伝えたいもの


248 :朝比奈いづる :2011/10/12(水) 16:39:35 ID:WmknWem4m4

「久しぶりね」


彼女は言った


「元気にしてたか?」


僕は言った


あの日と何も変わらない笑顔で
僕らは笑い合った


「そう言えば」

と、彼女が言葉を濁すから
僕は構わないから続けろよと促した

「私結婚するの」


彼女は幸せそうにはにかんだ
だから僕は前もって用意していた言葉を贈った

「おめでとう」


彼女が結婚すると風の噂で聞いていた
いつかこんな日が来るのだとわかっていた


彼女の左手の薬指の婚約指輪がキラリと光った


僕には少し眩しすぎて


泣きたくなった


昔は僕たちも永遠の約束をして
おもちゃだったけど、指輪を贈った


彼女の薬指には、おもちゃの指輪じゃなくて
本物の高そうな指輪が光っている


寂しいな


寂しいね


………



涙を堪えて
僕は必死に笑った


「おめでとう!」


novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.