伝えたいもの


1 :朝比奈いづる :2007/07/19(木) 19:23:46 ID:ncPiYHtc

自作の詩又は小説をつらつらと書き綴るつもりです
多分ですが詩の方が圧倒的に多いとおもいます


2 :朝比奈いづる :2007/07/19(木) 19:32:47 ID:ncPiYHtc

恋花


抱きしめたいと言ってる人は
本当は誰よりも抱きしめられたいの

抱きしめてほしいと言ってる人は
本当は誰よりも抱きしめたいの・・・

愛してと呟く人は
本当は誰よりも愛したいの

愛したいという人は
本当は誰よりも愛してほしいの


抱きしめて抱きしめられて
それだけじゃないけど
それらで愛は育っていって
ゆっくりゆっくりと花が芽吹くの
そしてその花は種をまき
いつしか死んでゆくの


それがそれの運命
だからこそそれは美しく甘美なの・・・


3 :朝比奈いづる :2007/07/19(木) 19:42:48 ID:ncPiYHtc

一秒間


世界中の人が笑う 
幸せの一秒間 
世界中の人が泣く 
悲しみの一秒間 

一年間のたった一秒だけ 
世界中に幸せが訪れて 
世界中に悲しみが訪れる 

誰かが幸せになれば 
誰かが不幸になる・・・ 

私が幸せと感じたときは 
誰かが不幸になる瞬間・・・ 
それでも幸せを求めてしまう 
私はイケナイ人?


4 :朝比奈いづる :2007/07/20(金) 12:00:35 ID:ncPiYHt4

奇形物

ソレは奇怪で怖いモノ 
だけど目をそらすことが出来ない美しいモノ 

奇怪だからこそ美しい 

怖いからこそ目が離せない 

そんなモノ 

手を伸ばし触れることを拒むような禍々しさ 
それでも手を伸ばし触れてみたくなる神秘さ 

何でツクラレタノカ 
誰がツクッタノカ 

そんなモノはどうでもよくなる 
ただそこにあることで 
存在しているだけで 
ソレは全てのモノに影響す・・・


5 :朝比奈いづる :2007/07/20(金) 19:30:21 ID:ncPiYHtD

行ってらっしゃい


涙はとめどなく頬を流れ 
涙が視界をぼやかして 
この涙のせいでぼやけてしまった分だけ 
あなたは遠くに行ってしまった気がした 

涙を止めようと涙をぬぐってみたものの 
よけいに涙はあふれてきて・・・ 

「泣いている」とあなたに悟られたくなくて 
でも、それでも涙はこぼれてきて・・・。 
涙の止め方なんて知らなかったから 
嗚咽をこらえて 空を見上げた・・・ 
涙でぼやけた視界でも  
空が澄みきっていてすごく青いってことはよくわかった 
でもその青さすら私にはつらくて眩しすぎて 
目を開けていることができなかった・・・ 

目を開けることさえも苦しいくらいに青いから 
今日の空に涙は似合わないなぁと 
ぼんやりした頭で考えた・・・ 
あなたはそんな私に気づいたのか後ろを振り向こうとしたから 
慌てて涙をぬぐって 笑った 

『がんばってね』と別れの言葉を告げる 
これでもうあなたは旅立ってしまう 
泣いていた事には多分気づかれていた 
だからつまらない意地を張るのはこれで最後にする 
だけど最後の別れのときは泣いてやらない 
あなたが帰ってきたときに 泣いて出迎えることにしよう 
何年待つかなんてわからないけど 
何年分もの涙を詰め込んで 
泣いてやるんだ 

だから『行ってらっしゃい』


6 :朝比奈いづる :2007/07/20(金) 19:38:32 ID:ncPiYHtD

途中書き

実はこれ続いたりします・・・
続きはこれに出て来る男の人の視点から書きます!
私の書くものは詩とも言えないし小説とも言えないようなものですが
ぜひ読んでください!


7 :朝比奈いづる :2007/07/20(金) 23:46:44 ID:ncPiYHtD

行ってらっしゃい・続

『行ってらっしゃい』そう言われた僕はなんと答えただろうか? 
あの日の君は目が真っ赤で 泣いていたことがすぐに分かった 
でもあの日の君は幸せそうに笑った  
そして、『がんばってね』と言った 
その言葉が今でも心に残ってる 今でも忘れられない・・・ 
あの日の君は幸せそうに 涙を隠すように笑ったから 
君が泣いていたということを知っていたけど黙ってた 
それは君も分かってたと思う 
そうやって言わないでおくのが 
僕から君へのせめてもの償いだから 
そしてそれをすべて受け止めて 
わかってくれるのは君しかいないから 
何年たっても君の元へ帰るんだ・・・ 


あれから何年たっただろうか 
君は僕のことを覚えていてくれているだろうか? 
君はあの日と同じ場所で同じように笑っているだろうか? 
笑っていないのなら笑わせてやるさ きっと・・・ 
だから、『お帰りなさい』と笑顔で言ってくれ 
そしたら僕はその倍以上の笑顔で 
『ただいまと』言えるから 

やっと・・・ 

さあもうすぐ光が見える・・・ 

End


8 :朝比奈いづる :2007/07/20(金) 23:53:16 ID:ncPiYHtD

後書き

う〜ん、いかがでしたでしょうか??
なんかよくわからないですよね・・・
これは、詩にしては長すぎますが
小説としては短すぎる・・・
まだまだですね・・・
頑張ります!


9 :朝比奈いづる :2007/07/21(土) 14:38:20 ID:ncPiYHtD

「許し」や「権利」

言葉を紡ぐことさえも 
許されなかった 
お前にそんな権利などないと 
口では言われなかったものの 
目はそう言っていた 

ああ僕は君に 
花を渡すことさえも許されないのか 
この思いをぶつける権利さえないのか 
なら誰に「許し」を請えばいい? 
誰に「権利」を認められればいい? 
「許し」や「権利」は 
他人が決めるものなのか? 
他人が与えるものなのか? 

きっと違うのだろう・・・ 
でも今の僕にはきっと 
自分にでさえ 
「許し」も「権利」ももらえない 
君に見合うくらいの努力も何もしていないのだから・・・ 
でも「それ」に気づけたのだから 
きっと僕はそのうち 
「許し」と「権利」を自分からもらえるはずさ 
そのときは君にとびっきりの花を・・・


10 :朝比奈いづる :2007/07/23(月) 01:49:56 ID:ncPiYHt3

愛しい人

唇をかみ締めて こみ上げてくる涙をこらえて 
下を向いて泣いて『行かないで』と叫んでしまいたくなる衝動を抑えて 
前を見て笑いながら言う 『行ってらっしゃい』と 

死にに行くあなたを見送り 
見えなくなるまで手を振り 
見えなくなった瞬間くずれ落ちる 
嗚咽交じりの泣き声をあげながら 
堪えていた感情をあなたが残したモノにぶつける 


あなたが残していったものはそれは『私』 
それ以外はほんの少しの温もりさえも残していかなかった 
それがあなたの優しさ それが私を支えていた全て 
でもその優しさがどれだけ苦しいか知らないでしょう? 
そんな苦しみさえも味わっていいから 
あなたは私に「生きろ」と言うのでしょう? 
ならあなたはそんな苦しみを 
長く与えないために早く帰ってきてください・・・ 

帰ってきたあなたに一言、心をこめてついでに皮肉もこめて 
『お帰りなさい』と言いたい・・・。 
その一言を言わせるために帰ってきてください 
私の・・・私の「愛しい人」・・・。


11 :朝比奈いづる :2007/07/23(月) 13:03:49 ID:ncPiYHt3

不幸の上の幸せ


ふと目を閉じれば 
涙がこぼれた 
零れた涙はしずくとなって 
大地を叩いた 
涙は雨となった 

涙は世界を作る一部となった・・・ 

誰の涙かはわからないが 
その悲しみを人は喜んだ 
涙とも知らずに喜んだ 
でもきっと誰かの涙と知っていても 
人は喜んだのだろう 
恵みの雨だと・・・ 
救われたと 
その頃からきっと 
幸せは不幸の上に成り立っているんだ・・・


12 :朝比奈いづる :2007/07/23(月) 16:44:42 ID:ncPiYHtc

ただただ

ただ好きで
笑ってほしくて



だけどあなたの隣にはあの子がいて

私が笑わすことは出来ないけど
あなたは笑ってて


それでもいいと思ったけど
悔しかった・・・


ねぇ好きなの
気づいて・・・



なんてバカなのでしょうね


それでもただあなたを好き・・・


13 :朝比奈いづる :2007/07/23(月) 16:48:37 ID:ncPiYHtc

恋に恋

人を好きになりました

だけどそれは一度も会ったことのないあなた

顔も見たことのないあなた

それでも好きと本当に言えるのでしょうか

これは恋に恋してるだけ?


14 :朝比奈いづる :2007/07/23(月) 16:52:09 ID:ncPiYHtc

カヤの外

ただひたすらに前へ進み

ただひたすらにあの人の背中を追い続ける

それが出来たらどんなに良いでしょう?

出来ないから

ただ見てるだけ

私一人カヤの外・・・


15 :朝比奈いづる :2007/07/24(火) 19:45:46 ID:ncPiYHt3

君のコトバ

君のコトバが胸に刺さる


グサグサとさして

俺を容易にコロス


胸がイタイ・・・


君の「大好きだよ」と言うコトバ


そのコトバが俺を支えて

そのコトバが俺をコロス・・・


俺も君が好き?


16 :朝比奈いづる :2007/07/24(火) 20:07:09 ID:ncPiYHt3

俺とお前とアイツと

俺とお前とアイツでずっとずっと一緒に入れると思ってた

だけど無情にも訪れたのは「別れ」で


俺はただただ泣くしかなくて

お前はただただ悲しそうに笑うばかりで

アイツは悔しそうに眉を寄せるだけで


どうしようもなく俺らはガキだったんだ・・・

悔しくて悔しくて
神様という存在を
運命というものを

恨んだあの日

俺たちは俺たちでセカイを壊した・・・


17 :朝比奈いづる :2007/07/25(水) 21:14:34 ID:ncPiYHtc

頬には涙の跡

唇にはかみ締めた跡

腕には握り締めた跡


ゴメンネ・・・僕が与えた痛み覚えておいてね・・・


18 :朝比奈いづる :2007/07/25(水) 21:41:14 ID:ncPiYHtc

超えてはならぬもの

あぁ愛しき人よ・・・

決して越えてはならぬ線がある
決して越えてはならぬ壁がある
決して言ってはならぬ言葉がある

全てはあなたのために
全ては僕のために

僕は僕に嘘をつく
僕はあなたに嘘をつく

線を越えたら 壁を越えたら
あの言葉を言ってしまったら

果てしない後悔のあとに
苦しみが待ってるから・・・

だから言わない 言ってあげない

さぁ、今日も嘘をつこうか
愛しいからと言う言葉を盾にして・・・


19 :朝比奈いづる :2007/07/26(木) 15:50:12 ID:ncPiYHt4

知ってるよ

弱いんだよ

逃げてんだよ

最低だろ?



そんなの知ってるよ・・・


20 :朝比奈いづる :2007/07/26(木) 15:53:44 ID:ncPiYHt4

つくって壊して

壊してください私の全てをあなたの手で

壊させてくださいあなたの全てを私の手で


あなたが壊して

私が壊して


あなたがつくって

私がつくって



つくって壊してバラバラに


21 :朝比奈いづる :2007/07/26(木) 15:59:36 ID:ncPiYHt4

許してほしいなんて言わない

手を結んで

離して

笑ってサヨナラ


きっと君は許してくれない


許してほしいなんてワガママすぎる



だから許さないでいいよ・・・?

そっちの方が覚えておいてくれる



ゴメンネこれも俺のワガママ


だから許してほしいなんて言わない


22 :朝比奈いづる :2007/07/26(木) 19:14:35 ID:ncPiYHtD

愛して

降り注ぐコトバに埋もれながら
君のコトバを捜して

見つからなくてまた埋もれていく

君のコトバがほしいよ

お別れなんて嫌だ

君と僕はずっと一緒だって約束したのに

愛してくれたのは君だけだったのに・・・



ねぇ、僕を置いてかないで


僕はこのまま一人ぼっち
可愛そうでしょ?

だから愛して?


23 :朝比奈いづる :2007/07/28(土) 14:57:13 ID:ncPiYHtc

夢なんて見なけりゃいいのに・・・

諦めようとしたのに
もぅ逃げ出したかったのに

逃げ出せなかった


好きだから・・・


24 :朝比奈いづる :2007/07/29(日) 10:26:25 ID:ncPiYHtc

また失った

ほらまた・・・

いつもいつも繰り返し
前に進んでいやしない

失った後で気づくなんて


遅すぎるのにね・・・・


25 :朝比奈いづる :2007/07/30(月) 01:53:02 ID:ncPiYHt7

今さら手を離すのなら
最初から手なんて繋がないでください

だって手を繋いだ温かさや
楽しさを知ってしまったら
もう二度と離せなくなる
忘れられなくなる


だから最初っから放っておいてください

そしたら温かさなんて楽しさなんて
知らないですむ
この手を離したくないなんて思わずにすむ・・・


26 :朝比奈いづる :2007/07/30(月) 01:53:44 ID:ncPiYHt7

なぁ、神様は俺を見て笑ってんだろ?

愚かだって・・・さ


なら愚か者に罰を与えろよ
そしたら生きてける・・・

ただ生きていく理由が欲しいだけ・・・


27 :朝比奈いづる :2007/07/30(月) 01:55:50 ID:ncPiYHt7

もぅ謝ったりなんかしない

もぅありがとうなんて言わない


もぅアンタと私はあかの他人
アンタなんて知らない
アンタなんかと話さない


あのね、すごく大切だったよ


だから、バイバイ


28 :朝比奈いづる :2007/07/31(火) 10:53:02 ID:ncPiYHtD

夢を紡いで
大言壮語を吐いて

走り出した


過去を振り返らずに
前に進みたかった

だけどそんなの無理で
いつも君がそばにいたことを
思い出しては

泣きました


夢を紡ぐ言葉は言えても

君に好きだという言葉は言えなかった

だから今さらだけど

好きだよ

と叫ぶ日々


29 :朝比奈いづる :2007/07/31(火) 13:35:52 ID:ncPiYHtD

希望なんていらない
どうせなら絶望をくれ

追い詰めて
追い詰めて
追い詰められて

そんときに
希望をくれてやる

その方がいい


30 :朝比奈いづる :2007/07/31(火) 20:52:31 ID:ncPiYHs7

愛なんていらない
夢なんていらない
友なんていらない

いらない

全ていらない

くだらないなんて言って笑わないで


ただただ


全てが欲しいだけだから


31 :朝比奈いづる :2007/08/01(水) 01:03:44 ID:ncPiYHt7

許されないなんて知ってる
だけど許してほしい


最低だろ


それも知ってる


32 :朝比奈いづる :2007/08/01(水) 01:06:05 ID:ncPiYHt7

明日が来なけりゃ生きていけんのにな

明日が来るから今日の俺は生きていけない

明日には明日の俺がいるから


33 :朝比奈いづる :2007/08/01(水) 01:09:43 ID:ncPiYHt7

壊して・・・
もぅ壊して

いらないんだって
俺なんかいらないんだって

だから壊して捨てて


神様でもなんでもいいよ

ゴメンネこんなこと言う俺は罰当たりだ

だからほら罰を与えて?

壊して・・・


34 :朝比奈いづる :2007/08/03(金) 12:15:28 ID:ncPiYHtD

苦しくて苦しくて
つらくてつらくて・・・

でもそれでも生きていかなきゃいけないんだよ
忘れちゃったらいけないんだよ

神様は乗り越えられる人にしか壁を作らない
だから壁をもらったあなたは
きっと乗り越えられるはず

ほら笑って
それがあなたの力

ほら泣いて
それは決して負けることじゃない

弱くなんかないよ
とても強い

笑って 泣いて

生きて

生きて

生きて


きっと待ってる
壁の向こうの幸せ


あなたは掴むよ

それを

さぁ信じて

自分を



ほら

君は強い


35 :朝比奈いづる :2007/08/06(月) 18:36:00 ID:ncPiYHs7

ただ僕はそこに立ち尽くすことしか出来ない
それでも、君は前に進んでるよと言ってくれるんだね

ホントは分かってるんだよ
ホントは知ってるんだよ

それでも君は前に進んでると言ってくれるから
本当に前に進んでると勘違いしちゃった

進むはずがないのにね・・・

ありがとうね
僕の大切な人


36 :朝比奈いづる :2007/08/06(月) 18:41:31 ID:ncPiYHs7

君なんてイラナイと言ってみる


後悔するのは分かっていたはずなのに・・・
結局俺は自分しか見てなくて

君を傷つけて泣かした・・・
それでもいいと思ってた


なぁ、神様今さらだけどいるんだったら
俺に罰を与えてください


37 :朝比奈いづる :2007/08/06(月) 18:44:09 ID:ncPiYHs7

幸せの後に追いかけてくる
虚無感

ただ背筋が震えて

目の前の幸せから逃げたくて


走り出す・・・


幸せと向き合うことが出来ない・・・


38 :朝比奈いづる :2007/08/07(火) 23:05:59 ID:ncPiYHtD

幸せと不幸は唐突にそして同時にやってくる

ただすぎる幸せ
停滞する不幸


傷が呼んでる


39 :朝比奈いづる :2007/08/08(水) 14:27:33 ID:ncPiYHtD

傷つけて傷つけられて
蔑んで蔑まれて

笑った
壊れたように
狂ったように
泣いた

ただ涙は流れて
視界がゆがんで

ただ笑って泣いて
それしか出来なくて
弱くて弱くて


大嫌いな自分


40 :朝比奈いづる :2007/08/08(水) 20:09:26 ID:ncPiYHtc

イタくて 

イタくて

涙が出た


本当にイタイのは
傷ついた手首じゃなくて


壊された心


ホラまた壊れてく・・・


41 :朝比奈いづる :2007/08/08(水) 20:12:40 ID:ncPiYHtc

他人(ヒト)の痛みなんて分からないから
なんだって言える
なんだって言われる

最低なのはだーれだ?


42 :朝比奈いづる :2007/08/09(木) 18:48:58 ID:ncPiYHt3

もぅ戻ることなんて出来やしないから
進むしかないんだ
その道がどんなに間違ってようとも・・・


間違ってるって知ってたよ
知ってたのにもかかわらず
間違った道をひたすら進んだよ
自分の道が間違えてるなんて認めたくなくて
自分の道は合ってると思いたくて
それでもう戻れないとこまで来ちゃった・・・
バカでしょう

引き返せない道
戻れないあの頃
それでもそれでもあなたがそう望んでくれるなら
私はどこに堕ちたっていい
どこまでだって堕ちてやる

それがまた間違えた道でも・・・

だから私はアンタにイカレてるんだって


43 :朝比奈いづる :2007/08/09(木) 18:51:13 ID:ncPiYHt3

くだらないなんて言って笑わないで
笑ってもいいけどくだらなくなんかない
これは僕が決めた道
これはあなたがくれた温もり
忘れたのなら思い出させてあげる
思い出せないのなら教えてあげる

さぁ、一緒に手を繋ごう
僕らはまだ歩き始めたばかり
ゴールは遠いよ
でも君と一緒なら大丈夫


44 :朝比奈いづる :2007/08/09(木) 18:57:14 ID:ncPiYHt3

「絶対大丈夫だよ」

それは君がくれた無敵の呪文

これさえあればどこへだって飛んでゆける

前へ進むよ

君みたいにね

だけどそれはナイショ

君にだけは教えない

だって君のおかげなんて言ったら
君に笑われちゃう

そんなのヤだからね


だからナイショだよ

全てを君から与えて奪ったときに
教えてあげる


それまではナイショさ


45 :朝比奈いづる :2007/08/09(木) 19:00:08 ID:ncPiYHt3

相変わらず君は遠い
僕の全てより前にいる

もがけばもがくほど君に置いてかれる
いっそのこと歩くのをやめて
立ち止まってしまおうか・・・

でもそれすらも許してくれないんだね

それでもいいよ
それが君らしさなんだから・・・

ありがとう


46 :朝比奈いづる :2007/08/09(木) 19:42:49 ID:ncPiYHt3

逃げた
逃げ出した

アイツから

人生から


全てから



くだらねぇ

だけど悔しい

フザケンナ

そんな感情イラネェ

欲しくねぇ


ホラまた逃げ出した



弱い俺


47 :朝比奈いづる :2007/08/10(金) 10:13:00 ID:ncPiYHtA

追い詰めて追い詰めて
追い詰められた

それは誰にでもなく自分に


48 :朝比奈いづる :2007/08/12(日) 00:11:36 ID:ncPiYHsL

君は知らない
ただ一つのコトバ
君にだけ言ってない
大切な大切なコトバ
でももぅ君には届かない・・・

大好きだよ・・・今でもね・・・

それを君が消える前に言えたら
どれだけ良かっただろぅか・・・


49 :朝比奈いづる :2007/08/12(日) 00:15:04 ID:ncPiYHsL

大好きな人が亡くなりました

辛すぎる・・・

だからといって忘れてよいのでしょうか?

忘れることは彼女への裏切りになりませんか?

彼女はもう俺の中でしか生きていないのに・・・・


50 :朝比奈いづる :2007/08/12(日) 00:16:02 ID:ncPiYHsL

傷を癒さないで
これは彼がつけてくれた傷なの

だから癒しなんてイラナイ

忘れたくないの

彼のこと・・・・


51 :朝比奈いづる :2007/08/16(木) 12:24:45 ID:ncPiYHtD

息の仕方を忘れてしまったようだ


ただ生きるのがこんなにも苦しい

ただ息をするのがこんなにも苦しい


52 :朝比奈いづる :2007/08/16(木) 12:26:30 ID:ncPiYHtD

夢を見て
ただ笑って

気づかないふりしてた

届かないんだよ・・・?

諦めることなんていまさら出来やしないのに
届かないんだよ・・・

笑っちゃうよね・・・


53 :朝比奈いづる :2007/08/18(土) 11:25:19 ID:ncPiYHtD

夢が夢のままで終わっていいはずないから
私は唄うよ 叫ぶよ

誰のためでなく あなたのために


54 :朝比奈いづる :2007/08/18(土) 11:29:14 ID:ncPiYHtD

小さな小さな
星のかけら
あなたはそれを掴んで
消えちゃった

ふわりふわりと浮かんで
お空へ行っちゃった
あなたは星になちゃった

でもそれがあなたの夢だったから
オメデトウって言ってあげたいけど
悲しいな・・・

素直にオメデトウなんて言えないよ・・?


お空を見上げたらいつでもあなたはいますか?


55 :朝比奈いづる :2007/08/21(火) 20:38:44 ID:ncPiYHtc

愛してほしいじゃなくて
好きになってほしいじゃなくて

ただ笑ってほしいのです

あなただからこそ
笑ってほしいのです


56 :朝比奈いづる :2007/08/22(水) 21:34:36 ID:ncPiYHs7

穿たれた心臓

狂おしいほどの愛



空洞が出来てしまった
それはひだり胸の 

ど 真 ん 中 



狂ってしまいそうで


眩暈がして

吐き気がして


血を吐いて


叫んで


呼んだ


君 の 名 前



壊れそうなくらいの愛


熱くて冷たい涙

切りつけられた傷


血を流し

熱く

止まってしまえばいい

鼓動を


恨んだ


ただ愛してる


57 :朝比奈いづる :2007/08/23(木) 21:26:49 ID:ncPiYHsL

陽だまりの中で
微笑んだ

温かな微笑み
まるでもう一つの太陽

僕の太陽


58 :朝比奈いづる :2007/08/25(土) 00:21:29 ID:ncPiYHt7

ゆっくりと目をつむって
あなたがあらわれないことを祈る

あなたを夢に見るくらい好きだなんて自覚したくないから

だから夢にまであらわれないように
ただただ祈る


だけどホントはあられてほしくて仕方がないの


59 :朝比奈いづる :2007/08/28(火) 07:34:45 ID:ncPiYHtc

イタイよ


何も知らずにあの人は恋を語るの
幸せそうに嬉しそうに

それが、私だったらって願ったよ


心から私は祝福してあげることが出来るかな・・・?

イタイね


60 :朝比奈いづる :2007/08/30(木) 13:02:28 ID:ncPiYHtA

手を伸ばせば届くなんてウソだ
手をいくら伸ばしたって
アナタには届かない

遠すぎるよ・・・・


61 :朝比奈いづる :2007/08/31(金) 14:41:26 ID:ncPiYHs7

何気ない会話がすごく素敵なことだなって思う
ただ、話すことが出来るだけで
もういいや

笑ってよ
それだけで
幸せな気分


62 :朝比奈いづる :2007/09/03(月) 14:06:38 ID:ncPiYHtD

やっぱり胸が痛いです
辛いです

嬉しそうに笑ったりしないでよ・・

ゴメンネ

醜いね

でもね

すごく大好き


それはキレイな

キモチだと思うよ

それは誰にも負けないよ・・・


63 :朝比奈いづる :2007/09/03(月) 14:11:44 ID:ncPiYHtD

俺としゃべってるときは
俺だけを見ててよ・・・

俺は君しか見てないのに・・・

君は一体ドコ見てるの・・・・?


君と同じものが見たいよ・・・


64 :朝比奈いづる :2007/09/07(金) 17:47:47 ID:ncPiYHs7

好きだなって思う
だけど伝えることが出来ない
怖いんだ・・・・

逃げてんだよ・・・

気づいてくれって思う
だけどきっと自分から言わないと
気づいてなんかくれないよ・・・

わかってるけど
伝えられない・・・


65 :朝比奈いづる :2007/09/12(水) 21:31:19 ID:ncPiYHs7

生きることが辛くなりました・・・
息を吸うことが煩わしくなりました


胸が苦しくて
もがいてもがいて
でも、もがけば余計に苦しくなって

自分は何も出来なくて
何も言ってやれなくて

傷つけた・・・


ヒドイよね・・・?

最低だよね・・・?


全てが終わったあとに後悔する・・・


ごめんね・・・・

ソレがすぐに言えればいいのに・・

素直になれない自分です・・・


66 :朝比奈いづる :2007/09/12(水) 21:35:58 ID:ncPiYHs7

死にたいなんて甘ったれたこと言って
逃げてみる

逃げられるはずなんてないから
いつだって追い詰められる



殺せるものなら殺してみろ
いつだって望んでることだ
いつ死んだって構わないさ

許してくれよ
死ぬことを・・・


67 :朝比奈いづる :2007/09/19(水) 22:59:28 ID:ncPiYHtD

気づかないで
この想いに

アナタガスキ・・・

気づいてほしいの
この想いに

アナタガスキ・・・


気づいて 気づかないで

矛盾した思い


あなたが大好きです・・・


68 :朝比奈いづる :2007/09/22(土) 23:32:46 ID:ncPiYHs7

空を星を見上げても
ただ真っ暗な世界が続くだけで
あなたさえ見えませんでした

すぐソバにいてくれた
大切なあなたに気づきませんでした

でもね

温もりだけは

伝わってたよ


69 :朝比奈いづる :2007/09/25(火) 18:10:03 ID:ncPiYHs7

負け犬と呼ばれ
役立たずと罵られ

悔しくないのかと問われても
何も感じなかった


負け犬と呼びたいのなら勝手に呼んでくれ
役立たずと蔑みたいのなら勝手に罵り蔑め

どうせ俺はお前等の あやつり人形・・・

何も出来ないガキなんだ


そうやって仕向けたのはお前等だけどな


70 :朝比奈いづる :2007/09/25(火) 18:15:53 ID:ncPiYHs7

いつか来る別れに恐怖して

いつか来る出会いに戸惑って



ただただ悲しみに暮れ

別れてしまったことを悔やむのです


71 :朝比奈いづる :2007/09/25(火) 18:17:11 ID:ncPiYHs7

この手を二度と離すまいと思っても


するり するりと

この両手から零れていって・・・・



零れていったのはホントに大切なモノでなかったから?


72 :朝比奈いづる :2007/09/26(水) 08:15:31 ID:ncPiYHtc

ツマンナイ授業 いつも通りの教室
私は私でないみたいに笑って
くだらないことでケンカして

楽しい思い出とか 辛い思い出とか
一杯つくって

最後には笑って振り返れるように


今を精一杯生きよう


私たちは今このときを一緒に


「生 き て い る」


73 :朝比奈いづる :2007/09/28(金) 17:40:16 ID:ncPiYHtD

君と出会ったのは運命でしょうか
それとも・・・・・・


僕らは出会ったよ
この狭いようで広い世界で・・・


今、生きてることさえも
奇跡に近いのに・・・・


これで君に出会えたのは運命としか言いようがない


だけどね、友達にしかなれないという運命にちょこっと呪ったよ
これなら出会わなければ良かったともほんの少し思った・・


出会えたことでさえも奇跡なのに・・・・ね


友達でしかいられないけど・・・・
それでも今はいいと思うんだ・・・

今はとにかく君に出会えたことに感謝しています


ありがとう


74 :朝比奈いづる :2007/09/29(土) 14:31:14 ID:ncPiYHsL

つまんない噂 
真に受けて死んだバカがいた 
くだらない中傷 
それを信じて死んだバカがいた 

みんな笑った 
自分のしてしまった 
あやまちを隠すように 

みんな蔑んだ 
あいつが悪いんだと言って 
死んだそいつをバカだと罵った 

いったい誰がそいつをバカだと言える? 
いったい誰がそいつを蔑んで罵れる? 
いったい誰がそいつをバカだと決める? 
いったい誰がそいつを笑える・・・ 

自ら死をえらぶそいつはバカか? 
どうせいじめたお前らは死ぬ勇気もないくせに 
どうして死ぬ勇気を持ったそいつを笑える
気づけよ、そうやって笑うお前がバカなんだ


75 :朝比奈いづる :2007/10/01(月) 00:25:50 ID:ncPiYHtD

生きる意味とか
死ぬ理由とか

考えてみる

でも絶対出てこなくて

まだ見つけてなくて・・・



だから俺は


生きたフリをして死んでみる

死んだフリして生きてみる

結局俺は
生きてんのか?
死んでんのか?

わかりやしねぇ


76 :朝比奈いづる :2007/10/01(月) 19:13:03 ID:ncPiYHtc

一体いつまで「助けて」って言う声を無視してんだよ
オマエの心が悲鳴をあげてるぜ?

早くソイツを助けてやれよ


オマエと同じ顔した 正反対の本当の自分をよ


77 :朝比奈いづる :2007/10/01(月) 19:16:05 ID:ncPiYHtc

助けてって 

叫んでんだろ?

呼んでるんだろ?


オマエじゃなきゃ救えねぇ

オマエじゃなきゃ救われねぇ


オレはオマエで

オマエはオレ


弱虫な自分 見ないフリしてないで


さっさと認めろよ 臆病者


78 :朝比奈いづる :2007/10/01(月) 19:18:59 ID:ncPiYHtc

ヒトリ膝抱えて

目をぎゅっと閉じて

唇かみ締めて

嗚咽に耐えて


つれぇだろ?
痛ぇだろ?


ソレが生きるってことだ


よく覚えときな

その痛みがいつかの自分を救うんだぜ


79 :朝比奈いづる :2007/10/02(火) 16:21:45 ID:ncPiYHs7

いつ死んだっていいように遺書を書いたあの日
本気で死んだってイイって覚悟した
こんなバカな私を
あなたは笑える?

ねぇ、ダレが笑える?


80 :朝比奈いづる :2007/10/04(木) 18:45:47 ID:ncPiYHtD

理屈じゃねぇんだょ
生きるってことゎ

理屈抜きでかかってこいよ
いつでも相手してやんぜ

だから生きてろよ・・・?


81 :朝比奈いづる :2007/10/04(木) 18:48:51 ID:ncPiYHtD

死にてぇってほざいてみろ
俺がお前を殺してやる

だから俺が殺すまで生きてろよ・・・・
死ぬってわかってたら安心するだろ・・・


骨まで愛してやるよ

だから死ぬなよ・・・



心の底から愛してる・・・・・


82 :朝比奈いづる :2007/10/05(金) 22:58:46 ID:PcWAtHs7

「死ね」なんて簡単に言える 
「死ね」なんて簡単に言われる 
それが当たり前になってるこの世界 
それが普通だと言わんばかりの僕ら・・・ 
僕らがおかしいのか  
この世界がおかしいのか 
それともどちらともおかしいのか 
どちらがおかしいとしても 
どちらとも死ぬ勇気なんて持ってないんだ・・・ 

言葉が意味を持たない・・・ 
なのに冷たい言葉はよく届く 
それでも温かい言葉は全然届かない 
信じてくれない 信じられない 
どれが本当で どれが本当でないのか 

僕らの声は届かないのか・・・


83 :朝比奈いづる :2007/10/05(金) 23:02:24 ID:PcWAtHs7

生きていくことに飽きてしまった 
日々繰り返すだけの真っ平らな生活 
飽きるのは当たり前だろう 
ただ笑ってりゃあいい 
ただ話してりゃあいい 
ただ見てりゃあいい 
ただ聞いてりゃあいい 
これの繰り返し 
何も変化がない 
つまんない 
生きていくことそれ自体が馬鹿馬鹿しい 
俺は一体なんだ 
何故生きてる? 
ただ生まれるためだけに生まれたのか? 
それとも死ぬためだけに生まれたのか? 

本当は解ってる 
自分が自分らしく生きようとしないで 
ただ他人に合わせて楽して生きようとしてるから 
つまんないんだってことに 
自分がつまんないつまんないって思い生きてるから 
飽きたんだってことに・・・さ


84 :朝比奈いづる :2007/10/05(金) 23:02:43 ID:PcWAtHs7

夢のない人生以上に 
つまらないものはない 
愛のない人生以上に 
味気のないものはない 
友達のいない人生以上に 
寂しいものはない 
大切なのは自分以外の人がいること 
大切なのは自分がいること・・・


85 :朝比奈いづる :2007/10/09(火) 00:28:25 ID:ncPiYHsL


天国と地獄がどこにあるか知ってる? 

この世とかあの世とか何にも関係ないんだよ 
人間がそれを知らなければ
それは「ない」のと同じ 
だから天国とか地獄は俺らの頭ん中にあって 
頭の中によって美化され
頭の中で「怖いもの」として称されるんだ 
ホントはないのにね 
死んだら何もないんだよ 
でも信じたいんだ死んでも楽しい生活が待ってるってさ 
認めてほしいんだ生きてる間にたくさんいいことしたぞってさ


86 :朝比奈いづる :2007/10/09(火) 00:28:50 ID:ncPiYHsL


生きていくということは 
徐々に死に向かっていくということ 
死に向かっていくということは 
生きているということ


87 :朝比奈いづる :2007/10/09(火) 00:30:18 ID:ncPiYHsL

傷は決してうまっていくわけじゃない 
傷は決して塞がっていくものじゃない 
傷は決して消えていくものではない 
傷はきっと一生消えない 
ただ見えなくなるだけでずっと残ってる 
見えなくなって深い眠りにつくだけ・・・ 
忘れることなんてできない 
見えなくても傷はある 
それを隠して生きていく・・・ 
なんて醜いんだか・・・ 
傷ついた手首に優しく触れて考えてみる 
部屋の隅で自嘲気味に笑う自分がいた・・・


88 :朝比奈いづる :2007/10/13(土) 14:42:34 ID:ncPiYHtc

階段を駆け上がって屋上へ抜け出る
まるで窮屈な世界から抜け出すような感覚

空を見上げて 星を見上げて

ため息と伸びをする


ついでに持ってきた空っぽのマグカップの中に涙を注ぐ

この涙は世界の涙
いつか流してきた
アナタの涙
いつしか忘れ去られてしまった
夢の涙

涙が零れ落ちて

星となって
空に浮上する

キレイでしょ

涙は世界で一番キレイなものかもね


89 :朝比奈いづる :2007/10/16(火) 14:34:27 ID:ncPiYHtc

笑ってくれることを望んだ 
でも誰も笑ってくれなかった・・・ 
みんな僕を見て泣いた・・・ 

「なんで?」そうつぶやくと 
誰かがこう言った
「お前自分の顔見てみろよどんな顔してるか知ってるか?」
「この世にはない まるで悪魔の顔さ」 

悪魔・・・? 


僕はただ笑ってほしいだけなのにそれすらも許されないなんて ・・・


僕は怒り狂ってこの世界をうらんでしまいそうだった 
でも最後には自分を恨んだんだ・・・ 

そして世界と別れを告げる 自分とも別れを告げる 

バイバイ世界 バイバイ僕・・・ 

僕はこの世から消える 
この世界を ここに住む人たちを傷つけてしまう前に・・・ 



死んだそいつの顔はまるで天使のようだった・・・


90 :朝比奈いづる :2007/10/18(木) 08:16:27 ID:ncPiYHtA

朽ち果てようとするこの身が思い出したモノ
胸を焦がす衝動・・?

このキモチはなんと呼ぶんだっけ


あぁ、思い出した

ただ君を

あ い し て る


91 :朝比奈いづる :2007/10/20(土) 17:51:08 ID:ncPiYHsL

真昼の月は見えなくともそこにある
確かにそこにあるもののハズなのに・・・

見えないからまるでないものみたいに感じる

確かにそこに存在しているのにね


92 :朝比奈いづる :2007/10/21(日) 16:50:12 ID:ncPiYHtA

屋上に出て
空を見上げて
天に手を伸ばす

いくら手を伸ばしたところで
一生変わらないこのキョリは

恋に似てると思った・・・




届かない


93 :朝比奈いづる :2007/10/22(月) 20:00:52 ID:ncPiYHt3

『サヨナラ』のたった4文字の間に
思い出とか夢とか色々なものが詰まってる気がするの


あなたのサヨナラには何が詰まってるのかな・・・?


94 :朝比奈いづる :2007/10/22(月) 22:54:39 ID:ncPiYHt3

汚い・・・・
汚れてしまった・・・・
アナタはそう言うけど

そう思うキモチはとても純粋で
だからこそ汚れて見えたりなんかするけど
ホントはとてもとてもキレイなんだよ

素敵だね


95 :朝比奈いづる :2007/10/25(木) 21:20:58 ID:ncPiYHs7

自分の頭に銃を突きつけて引き金を引くよ
手が震えるけど 気にしない

死ぬんだ・・・


遠くに聞こえる銃声と君の声
目の前が真っ赤になって
カッっと熱くなったと思ったらすぐに寒くなってきた


飛んでいきそうになる意識をほんの少しだけ起こして

一生閉じてしまいそうになる眼を開ける


そのときの君の顔といったら・・・


なんて愛おしい・・・・・・ 


96 :朝比奈いづる :2007/10/29(月) 19:10:46 ID:ncPiYHtD

眼を閉じて君を待つの

眼を開けた瞬間
君だけが見えるように・・・


97 :朝比奈いづる :2007/10/29(月) 19:23:26 ID:ncPiYHtD

ヘッドフォンをつけて
世界と自分を隔離する

何も聞きたくない
何も知りたくない

俺は俺でいたい
俺は俺だけでいたい

他人なんて必要ナイ
自分がいればそれでイイ

ぬくもりなんて知らない
知りたくない


俺の世界を壊さないで・・・・・・



俺を壊さないで・・・・・・


こんなのただの我侭だ


98 :朝比奈いづる :2007/10/30(火) 11:30:29 ID:ncPiYHtc

今俺がアンタのために
なにか言える言葉があるとしたならば

それはきっと
「ごめん」と「ありがとう」だと思う・・


ごめんそしてありがとう・・・


99 :朝比奈いづる :2007/10/30(火) 11:32:21 ID:ncPiYHtc

いつか誰かが俺のために
泣いてくれて
俺のために
笑ってくれるのなら

俺はソイツのために
泣いて
笑ってあげるよ


100 :朝比奈いづる :2007/10/30(火) 11:36:45 ID:ncPiYHtc

子どもの頃なら知ってる
「協力」とか「仲間」

大人になるのつれて
それらがわからなくなってくるのはどうして?


きっと裏切られて 裏切って
そんな日々をすごしてきた
そうしていくうちに信じるのが怖くなった?

手を差し伸べて さしの伸べられて
振り払った 振り払われた
そんな日々・・・
そうしていくうちに忘れてしまった?


101 :朝比奈いづる :2007/11/01(木) 22:35:08 ID:ncPiYHtD

どぅでもいい
興味ない

こんなのただの逃げだよ


そんなの知ってるよ・・・

わかってるよ

だけどどぅ仕様もないんだ・・・・




助けてくれ・・・・


102 :朝比奈いづる :2007/11/05(月) 07:57:25 ID:ncPiYHt4

ねぇ知ってる?
手が冷たい人は心の温かい人なんだよ?
だから手の冷たい君は心が温かいんだねぇ


そう言える君の方が温かい人だよ
だけど僕は心の温かい人じゃないから言ってあげない・・・


103 :朝比奈いづる :2007/11/12(月) 20:34:15 ID:ncPiYHs7

あー好きだね
アンタのことがこの世で何よりも誰よりも好きさ
だからって、アンタの為になんか死んでやるもんか・・
アンタの為に生きる・・・
それが俺に出来る唯一のことっしょ


104 :朝比奈いづる :2007/11/16(金) 18:18:27 ID:ncPiYHtc

幸せってなんですか・・・?


アナタといれればそれだけで幸せだって思ってた
でもアナタは違ったのかな?
私といても幸せじゃなかったのかな?

いっぱい傷つけちゃったね・・・

だから、もうサヨナラをしよう

私からサヨナラを告げるなんて思いもしなかったな・・・
それでも、アナタのためならサヨナラを告げるよ・・


好きなのになぁ・・・

私はそう呟いて
零れる涙を拭いさって


愛しいあの人に別れを告げた・・・・



サヨナラ・・愛しい人・・・・


105 :朝比奈いづる :2007/11/21(水) 21:12:43 ID:ncPiYHsL

終わりを迎える10秒前 
思い出すことも 
何もせずにただただ目をつむろうとするばかり 
何もかも忘れようと 
ただ息を吸うばかり 

傷に触れ 
痛みに触れ 
体があるかどうかを 
確かめる 

ただただ生きようとし 
ただただ死のうと思うばかり・・・


106 :朝比奈いづる :2007/11/29(木) 08:15:36 ID:ncPiYHtc

僕は偽善者だからね・・
だから僕は僕のために
嘘をつくよ 笑ってあげるよ
君のためって言いながら・・・

それでも僕と付き合いたい?


107 :朝比奈いづる :2007/11/30(金) 00:03:36 ID:ncPiYHs7

きっとこの胸の痛みは
あなたが与えてくれたんだね

それならどんな痛みでも耐えてみせるよ
だから躊躇わないで

大丈夫壊れたりしないから
だから、一緒に生きよう


ずっと ずっと・・・・


あなたに捨てられるまで傍にいるよ


108 :朝比奈いづる :2007/12/03(月) 18:39:29 ID:ncPiYHs7

守りたいものってなんですか・・
失くしたくないものってなんですか・・

あなたにはソレがありますか?

きっとソレがあるあなたは強いですね
今は強くなくとも強くなっていく人ですね

そんなアナタは素敵ですね・・・


109 :朝比奈いづる :2007/12/05(水) 16:50:03 ID:ncPiYHtc

お前のために死のうって決めた日
お前は止めたっけ・・・

目を腫らして 声が枯れるまで
死ぬなって叫んだんだよな・・・・・
スッゲー嬉しかった

お前にとって俺は必要なんだって実感できた・・・


だから俺はお前のために死ぬじゃなくて
お前のために生きるよ

もしお前が死のうとしたときは
お前がしてくれたように
目を腫らして 泣き叫ぶから
だから絶対死ぬなよ


ずっと一緒にいような


お前のためなら
この世界で生きるのも悪くない


110 :朝比奈いづる :2007/12/08(土) 15:08:33 ID:ncPiYHs7

          「カゴの中の鳥」 

       何を迷うことがありましょうか? 
          私はアナタの傍で 
      ただ唄うことしか出来ないというのに 

        それでも飛んでみたいという 
        キモチは消えはしないのです 
   
      それでも他の誰かの為に唄いたいという 
         キモチは消えはしないのです 


       私の安全はカゴの中にあるというのに 

        私の愛はカゴの中にあるというのに 

       私の居場所はカゴの中にあるというのに 

       私の自由さえもカゴの中にあるというのに 


          私は一体何に突き動かされ 
      一体何に憧れ 一体何に焦がれているのでしょう 


         私の全てはカゴの中だというのに・・・・


111 :朝比奈いづる :2007/12/10(月) 23:55:46 ID:ncPiYHs7

幸せってなんだっけ?

幸せとちゃんと向き合わないから
わかんない

不幸と向き合わないから
わかんない

あれ?


いつから?


一体いつから・・・・



そんなに傷つくのが怖いですか?


112 :朝比奈いづる :2007/12/12(水) 22:02:43 ID:PcWAtHs7

夢ならいくらだって見ましょう
夢はいくらだって叶えましょう

夢を見るだけじゃダメなんて言わないよ


だから夢を見ましょう

夢を見るコトから始めなければ
なんにも始まりません


113 :朝比奈いづる :2007/12/13(木) 19:25:52 ID:ncPiYHsL

僕の痛みをアナタは知らない


アナタの痛みを僕は知らない


それでもずっとずっと傍にいて

それでもずっとずっと抱きしめて

痛みは知らないけど
愛しさなら知ってるよ

痛みは知らないけど
優しさなら知ってるよ


好きを叫ぼう
君へのメッセージ

感謝しよう
このセカイで君に出会えたこと

ずっとずっと君の傍で・・・・


114 :朝比奈いづる :2007/12/15(土) 15:20:54 ID:ncPiYHtA

いつか壊れるのなら
いつか失くすのなら


それだったら、
最初からあなたの
一部でありたい・・・


アナタの心臓になりたい


いくら肌を重ねても
本当の意味の
一つになることは出来ない


私がアナタの心臓なら
本当の意味で一つでしょ?

だから、あなたの心臓になりたい


死ぬまでずっと一緒・・・


115 :朝比奈いづる :2007/12/17(月) 19:23:01 ID:ncPiYHsL

あんたらの
「出来ない」は 
何もない俺から聞くと


「ヤラナイ」
にしか聞こえない


「出来ない」 「ヤラナイ」




どーっちだ?


116 :朝比奈いづる :2007/12/21(金) 00:15:29 ID:ncPiYHsL

嬉しいんだ
君に出会えたこと

嬉しいんだ
生きてること


だってね、君に出会えた

だってね、君は唄ってた


僕も唄うよ
君には聞こえないラブソングを

たった一人でナイショで唄う


ソレはただの自己満足かもしれないけど


きっと、人は「好き」って言われた分だけ
救われてるんだよ?

ソレってすごく素敵なことじゃない?


117 :朝比奈いづる :2007/12/21(金) 15:53:27 ID:ncPiYHt7

僕が闇なら 君は光で
君が光なら 僕は闇で・・・


例えば空と海


例えば黒と白


決して交わることはない

だけど、憧れてやまない
愛してやまない


コレが僕らの一生変わらないキョリ・・・


118 :朝比奈いづる :2007/12/26(水) 11:42:38 ID:ncPiYHtD

キラキラ輝く星に負けんばかりに
イルミネーションが光る

聞こえてくるのは幸せそうな笑い声
見えるのは幸せそうな人々

今宵は神が生まれた日
そぅ、クリスマス
だから幸せであってほしい


幸せですか?


幸せですか?






幸せなら良かった


119 :朝比奈いづる :2007/12/29(土) 00:16:00 ID:ncPiYHt3

アナタなしでは生きられません
そぅ仕向けたのはアナタです

アナタを残して死ねません
そぅ教えたのはアナタです


一生傍にいてください
そぅ、僕に教えたのも 
仕向けたのも
アナタなのだから・・・

生きてても 死んでも
ずっと一緒・・・・


壊れてるって言われたっていい
そぅいう風に仕向けて教えたのは

アナタ・・・


120 :朝比奈いづる :2007/12/29(土) 00:19:43 ID:ncPiYHt3

だから言ったじゃないか
「壊れる」って


それでも傍にいたいと言ったのは君だろう?

そぅ言ったのだからずっと傍にいなさい
俺なしでは生きられなくさせてあげるから


俺を置いて死なせはしない
君を置いて死にはしない


一生一緒って言ったのは


君・・・


121 :朝比奈いづる :2007/12/29(土) 00:23:03 ID:ncPiYHt3

壊れてるのはどっちかな?

溺れてるのはどっちかな?


答えは「二人とも」が正解。


狂って壊れた相思相愛・・・


122 :朝比奈いづる :2007/12/31(月) 10:33:46 ID:ncPiYHt3

振り返らなくたってわかります
今年は良い年でした

だって、大切な人が出来た
大切な友達が一緒にいてくれた

いつかこの地を離れても
みんなといたことは
一生忘れない

ありがとう


ありがとう


123 :朝比奈いづる :2008/01/05(土) 11:04:49 ID:ncPiYHs7

前をみすえて

君は何を思う?


誰を想う?


124 :朝比奈いづる :2008/01/07(月) 22:51:49 ID:ncPiYHtD

自分が弱いと初めてわかったよ

自分が弱いと初めて認められたよ


ホントは知ってたんだ
でも知らないふりしてた・・・

だって自分が弱いって認めてしまったら
本当に「弱く」なってしまう気がしたから


でもね違ったんだ・・・・
「認める強さ」があるって
わかったの 
教えてもらったの


だから認めるよ


私は弱い・・・・



ずっとずっと言えなかった

ずっとずっと認められなかった


でも今ならもう大丈夫
言えるよ 認められるよ


コレが「私」だって胸を張れる



多分認めてしまった
私は弱くなってしまった


でもきっと認められた私も
ほんの少し強くなったはずだから


後悔しないよ



私は私を生きる


125 :朝比奈いづる :2008/01/24(木) 01:47:57 ID:ncPiYHt3


くだらねぇ
馬鹿馬鹿しい


嘲笑? 侮蔑?
そんなもの知ったことか

嗤いたきゃ
勝手に嗤え


126 :朝比奈いづる :2008/01/25(金) 19:39:54 ID:ncPiYHt4

雪 雪 雪 一面を見渡す限り雪
たくさんの綺麗なソレに囲まれながら
俺たちは埋もれていく白い白いソレに
まるで醜さを隠すかのように

それでも君は笑って言う綺麗だねと・・・
だからソレは綺麗なもの
君が消えた瞬間忌まわしいものに変わってしまうけど・・・


127 :朝比奈いづる :2008/01/27(日) 23:26:39 ID:PcWAtHsc

好きで好きで仕方がない
だけど届かない

一生ムリ

だから私は
届かないキョリを
飛び越えて 追い越して

笑って言うの


アナタなんて嫌いよ


128 :朝比奈いづる :2008/02/22(金) 20:36:43 ID:ncPiYHtA

どうしたら君を嫌いになれる?
全てを教えてくれた君に最後の質問

どうしたら君を「嫌い」になれますか・・・?
好きになる方法はもう知ってるんだ・・
人を好きになる方法はもう教えてもらった
だから、絶対に叶わない恋の諦め方を教えて?


どうしたら君を嫌いになれますか・・・・・・・


129 :朝比奈いづる :2008/02/25(月) 21:27:28 ID:ncPiYHsL

コイツを失って
コイツのいない世界で

生きていけるハズがないから

ソレは死んでるのと一緒だから


願う、コイツよりも1秒でも早く
世界から消えれますように

ふと涙が出た。


130 :朝比奈いづる :2008/02/25(月) 21:30:26 ID:ncPiYHsL

奪うのと
奪われるの

どっちを選ぶ?


どっちが苦しい?



お前が苦しむくらいなら
俺が苦しむから


131 :朝比奈いづる :2008/02/25(月) 21:33:23 ID:ncPiYHsL

どっちか片方が
「幸せ」なんて

本当の幸せなんかじゃないから

だから
「一緒」に
幸せになろう

ソレが
欺瞞だったとしても


それでも
その嘘の間は
本当の「幸せ」でしょう?



馬鹿でもなんでもイイ
貴方の傍にいれれば
それでイイ

ソレが幸せだから。


132 :朝比奈いづる :2008/02/26(火) 21:07:24 ID:PcWAtHs7

君の白い首筋に
良く映える
 
 
淫らな紅い印
 
 
ソレは僕の所有物の証


133 :朝比奈いづる :2008/02/29(金) 20:08:20 ID:PcWAtHs7

紅のルージュ

ふざけた様な色合いの口紅(ルージュ)             
ソレは血のように赤い紅 

女はソレを綺麗だと言い 
男はソレに吐き気を覚える 


ソレは焦燥感 
ソレは願望 

その唇で愛を囁いて 
その唇で死を呟いて               

君の蒼い瞳で射殺(イコロ)して


134 :朝比奈いづる :2008/03/02(日) 13:52:36 ID:ncPiYHtD

だって何も見えない
だから何もイラナイ


そうやって
自分自身を騙して

孤独と言う名の
自己満足に
浸ってみるんだ


135 :朝比奈いづる :2008/03/02(日) 13:55:09 ID:ncPiYHtD

−嘘と冗談と予防壁−

欲しいモノは
君だけ
そんな嘘をついてみる

欲しいものは
お前だけ
そんな冗談を言ってみる

嘘と冗談

ソレこそ
嘘で冗談
本気にならないための
予防壁


136 :朝比奈いづる :2008/03/03(月) 19:24:49 ID:ncPiYHsL

−それも一つの愛の証−

小さな 
小さな
愛の証
ソレに蓋をする
これ以上
好きに
ならないように
だから
全てを
閉じ込めて
蓋をする
好きすぎて
好きすぎて
壊したくなる
殺したくなる


137 :朝比奈いづる :2008/03/05(水) 16:55:52 ID:ncPiYHt4

−夢見る人形−

人と同じように人形も夢を見る
人形とは、魂を閉じ込めるイレモノだから
だから、私は人形という名の「私」であって
人形は私という名の「人形」でもある


人形は夢を見る



人形は私の夢を見る
私は人形の夢を見る



私は人形のように何も考えずに虚ろに見つめるだけ
人形は私のように考えて動き回るまるで人間のように



コレは人形の夢か
それとも私の夢か



私は人形?

人形は私?



ああ、どちらにしろ
私は人形のようにただ動かずに腐っていくだけ・・・・・


138 :朝比奈いづる :2008/03/06(木) 17:45:49 ID:ncPiYHt4

−願い遥か−

遠すぎる願い
儚すぎる想い

どうしたら届きますか?
無慈悲な神に請う
無慈悲な神に問う


139 :朝比奈いづる :2008/03/06(木) 17:48:40 ID:ncPiYHt4

−保証−

ずっと好きでいられる保証なんてない
ずっと傍にいられる保証なんてない

だからこれでもかってくらいに
「好きだ」と毎日告げる

想いはココに残していくから

心はココにあるから


だから消えてなくなっても

悲しまないでね


140 :朝比奈いづる :2008/03/07(金) 14:26:03 ID:ncPiYHtA

貴方の手で私の首を絞めて
さっさと殺して?

貴方を奪われる
痛みを知るくらいなら


死んだ方がまだましだわ


141 :朝比奈いづる :2008/03/07(金) 14:27:04 ID:ncPiYHtA

君を殺した後
俺も死んでいいですかと
自嘲気味に嗤いながら問うた

そのときの君の顔と言ったら・・・


142 :朝比奈いづる :2008/03/08(土) 00:55:59 ID:PcWAtHsc

虚ろになろう

空っぽになろう



その代わり

アンタが吐いた



罵詈雑言を飲み込んでやる


143 :朝比奈いづる :2008/03/08(土) 00:56:29 ID:PcWAtHsc

アンタの頭をかち割って

脳みそを引きずり出して

目玉をくりぬいて

心臓を抉り出してあげる



代わりにおが屑を詰め込んだら

何も喋らない人形の出来上がり

それが私の望んだもの

私を傷つけるアンタはイラナイ・・




真っ赤になった手を眺めながら

私は嗤うの

クスクスといつまでも・・・・

喜びに震えながら・・・・・・ネ


144 :朝比奈いづる :2008/03/08(土) 23:14:57 ID:PcWAtHsc

−愛と言う名の−

「解放」なんて望まない
俺が欲しいのは
「束縛」と言う名の
汚れた愛


それが譬え狂っていたとしても・・・・


145 :朝比奈いづる :2008/03/08(土) 23:16:37 ID:PcWAtHsc

君の自由を
奪い取って
破り捨てた

そんな俺を
赦してくれると
言うのかい

赦されることなど
望んでないのに?


146 :朝比奈いづる :2008/03/11(火) 01:06:36 ID:ncPiYHt4

今日も明日も明後日も
嘘を付く

今日も明日も明後日も
生きる為に嘘を吐く

ソレこそが
嘘だと言うことに
気が付いていない

自分自身


今日も昨日も一昨日も
嘘の中を生きてきた

今日も昨日も一昨日も
嘘を吐き出してきた

だからソレは
生きる為・・
そう言うけど

ホントは
死ぬ為


誰かが
ウソツキで
嘘吐きな
俺を

殺してくれる筈だから




こんな嘘吐き殺したくありませんか?


147 :朝比奈いづる :2008/03/12(水) 19:37:51 ID:ncPiYHs7

一分一秒が愛おしい
貴方の居ない時間を
意識させてくれる

一分一秒がもどかしい
貴方の居ない時間を
意識させる


一分一秒たりとも
貴方の傍を離れたくない

ずっとずっと一緒に居たい


だからね、思うんだ
貴方の一部であったら・・

貴方の心臓であったら・・・

心の臓が止まる時さえも
貴方の傍に居れるでしょう?


一分一秒その全てが
私を苦しめ介抱するのです・・・・


148 :朝比奈いづる :2008/03/12(水) 19:56:04 ID:ncPiYHs7

愛おしい人に殺されるというのが
私の本当の幸せなのです・・・・



私の全てで貴方を感じて
最後の最期まで貴方の全てを感じて
死ねる・・・・・


これほど幸せなことはない・・・・・



唯一心残りなのは
貴方を置いて逝ってしまうこと

貴方を寂しがらせてしまうこと


でも、きっと貴方のことだから
殺した私のことを一生忘れてくれないでしょう?

貴方の心の奥を私が独り占めできるでしょう?




ああ、好きよ
貴方のことが好きよ

愛してるの


だから貴方の全てを持って逝きたいの・・・




貴方の全てを私で満たさせて?


149 :朝比奈いづる :2008/03/14(金) 17:16:28 ID:ncPiYHtD

言い出せない本音


吐き出すことを
忘れてしまった本音


コレが「強い」ってことですか?
   


「弱い」じゃなくて・・・・?


150 :朝比奈いづる :2008/03/16(日) 10:20:53 ID:ncPiYHs7

傷は決してうまっていくわけじゃない 

傷は決して塞がっていくものじゃない 

傷は決して消えていくわけでもない 


傷はきっと一生消えない 

ただ見えなくなるだけでずっと残ってる 
見えなくなって深い眠りにつくだけ・・・ 

忘れることなんてできない 

見えなくても傷はある 
それを隠して生きていく・・・ 


なんて醜いんだか・・・ 

傷ついた手首に優しく触れて考えてみる 


部屋の隅で自嘲気味に笑う自分がいた・・・


151 :朝比奈いづる :2008/03/16(日) 10:23:17 ID:ncPiYHs7

ふと思う 
僕は今日ここから旅立たなければならない 

ふと笑う 
旅立たねばならぬ校舎を見上げて 

ふと涙を流す 
変わっていく友の顔を覗いて 


今日という日を忘れるな 
初めて自らの手で切り開き 
踏み出した第一歩なのだから・・・ 


寂しさがないと言えば嘘になる 
それでも旅立たねばならぬ僕ら
それでも走り始めなければならぬ僕ら 
僕らは立ち止まれない・・・


152 :朝比奈いづる :2008/03/16(日) 23:26:08 ID:ncPiYHtc

戻らないじゃなくて
戻れない

落ちるじゃなくて
堕ちる




貴方と歩むことさえ
禁じられたこの身

穢れたこの手が
貴方に触れても良いですかと
尋ねども

返って来るのは沈黙ばかりで

冷たくなり喋らなくなってしまった
貴方を愛おしいとさえ思った・・・


そうしてしまったのは自分だけど・・・



戻れないのなら進めばよい

堕ちるのなら何処までも・・・・・


153 :朝比奈いづる :2008/04/30(水) 01:19:23 ID:ncPiYHtA

お嬢ちゃん悲劇にヒロインごっこは楽しいかぃ?


いつか、君も身動きとれなくなってしまうよ?


だからそんな馬鹿な事してないで
前を真っ直ぐ見る勇気をお出し


さぁ、歩き出せ


154 :朝比奈いづる :2008/05/06(火) 01:36:42 ID:PcWAtHs7

笑えるもんなら笑ってみろ

馬鹿にする資格は私にしかないんだよ


155 :朝比奈いづる :2008/05/30(金) 18:50:55 ID:PcWAtHs7

にゃーにゃー
ネコは鳴く

わんわん
犬は吼える

うぇーんうぇーん
僕は泣く


ヒトリボッチで寂しい夜のこと

お月様がぽっかり浮かんでた


だぁれもいない夜に

僕は泣く


だぁれも知らないところで

僕は泣く


地の最果てで

空の狭間で


僕は泣く




僕は世界が大好きだ


だから



僕は泣く・・・・・・


156 :朝比奈いづる :2008/06/01(日) 00:14:36 ID:ncPiYHt7

間違った道を歩んできた


正しい道を歩んだつもりでいた



平気な顔で
意図も簡単に嘘をついた

自分自身に


バカみたいな
自己嫌悪に襲われて

目を瞑った



人生はやり直しなんて効かない


だから


間違った道を歩んだ
そのことに後悔するよりも

間違った道を
ひたすらに進んでやると


決めた



約束をしたのは

自分自身に対して


覚悟を見せたのは

自分以外の周囲に対して



さぁ、負けるか 勝つかは

自分しだい



とにかく、生きていくと決めた自分




後悔は死んだ後にでもすればイイ



痛い目見ようが知ったことか

間違った道だからどうした



進んでみなけりゃ



ワカラナイ



賽は投げられたんだよ



覚悟をキメロ


157 :朝比奈いづる :2008/06/01(日) 14:21:25 ID:PcWAtHs7

欲しいものはいつだって手に入らない

この手をすり抜けて
どこか遠くへ行ってしまうんだ



いくら手を伸ばしたって届かない

必死にもがいてみても
そんな俺を嘲笑うかのように
ヒラリとかわされてしまうんだ


ねぇ?


スキだって言ったのはウソだったの?




僕はこんなにも好きなのにね・・・


158 :朝比奈いづる :2008/06/02(月) 08:21:31 ID:ncPiYHt7

月が瞬く

星は煌く


君の涙は浮上して

ソラへ還っていくんだ


159 :朝比奈いづる :2008/06/08(日) 14:44:53 ID:ncPiYHt7

そぉだね

こんな世界なんて

なくなってしまえばいいんだ


だって、世界はこんなにも

優しくなくて 苦しくて

汚れていて 辛くて

酷くて・・・・・・

今にもコワレテシマイソウなのに
助けてくれなくて


ダレもヒトリで生きられる世界じゃない



ヒトリで生きられたらどれほど楽だろう


ダレとも関わらずに

たったヒトリで生きていく


最初からヒトリであれば
寂しさなんて知るはずもなくて

苦しさなんて必要なくて



やっぱり世界は


残酷なんだ・・・・・・・・


160 :朝比奈いづる :2008/06/17(火) 23:00:41 ID:ncPiYHtD

例えば誰かにふと告げた言葉が
誰かを傷つけることもある


ダレのどの言葉に
傷つくかなんてわからないから

だから言葉を発するコト自体が
億劫になってくるんだ

なんて、ただ逃げてるってだけの話しさ


161 :朝比奈いづる :2008/06/17(火) 23:09:08 ID:ncPiYHtD

−生きたい−


車に轢かれそうになったとき
ひぃっと言う声が漏れて
思わず目を瞑った

そのとき僕は自覚した
死にたくないのだと


でも
死にたくないと

生きたいは
イコールじゃなくて


ただ自分は死に対して
畏れているだけで

ホントは
死にたいのかなとも思った


でも、轢かれなかったことに
安心した僕がいるってことは
やっぱり

生きたいのかもなぁ・・・・


よくわかんないや


162 :朝比奈いづる :2008/06/19(木) 20:08:32 ID:ncPiYHtA

どうしようもなく

寂しくて 

寂しくて

隣に誰かがいないだけで

辛くて 

苦しくて

息の仕方を忘れてしまった

赤ん坊のように


泣き叫ぶしかなくて



誰かが傍に居てほしい





私は世界でヒトリだ


163 :朝比奈いづる :2008/06/28(土) 00:03:26 ID:ncPiYHt3

痛みを刻み付ける

生きていると感じたくて

血を流す


本来ならば決して人を傷つけるために
作られたわけではないものを

自分の手首に当て引く



痛い

痛い



あぁ―でも、生きてる・・・


こんなことでしか


生きてると感じることが出来ない自分・・・





ドコか壊れてるんだ


164 :朝比奈いづる :2008/06/28(土) 00:07:29 ID:ncPiYHt3

壊してしまえば楽なのだ

それでも壊そうとしないのは
ソレが大切だから


この世で一番の大切なものだから



あぁ、壊れてさえしまえば
狂うことなく君を愛せるのに・・・


165 :朝比奈いづる :2008/07/11(金) 19:50:03 ID:PcWAtHs7

誰かを待ち続けていたようで
誰かに待たれ続けていたようで


私が生を受けた瞬間の
貴方の苦痛と笑顔を垣間見た気がして


本当は覚えていないけれど
その瞬間確かな愛が
そこにあったと信じても良いですか・・・・?

今は愛されていない私でも
愛された瞬間があったのだと信じても良いですか・・・?


私も貴方を愛せた瞬間がありました・・・


166 :朝比奈いづる :2008/07/13(日) 00:05:03 ID:ncPiYHt4

伝えきれないほどの想いを・・・

こらえきれないほどの愛を・・・



くじけて

死にたくなって



そんな時


貴方が叱って

元気付けてくれて


生きたいと



心から生きたいと

思った



そう思えたのは
貴方のおかげだから

貴方がくじけそうなときは


私が傍にいるからね・・・


貴方に私の持てる

全ての愛を・・・


167 :朝比奈いづる :2008/07/16(水) 00:22:13 ID:ncPiYHsL

僕の気持ちなど君は知らないんだろうな・・・
でも、それでもいいんだ

君はこの想いなど知らなくてもイイ
君はこの願いなど知らなくてもイイ

ただ、笑っていてくれれば・・・
それだけで・・・・


想いも、願いもこの胸に一生
しまっておくつもりだから

君に迷惑かけるつもりはないから


幸せになってね


僕の大切な人。


168 :朝比奈いづる :2008/07/16(水) 00:26:02 ID:ncPiYHsL

僕は想います
君の幸せを

僕は願います
君の不幸を


幸せを願いたいはずなのに
君の幸せそうな笑顔を見るたびに
胸が焼け付くように痛んで

いっそのこと君が不幸に
なってしまえばいいと願ってしまう



好きなのに





好きだから



幸せに


不幸に


などと願ってしまいます


いっそのこと僕が
君を嫌いになれればいいのにと


強く思った。


169 :朝比奈いづる :2008/07/18(金) 00:35:09 ID:ncPiYHt3


ポツ ポツと
雨という涙が流れる

きっとこれは神様の涙なんだね


泣いているんだね


大丈夫僕がもうすぐ傍に行くから

傍で笑うから


泣かないで


笑ってね


170 :朝比奈いづる :2008/07/19(土) 22:51:50 ID:ncPiYHt7

きっと見つからない

誰かがポソリと呟いたんだ


だから、僕は僕で


大丈夫だよとそっと呟いた


誰にも聞こえてないけど



誰かの幸せに繋がりますように



貴方の幸せに繋がりますように・・・


171 :朝比奈いづる :2008/07/25(金) 23:36:16 ID:ncPiYHt3

愛されていると言う自身がなくて・・・


邪険に扱って

怒られて


また、疑って


の、繰り返し



僕はやっぱり父親似のダメな子だね


周りに人はいるのに心はヒトリなんだ



誰かに傍にいてほしいです・・・



永遠などないと知ってはいますが
永遠がほしいです・・・



ないものねだりのガキなんです・・


傍にいて、ください・・
抱きしめて、ください


貴方を愛しているんです。


172 :朝比奈いづる :2008/08/06(水) 23:43:52 ID:ncPiYHtD

俺の傍にいてよ


アンタが飽きるまででイイ


飽きられないように努力するから

俺の傍にいて?



俺は、お前が傍にいてほしい時に

必ず傍にいるから



俺が傍にいてほしい時

お前も俺の傍にいて?



ただ、傍にいるだけでいいから

それだけでいいから・・・


傍にいて?


173 :朝比奈いづる :2008/08/06(水) 23:56:09 ID:ncPiYHtD

リンク


ほら、小さい頃よく聞いただろ?

お前は橋の袂で拾ってきたんだ―・・って話し


小さい頃の俺ってば、その話し本気にしちゃって
泣いちゃったことあるんだよね



でさぁ、俺こー言ったわけよ


ホントの家族でなくてもいいから
僕を好きでいてください・・・・・・って

泣きながらだよ?


いやぁ、俺の両親からしたら
冗談の話じゃん?


そういう風に本気で返されると思ってなくて
慌ててこう言うんだよお前がもし本当に橋の袂で
拾ったのだとしても俺たちはお前を愛してるって


それで、ようやく小さい頃の俺もわかったわけ


「冗談」だって


でもさ、冗談だったことの腹立たしさより?

愛してるっていう言葉を言ってくれたコト自体に
嬉しさを感じたわけよ

だから、半泣き笑いみたいな?


もーさぁそんなこと言ってくれた両親とかいないけど・・・


俺もさぁ


子どもとか出来たときに言ってみようかなぁとか思うわけだ


ぁ、コレ俺とお前だけの内緒な?



誰にも話すんじゃねーぞ





そー言った彼も

もーいない



だから私も


彼に良く似た子どもにこんな話をするのだ



あのね・・・あなたはね・・・・


174 :朝比奈いづる :2008/08/10(日) 20:25:06 ID:PcWAtHsc

殻に篭もって


知らないフリして



目を逸らす




お前なんか嫌いだ。


175 :朝比奈いづる :2008/08/12(火) 13:05:53 ID:ncPiYHtc


たかが、恋

されど、恋



命をかけた恋は

結局叶うことはなく


あっけなく
散って



泣いて叫んで

私まだ何も言ってなかったよ?


好きだとも 愛してるとも

伝えられなかったよ?


ねぇ、私が死んだらあなたの傍にいける?

そんなわけないよね

そんな甘いセカイじゃないことなんて
私はよく知ってる。

だけど、死にたいくらい好きだったんだ・・・。


176 :朝比奈いづる :2008/08/19(火) 01:45:24 ID:ncPiYHtA

空へ連れて行ってよ


空へ行きたいわ

だって、空が呼んでるの



私を




いいえ、あの人が呼んでるの


空の向こうで



ねぇ、空へ行きましょう


あの人が待ってる


私を待ってるわ


177 :朝比奈いづる :2008/08/20(水) 22:35:15 ID:PcWAtHsD

忘れられるくらいなら忘れたい



だって、もぅあの人はいないのよ?

いつまで私はあの人を引きずればいいの?


いつになったら、裏切り者と罵られないで済む・・・?


178 :朝比奈いづる :2008/08/22(金) 18:04:31 ID:ncPiYHs7


僕の心はドコにあるんだろう

僕の痛みはドコへ消え行くのだろう



貴方の心を僕は受け入れるから

貴方の痛みを僕は受け止めるから




僕を受け入れて欲しい


179 :朝比奈いづる :2008/08/31(日) 21:46:56 ID:ncPiYHsL

痛みに耐えて


生きた


フリをしてる



アタシ


180 :朝比奈いづる :2008/09/02(火) 18:54:57 ID:ncPiYHtA


欲しいなと思う


生きてるココロが・・・・


自分も普通の人間のように生きたい


こんなロボットみたいな生き方ホントはしたくない


でも、楽なんだよな


そーやって生きんの



だから憧れんだろーなぁ


本気を知ってる人

本気で生きてる人


うん、明日は変われるかな?


181 :朝比奈いづる :2008/09/02(火) 19:00:37 ID:ncPiYHtA


本気じゃないなら

笑うな



本気を笑ってイイ奴は

本気の奴だけ



本気を笑うなら

お前も本気出して


スカッと笑ってみやがれ



いつまで自嘲気味に笑ってんだよ


バーカ



そぅ、言って彼は笑う


本気で心をこめて


全身で笑う


こりゃ、負けてらんないね


182 :朝比奈いづる :2008/09/02(火) 20:10:12 ID:ncPiYHtA


母の面影を探す私


母は身近にいますが?


それでも探す私



あの頃の母の面影を


ドコへ行ったかと探す私



今の母のあられもない姿に幻滅しないように



あの頃の母の面影を探す私



まだ、貴方の子どもでいさせてください。


183 :朝比奈いづる :2008/09/03(水) 19:53:08 ID:PcWAtHs7

欲しいものが見つからない


否、欲しいものは解ってる


欲しいものは目の前にある


でも、


気づけない

気づかない


見ないフリ



何が欲しい?



貴方が欲しい。


184 :朝比奈いづる :2008/09/03(水) 19:56:55 ID:PcWAtHs7


ねーねー?

欲しいものある?


ねーねー?

好きなもの何?嫌いなものは?


ねーねー?

好きな人いるの?私のこと好き?



貴方のことならなんでも知りたい私

好きなものから嫌いなものまで


全てを知りたいわけ



でも、一番知りたいのは

貴方のその隣にいる彼女かな・・・



ねーどーやったら別れてくれる?


ねーどーやったら私のこと好きになってくれる?



教えてよ


185 :朝比奈いづる :2008/09/03(水) 19:59:10 ID:PcWAtHs7


ふーん、そっか好きな人いるんだ・・・・・

そっかぁ・・・・そっかぁ・・・


幸せになってよね・・・


嘘を吐く私



私を好きにならないアンタなんか


不幸になってしまえと


願うアタシ



私は私に正直なの



貴方に対しては嘘吐きに変わるけどね


186 :朝比奈いづる :2008/09/04(木) 00:02:05 ID:PcWAtHs7

貴方のその瞳が好き・・・・・

そぅ、その憎しみの篭もった瞳・・・



―ねぇ、憎しみと愛って似てると思わない?



ぎりりと歯を鳴らす貴方


悔しい?

憎い?


私はそんな貴方が愛おしいよ?



だって、どんなコトバを言っても

これ以上嫌われることはないでしょう?


愛しい 愛しい 愛しい


こんな愛を囁いても

それ以上嫌われることはないでしょう?



だから、私はこれ以上ないってくらい


愛しいの




だから、もっと憎んで


もっと もっと もっと



貴方の頭の中をこれ以上ないってくらい

私への憎しみで満たして


愛してくれなくっていいの


憎んでくれればそれでいいの



私の自己満足





おかしくなった彼女は異常な笑みを見せた・・・・・


187 :朝比奈いづる :2008/09/15(月) 00:48:24 ID:PcWAtHsD

夢を追う


貴方の背中を追いかける


好きだ 好きだ 好きだ



だから


追いかける


貴方の為じゃない

私の為


だから、そんなに辛そうな顔しないでよ



私は、私のせいで傷ついてるんだから


貴方なんかのせいじゃないんだから



だから、貴方は前向いて走っててよ


必ず私が貴方に

追いついて

追い越して


私のこと追わせてやるんだから・・



振り向かせてやるんだから


だから、ソレまでの涙だとか


無視して



前を向いてよ


夢追いかけてよ


188 :朝比奈いづる :2008/09/15(月) 00:52:05 ID:PcWAtHsD

えーーーーーーーーーー!!?


なにっ?どーなってるわけ??



俺ってば死んじゃったの??


俺の体真下にあんですけど・・
ってか俺浮いてんですけど・・・・・・


んだよ・・・目覚ましたら
いきなりこの状況ってどぅよ??


俺ってば不幸?最悪?


だー知るかそんなもんっっっ



とりあえず、口から中に入りゃぁいいんだってのっ




こぅして、俺の臨死体験は終わった。。。



俺ってば、一度死んじゃったのね・・・(泣)


もぉ、お婿さんに行けないっっ><


189 :朝比奈いづる :2008/09/25(木) 20:33:55 ID:PcWAtHsD

一緒に生きようと言ったのは僕


一緒に死のうと言ったのは私



残酷なのはどっちだ?


190 :朝比奈いづる :2008/09/25(木) 20:36:36 ID:PcWAtHsD

死にたい



生きたい

ソレも嘘


じゃぁ、逝きたいだ

・・・かもね


ドコへ?

さぁ?


出来れば貴方のいないトコロ

ソレは無理だよ


なんで?


だって私は貴方じゃない?



私を二つに分けて自問自答する


アタシ


191 :朝比奈いづる :2008/09/25(木) 20:40:36 ID:PcWAtHsD

誰かの幸せは僕の不幸で


誰かの不幸は僕の幸せ



例えば、君が幸せそうだと


僕の心はあっという間にブルー



僕がいないのに笑ってる君なんて嫌いだよ




例えば君が不幸せそうだと


僕の心はあっという間にハッピー



僕がいないからそんな顔するんでしょ?



いいように考えてみる僕




君の視界にすら入ってない僕だけど


192 :朝比奈いづる :2008/10/01(水) 19:35:29 ID:PcWAtHsc

色んなものを拾ってきた


だけど、その分


色んなものを捨ててきた



拾う為には捨てる



その儀式が週間づいた頃



僕の手には「大切なもの」が



没落していた




僕はどうやら



大切なものを捨てたらしい


そして、手にあるものは・・・・・?


193 :朝比奈いづる :2008/10/02(木) 18:42:44 ID:ncPiYHt4

・・・習慣っていぅ字が間違えてますね。。。

すいませんでしたー><


週間→習慣

です


194 :朝比奈いづる :2008/10/03(金) 22:00:20 ID:PcWAtHsD


涙は、何を

潤わせるためにあるのかな?


涙は、誰を

救うためにあるのかな?



涙は、いつか


強さに変わるかな?



涙は

涙は・・・




涙は

みんなを救えるかな?


195 :朝比奈いづる :2008/10/15(水) 23:23:51 ID:PcWAtHt3

気づかないといけない事がある


気づけないといけない時がある



でも、アタシはいるだって

気づかないフリして


逃げ回って


他人が傷つくのを見て笑ってんだ


ソレがアタシの幸せだから。


196 :朝比奈いづる :2008/10/15(水) 23:26:55 ID:PcWAtHt3

私は守られてた・・・


私は愛されてた・・・



それに気づかない私は

憎まれ口叩いて

傷つけて



泣かして



ゴメンネ



いつも心の中では謝れるんだよ?



でもね、顔見たら言えないんだ・・



私のこと愛してなんかいないんでしょうって

叫びたくなるの




ねぇ、愛してよ


私を愛して



確かな愛を頂戴・・・・?


197 :朝比奈いづる :2008/10/15(水) 23:30:08 ID:PcWAtHt3

零した涙は

頬を伝って

地面目掛けて急行直下



コレは何の為の涙?


悔しい・・・


なんで?



わかんない

わかりたくない



現実を見ろという私がいる


私は負けたんだ・・


私は逃げたんだ・・・



ドコから?




私から・・・・・


198 :朝比奈いづる :2008/10/18(土) 22:44:21 ID:PcWAtHt3


僕は笑う。


僕を笑う。



僕を本当に笑えるのは僕しかいない



でも僕は、他人(ヒト)に

笑われたら


傷つくし


悔しい



だから、僕は僕を笑って

僕を奮い立たせる



こんなんでいいのかと笑う


問いただす




笑え自分


自分を笑え


いつだって、自分に問い続けろ


これでイイのかと


199 :朝比奈いづる :2008/10/20(月) 19:13:53 ID:PcWAtHs7


傷つきたくなけりゃ

傷つけろ



ソレが当たり前の世の中


んな世の中
真ん中の指おっ立てて

笑ってやんな


クソクラエってね


200 :朝比奈いづる :2008/10/20(月) 19:17:22 ID:PcWAtHs7


奇跡なんてない方がイイ

奇跡に頼ってちゃ
意味ないから


勝利は実力で勝ち取るから

この上なく幸せなの


201 :朝比奈いづる :2008/10/26(日) 17:00:26 ID:ncPiYHtc



生きることが退屈になって

溜息ばかりの日々。


何が面白いのってぐらいに
笑ってる奴らを見ながら

更に溜息



どこも楽しくねぇよ

一つも楽しくねぇよ



何が楽しいんだよ・・

何が・・・


何が・・・



誰か教えてくれよ・・


人生を楽しくする方法。


202 :朝比奈いづる :2008/12/18(木) 22:54:21 ID:ncPiYHt4

いつだって傍にいるよ?
ただ君が気づかないだけど

僕は傍にいるんだよ?


見えないけど 触れないけど 話せないけど


いつだって傍にいるんだよ?


早く、気づいて?


203 :朝比奈いづる :2008/12/18(木) 23:09:04 ID:ncPiYHt4

吐き出される白い吐息

寒さのせいで赤くなった鼻


触れる手の感触

指先から伝わってくる君の温度


温かいねってクスクスと笑いあって


歩いた雪道。


今年もそんな季節がやってきたよ?


大丈夫忘れてない。

君がいたこと忘れてない。


あぁ、雪が降り始めた
これは君がくれる僕への

らぶれたぁ


僕も早くそっち側へ逝きたいなぁ

お空の向こう側
僕はソレを想像しながらクスっと笑った


君への距離まであともう少し。
さあ、眠ろうか・・・


204 :朝比奈いづる :2008/12/18(木) 23:19:20 ID:ncPiYHt4


溢れ出す涙は頬を濡らして

ポロポロ ぽろぽろ


いつか、目まで溶けて
落ちてしまうんじゃないかってくらいに
泣くもんだから


最初はちゃんと大丈夫?
って、さっすていた手も止めて

僕までもらい泣き。


そしたら君はぴたっと泣き止んで

泣いちゃ、やーのって
僕の頭ぺしぺし叩くんだもん


君ってずるぃ


泣いてたのはそっちのくせに


でも、泣き止んでくれて良かった。


僕は、濡れた頬を拭いて

ついでに君の濡れた頬も拭いて


抱きついた


大好き



あー幸せ


205 :朝比奈いづる :2009/01/03(土) 23:38:02 ID:PcWAtHt3

雪を踏みしめる音が好き

じゃりっとした独特な音


それは幸せな音・・・


君は、不快な音だと顔を顰めるけど

僕には幸せな音なんだよ?

だってね、君が来たことを教えてくれる・・・


雪を踏みしめる音は

幸せが訪れる音



雪が教えてくれる

幸せの音・・・



だーいすき。


206 :朝比奈いづる :2009/01/03(土) 23:48:40 ID:PcWAtHt3

むぅ、とふくれる君


んーそんな顔も可愛いんだけどさ
出来れば、笑顔を見せてよ?


だって、久々に会えたんだよ?


受験勉強が忙しいとか言うから
邪魔しちゃいけないなとか思って自重してたのに・・・

そんなこと言ってたくせに家族旅行なんか行くし・・
その日はでぇとの約束してたのに、さ


僕が、どれだけ楽しみにしてたか知ってる?
知らないでしょ?

だから、僕だって予定入れて
寂しさ紛らわしてたら

「最近、冷たい!」

なんて、頬ふくらませて言うんだもん・・・な


久々に会えた恋人に言う言葉がそれかよ・・

どぉせなら

「会いたかったの・・」

なんて上目遣いで言ってくれればいいのに


ま、君に限ってそんなことありえないの知ってるけど

僕も、男だからね

そーゆー君を期待しちゃうわけよ


ハァ・・・いつまでふくれてんのさ・・
いーかげんそのふくれっ面やめなさい!


笑わないんだったら実力行使あるのみ!
くすぐりの刑だ!笑い地獄に陥るがいい!!


なんて、まーアホなことして

笑い合うわけですよ


僕たち




それが幸せなんだって


笑ったら


君も幸せそうに笑った


207 :朝比奈いづる :2009/01/03(土) 23:52:46 ID:PcWAtHt3

あーもー降参降参


マケマシタ


俺が悪うござんした

謝ります


だから、いーかげん

泣き止んでください



お前の涙は

俺の心臓に毒なんです



心臓鷲掴みにしないで下さい


208 :朝比奈いづる :2009/01/07(水) 14:22:17 ID:PcWAtHsD


「かさぶた失業記念日。」



遊んで転んで


ちょっと時間経ったら

カサブタの出来上がり



ちょっとかゆいね



はがしてみようかな?




あーダメダメ

バイキンが入っちゃう・・・



でも、気になるなぁ・・・



・・・大人になったら


転ぶほど遊ぶことも

なくなるんだし



せっかくだから

覗いておこうか




ペリペリペリ



別にどうってことない・・



あ、血出た



バンソーコ バンソーコ



はりつけてっと



とりあえず今日は



カサブタ卒業記念日。


209 :朝比奈いづる :2009/01/15(木) 20:00:02 ID:ncPiYHtD


「それもまた、日常。」



気をつけー礼〜



はぃ!授業終了っ!


終了の鐘と同時に
ろーかを猛ダッシュ!!


ろーかは走っちゃいけません?

そんなもの知るもんか
走ったもん勝ち


説教なんてまた今度聞きますから


さよーならーー


つっても、説教なんて
ぶっちは当たり前ですよ?

それが、何か?



まぁ、それはさておき

私は走る〜


ガッコー飛び出て

自転車置き場のチャリに飛び乗って


さぁさぁ


れっつらごー




道路の真ん中

ビューン


あー

キモチーネ



放課後は


まだまだ



これからなのです!


210 :朝比奈いづる :2009/01/19(月) 20:44:08 ID:xcY4PGWD


ヘッドフォンを耳に当てて



はぃ、世界とサヨーナラ



私は私の世界に住んでるの






雑音なんて要りません。


211 :朝比奈いづる :2009/02/02(月) 22:18:10 ID:xcY4PGWD

あぁ・・・ヒマ・・・・・
出るのは溜息ばかり

頬杖ついて
足をブラブラ


なんか楽しいコト
ないのかなー


椅子から立ち上がって
ホップステップジャンプ

ついでに
けんけんぱーでフィニッシュ!


あーむなし



やっぱ、ヒトリは嫌いだよ



遊び行こー


212 :朝比奈いづる :2009/02/07(土) 22:41:19 ID:xcY4PGWc

流れゆく時の中で



僕だけが取り残されているようで



怖い




ただひたすらに前を向き

前へ進んでいく

周囲が



羨ましい




どうして僕は



ただつっ立ってんだろう・・・



なんで僕は前へ進まないのだろう・・・




酷く怖くて



凄く羨ましくて



それでも進もうとしない

足が

僕が



情けなくて




泣きたくなった





声を殺して泣いた・・・

ある午後のこと


213 :朝比奈いづる :2009/02/15(日) 22:26:07 ID:xcY4PGWJ


ぽたぽたと涙の落ちる音




君は声を押し殺して


涙を流す




ごめんね、ごめんね




ずっと大好きだよ・・




でも、もう行かなきゃ






君を愛してるから




だから




逝かなきゃ・・・・








バィバィ


214 :朝比奈いづる :2009/02/15(日) 22:31:21 ID:xcY4PGWJ



傍にいた


僕と君は生まれた時から傍にいた



だけど最期まで傍にいれるわけじゃないんだね・・






僕は君の背を抜いた



僕は君の年を越えた





なんで一緒じゃないんだろう・・




なんで思い出に変えなきゃいけないんだろう・・





君を忘れてしまうことは裏切りにならない?




僕だけ生きていることは・・・・・・


215 :朝比奈いづる :2009/02/16(月) 13:17:07 ID:mcLmmHuL




空はいつも同じじゃない
毎日変わる



きっと僕らも同じように変わってる






だけど



その変化はホント些細なモノで




わかりづらくて




気づかないんだ・・・





そうやって変わっていることに気づかないまま




もがいて 泣いて




逃げて・・・







きっと いつか気づく








「変化」








僕たちは毎日変わってる


216 :朝比奈いづる :2009/02/17(火) 19:49:27 ID:xcY4PGWD

一体何の為に生きているのでしょう?



一体誰の為にこの涙は流れるのでしょう・・





くだらないなんて笑わないで下さい。






私たち毎日必死に生きてるんです。


217 :朝比奈いづる :2009/02/17(火) 19:57:10 ID:xcY4PGWD



感情の押し売りなんてイリマセン。





傷ついてることにさえ気づかないで


毎日毎日傷つけ合う・・



僕らはバカだネ





一体、誰に助けを請えばいいのかな?






みんながみんな

下卑た笑みを浮かべて





僕を殺そうとするのに





ソレは僕の考えすぎ?




夢? 錯覚?




そうだったらいいネ




虎視眈々と狙うのは僕の命?





違うか、精神崩壊を狙ってるんでしょ




わかってるよ




もーちょっと待ってて





皆が望んだとおり壊れたあげるから





なんて、僕が壊れたがってるだけかもね・・


218 :朝比奈いづる :2009/02/17(火) 20:03:30 ID:xcY4PGWD



響く声



優しい・・・




貴方に名前を呼ばれるだけで


自分の名前に「意味」が生まれてくる気がする





誰も呼ばなかった「名前」を

貴方だけが呼んでくれた





すごく、嬉しかったよ・・





それがたとえ


私を愛していなくても



それが・・・それが・・・





嘘でも・・・・・








だってね、貴方は私に感情を教えてくれた




人を好きになる方法を教えてくれた






生きる喜びをくれた・・






だから、もーいいよ?




嘘なんかつかなくてもいいよ?





茶番劇はオワリにしよう?








大丈夫、欲しいものはあげるから・・・






大丈夫、泣かないから





大丈夫、縋りつかないから






だから、大丈夫






別れを告げよう?





世界で最も優しいサヨナラを告げて?







そしたら



笑って「ありがとう」と言うから・・・


219 :朝比奈いづる :2009/02/17(火) 20:04:47 ID:xcY4PGWD


もっと欲しい もっと欲しい



貴方の温もり



貴方の優しさ



ねぇ、貴方の全部をアタシにちょーだい





代わりにアタシの全部をアンタにくれてやるから


220 :朝比奈いづる :2009/02/17(火) 20:10:43 ID:xcY4PGWD




抱きしめてくれる優しい腕は


もーない



あるのは私の中の新しい命



貴方が最期に残してくれた





私の支え・・・





今度はなくさないように頑張るよ



今度は絶対守り抜くよ



だから、神様




私からもう何も奪わないで





どうか私の中にある


命の幸せを


見届けるまで・・





そうだ、名前を教えてあげる



私と貴方の文字を一つずつ・・・







「   」







大好きな貴方へ・・



愛をありがとう






目に見えぬ神様へ



この命をありがとう。


221 :朝比奈いづる :2009/04/14(火) 22:22:07 ID:PcWAtHsc


この目も


この手も


この心も




全部君にあげたいな





お願い

イラナイなんて 

言わないで?




大好きなんだ



死にたいくらい




あぁ、なんて自己満足な愛し方





あぁ、なんて押し付けがましい愛・・




ゴメンネ、好きになって・・・


222 :朝比奈いづる :2009/04/14(火) 22:26:04 ID:PcWAtHsc




何度も何度も叫んだんだ・・・・



愛してって・・・




だけどね、僕の声は
誰にも響かなくて・・・


僕の叫びは端から消えてくんだ



だから、その内

ドンドン声はちっちゃくなって



諦めた





叫ぶことをしなくなったボクは


ただの屍のよう





生きる意味さえも失っちゃった


223 :朝比奈いづる :2009/04/14(火) 22:31:53 ID:PcWAtHsc



キラリキラリと光っては消えていく流れ星・・・
なんだか寂しい気持ちになって

泣き出したくなって



がむしゃらに走った・・




ねぇ、今からそっちいっていい?



一緒に星を見よう?



そしたら



きっと・・・・






寂しさなんて吹っ飛ぶ







大好きだ。


224 :朝比奈いづる :2009/04/14(火) 22:37:52 ID:PcWAtHsc



キラキラ



キラキラ




太陽の光が海面に反射して


光る




そういえば、君とここに来た時は
真っ暗な夜だったな


黒い黒い海が僕たちを飲み込んでしまいそうで怖い
なんて、思った


でも、今のボクの目に映る海は
すごく綺麗だよ?




なのに、君はボクの隣にはいない・・・






また、一緒に来ようね



って、君から約束したのにな・・・




ウソツキ・・・・




涙が流れるのは太陽が眩しかったから





決して君がいない寂しさなんかじゃないよ






バイバイ・・・




ボクは光り輝く太陽に背を向けた


225 :朝比奈いづる :2009/04/14(火) 23:01:58 ID:PcWAtHsc


みんなと同じように歩いてきたハズなのに
いつの間にか皆ボクを置いてった・・・


後ろ姿さえ、見えない



ボクはボクなりに頑張ってるんだ


なのに、皆口を揃えて



お前は何をしてもとろいな!



って、




頑張っても頑張っても頑張っても


届かないものってあると思わない?




手をいくら伸ばしたって

結局は


届かないんだ




なんか、生きてることさえ嫌になる





でもさ、やっぱボクは遅いけど歩くんだ



だから、たまぁに後ろ見て欲しいな



待っててなんて言わないから




ただ、ちょっと後ろを見てくれるだけでいいから





ボクはボクを歩むよ


226 :朝比奈いづる :2009/04/18(土) 20:09:30 ID:PcWAtHsD




ボクは愛なんて知らなかった



知らないで生きていけるのなら



知らないまま生きたかった・・・





そしたら、この胸の痛みを覚えることも



この胸の疼きを我慢することも




知らなくて済んだのに・・・









でも、今のボクだから言える言葉をあげよう・・・






アイシテル・・・・








この胸いっぱいの愛を、






君に・・・・・


227 :朝比奈いづる :2009/04/18(土) 20:11:58 ID:PcWAtHsD




両手いっぱいの花束を





口付けと共に、





白い雪の上に落ちた


赤い、紅い




花弁が





血のように見えて







ボクはくしゃりと

ソノ花弁を踏み潰した





君にはこんなモノ見せなくてイイ


228 :朝比奈いづる :2009/04/27(月) 20:20:38 ID:xcY4PGWJ






与 え ら れ た 愛 情


奪 わ れ た 痛 み



かごの中の鳥は
平和にして幸せ



だけど ソレは

本当に 生きている と

言える?



わから、ないね




だから 旅立つんだ





生きてる理由求めて。


229 :朝比奈いづる :2009/04/27(月) 20:21:05 ID:xcY4PGWJ


ボクを幸せにしようと
間違った愛情を必死になってくれた君

ボクの為に一生懸命
頑張ってくれた君


それが、ボクの幸せじゃ
なかっただけのこと


だから、泣かないで





ボクは勝手に出て行くのだから




自分のせいだと嘆かないで




ゴメンネ、ゴメンネ





でも、バイバイ


230 :朝比奈いづる :2009/04/27(月) 20:46:56 ID:xcY4PGWJ


貴方のその優しい声が好き


私の名前を愛おしそうに呼んでくれる・・・


私の目は暗闇しか映さないから


どんな表情で、どんな意味を込めて


言ってくれてるのかわからないけど



私は貴方の声が好き




貴方の声で私の世界がいっぱいになる



だから、私も精一杯の愛を込めて
貴方の名前を呼ぶから


231 :朝比奈いづる :2009/04/27(月) 20:51:01 ID:xcY4PGWJ



ねぇ、どうしたらいいの?




今にも溢れ出てしまいそう





心臓をぎゅっと掴まれたみたいで


イタイ


痛い


いたい




貴方を抱きしめて


何十回、何百回と愛を囁けたらいいのに




どうしようもないくらい、好き・・・





手を伸ばそう





届かなくても―・・・


232 :朝比奈いづる :2009/05/05(火) 23:51:12 ID:ncPiYHte


時折無性に泣きたくなるのは



貴方が残した空白が

未だに
埋まっていないから・・・



ダメね、すぐに
貴方のことを思い出しては・・・



貴方のぬくもりに縋りつきたくなる



もう、この世に存在しないというのにだよ?




私はバカだね



だけど、




だけど、



私はダメなんだよ



あの人の思い出に縋り付いて


生きてく



それで・・・



この涙も貴方のため・・・


この痛みも貴方の為だけに・・・


233 :朝比奈いづる :2009/05/17(日) 09:47:08 ID:ncPiYHsL


幸せだね


なんて言って笑い合ってた
あの頃が懐かしいや






ねぇ、今、キミはどうしてる?



ボクはね、キミと語った夢を叶えるために
精一杯頑張ってる途中かな?


たまに、こうやってキミの事思い出しながら
空を見上げて、あの時はこんなことしたなぁだとか

今はこうなってるんだろうなぁって想像するんだ


これが意外と楽しいんだよ



ボクはやっぱりまだキミのこと忘れてないよ?


キミは泣いて

「いつか私のことも忘れちゃうんだよ」って

言ってたけど


そんなことない


忘れてない


そりゃ、確かに記憶がおぼろげになってるとこもある


人は忘れることに幸せを見出す種族だから・・・



だけどキミを想う心は忘れないよ


消えないよ?




ねぇ、また、いつか会えるかな?



会った時は
幸せだねって笑い合おうね


234 :朝比奈いづる :2009/06/16(火) 20:04:59 ID:xcY4PGWJ





そう、例えば・・・



キミが「死んでしまったら」という仮説を立ててみる。



その時ボクはキミの為に、
泣いてあげようかと思うんだ?




で、ほんの少しの間
キミのことだけを考える時間にする



ボクの頭の全てを占めるんだ



キミにとっては願ってもないことだよね?




まぁ、「キミが死んだら」という仮定の上での話しだけどね




あ、だから、


死んでない時のキミは



一生



ボクの頭の全てを占めることはないんだよ?




だから、早く死んじゃいなよ?





そしたら、死んで冷たくなった カラダを キミを


心置きなく




愛せるカラ・・・さ





ボクに全てを捧げなよ?




ボクだけを想いながら誰にも触れられることなく死んで?




そしたら、ボクはキミを想って



キミを愛して




追いかけるカラ






ボクはキミよりほんのちょっと長く生きて




キミを看取って死にたいん・・だ




さぁ、目を瞑って?




大丈夫



怖くないよ





オヤス、ミ。









どうしてだろう?




幸せなハズなのに・・・・





涙が止まらないんだ・・・







アイシテル



キミを・・




だから、ボクも世界とサヨナラしよう・・



ゴメンネ、



ボクの我侭。


235 :朝比奈いづる :2009/07/05(日) 00:33:00 ID:ncPiYHsL



あの頃の僕は



ただ、闇雲に


ただ、我武者羅に


前へ進むこと



しか


考えてなかった



傷つけられて、傷ついて



繰り返して



繰り返して



繰り返して




途中で莫迦らしくなった




だから、現実を拒否するように


目を瞑った


耳を塞いだ



瞑った目から涙が零れた


塞いだ耳から思い出が溢れ出て来た




生き急いでた駆け足の









その時の僕は



「無敵」だった・・



でも、代償はいるワケで、


今は歩くようなペースで


僕が僕で在る様に



前へ、前へ、




ソレで、イイ。





コレが僕の在り方。


236 :朝比奈いづる :2009/07/29(水) 21:32:24 ID:ncPiYHte


コンニチハ。


そして、


サヨウナラ。




セカイと別れを告げましょう


私は涙を零しながら

目を瞑りました。


その時の君の表情を私は忘れはしません。


237 :朝比奈いづる :2009/07/29(水) 21:33:19 ID:ncPiYHte

焦がれるバケモノ。




サビシイとはなんですか?


私の心はもうすでに錆びついて
痛みを感じません



私に寂しさを与えてください
痛みを与えてください


それが私を人間へと変えるのです。



私も貴方と同じような人間へとなりたいのです。


238 :朝比奈いづる :2009/09/17(木) 21:25:55 ID:xcY4PGtc

人を好きになる方法なら知ってる。


でも、人に好かれる方法は知らない。


好きって言う


その度貴方は綺麗に微笑む



でも、僕と同じ様に好きを返してくれない



だからもどかしくなった僕は貴方を乱暴に抱くんだ



そんな僕を貴方は受け止めてくれて
いいよって笑ってくれて


だから僕は




好かれてるんじゃないか
愛されてるんじゃないか



また誤解して



好きって伝えて


貴方は行きを飲むくらい綺麗に笑って




そんな貴方に囚われるんだ。


239 :朝比奈いづる :2009/12/08(火) 21:44:51 ID:ncPiYHs7Li

衝  動

壊してしまえばイイ
壊れてしまえばイイ


溢れ出すナニか
音を立て崩れていく

セカイ


手を伸ばして
助けを呼ぶ為の喉は潰れた

ただ膝を抱えて
殻に閉じこもって


知らないフリ
見えないフリ
聞こえないフリ

目を瞑れば何もない






光さえイラナイ


生温いナニかが頬を伝う



弱さの証拠?


拒絶



否定




矛盾






混沌




サヨウナラ


240 :朝比奈いづる :2010/02/05(金) 21:52:31 ID:ncPiYHtLLm

ちっちゃい頃したオママゴトでは
わたしがお嫁さんであなたがだんな様

温かかった
胸がぽかぽかしてしあわせだったの


そのしあわせをギュッってあなたごと抱き締めて
えへへって笑ってみせれば

あなたがわたしの頭を撫でてくれて
そんなあなたにわたしは
「ここはわたし専用よ」言い聞かせてた
この頃からあなたを尻に敷いてたみたいね



勿論今もあなたの隣はわたし専用




ねぇ、ほらあの頃と同じように笑うから
いつまでもわたしを抱き締めてね?






だーいすき


241 :朝比奈いづる :2010/02/05(金) 22:02:56 ID:ncPiYHtLLm




貴方との関係はいつだってギブアンドテイク




私は貴方の愛を求める
貴方は私のお金を求める

私は貴方にお金を払って
貴方の「時間」を買う、の


私がお金で買った時間
貴方は反吐が出そうな思いをしながら


私に愛の言葉を紡ぐのよ


可哀相なあなた



でも、そんな貴方が好きな私も可哀想かもしれないわね






お金でしか繋がれない私たち




どっちが酷いのかしらね


242 :朝比奈いづる :2010/02/28(日) 23:27:53 ID:xcY4PGtDmc

無性に泣きたくなる。




自分の胸に手を当てる
ドク・ドク

鼓動がする


このオトが嫌い


時折胸を掻き毟る


この胸にナイフを突き立てたくなる



そしたらきっと
紅い血がドロリと流れ落ちて


その内


死、ぬ



死ねないから死にたがる


そんな




243 :朝比奈いづる :2010/03/21(日) 01:17:52 ID:ncPiYHt3nk

吐き出す言葉には甘い甘い毒を
そして、貴方を虜にしてしまいたい

服越しではなく直に触れる体温に酔いしれながら
私は貴方を飼い殺す

檻に入れて 鎖に繋いで

貴方を私だけのものにするの


ね、いい提案でしょ?



貴方は私に絶対服従を誓うわよね?


244 :朝比奈いづる :2010/06/17(木) 23:48:17 ID:tGWALcPnz4

なぁ、俺の愛してるは君に届いてた?
君の心に響いてた?

恋した奴は数知れず


やけど


愛したのはお前がハジメテ




ずっと一緒に居よう


約束した



今はその約束が俺を苦しめる



君を忘れたい ずっと想っていたい



矛盾した想い抱えながら






心の中でただ涙を流すだけ・・・


245 :朝比奈いづる :2010/06/28(月) 12:18:18 ID:WmknWem4m4


自慰行為と
自傷行為ってなんだか似てるよな〜



俺にとっては快楽なんだよ


傷付けること、が




ありゃ?おかしいと笑っちゃいますか?


へー


お前も仲間だと思ったのにな

魅せてみろよ


そのリストバンドの シ、タ



白い筋がくっきり残ってんだろ?


お前の自慰行為の あ・か・し



最高にキレイじゃねぇか




お前はさー俺とよく似てんだよ


ははっ

そんな嫌そうな顔すんじゃねーよ
傷付くだろー?

これでもガラスのハートを持った奴なんだぜ?




アレだろ、

お前も


キモチよくなっちゃったんだろ?




傷付くこと、が


そーじゃねーと生きてけねーもんな



痛みに耐えるなんて勿体ねぇよ


痛みも全て
楽しんで キモチよく



快・楽



ホラ、オマエも


246 :朝比奈いづる :2010/06/29(火) 20:40:46 ID:tGWALcoirA

キラッキラした笑顔でさ言うんだよ



「大好き」って


それ聞く度にさ


俺生きてんだなーって思うわけだ



俺の生きる意味、目標




それは総てお前。


247 :朝比奈いづる :2011/05/04(水) 00:16:44 ID:tGWALcQJzm

春が来た


ふわりと風に乗って桜の花びらが開けた窓から入ってくる


この家の主であるおばあちゃんは縁側でぼーっと桜を眺めている


ぎぃっぎぃっ

おばあちゃんの座る椅子が揺れた


おばあちゃんは何か口ずさんだあと
思い出すように、嬉しそうに微笑んで

またぎぃっぎぃっと音を立てながら椅子を揺らした


私はおばあちゃんにそっと後ろから近付いて抱き締めた



「おばあちゃん


    また来たよ」



おばあちゃんは私を見ないまま微笑んで
こんにちは、と椅子に座ったまま会釈する


おばあちゃんは私をわからない


母さんがもう年ねとかぼやいてた

でも、私は気にならない

私はこの家に流れるゆったりとした雰囲気が好きだ
世界から隔離されてここだけ違う世界にいるみたいに感じる

その中心にいるおばあちゃんもまたゆったりとしてる
…大人になったら私もおばあちゃんを母みたいに敬遠したりするんだろうか?


そんなのヤダな…



私はおばあちゃんをもう一度ぎゅっと抱き締めると
おばあちゃんの為の飲み物を用意する為に台所へ向かった





-----------------------------------------------------

全く意味はない。取り敢えず書いただけの産物。
しかも季節ちょっと過ぎてる感じで(笑)
なんかめっちゃ久々に書いたなあ。ちょっと楽しかった。


248 :朝比奈いづる :2011/10/12(水) 16:39:35 ID:WmknWem4m4

「久しぶりね」


彼女は言った


「元気にしてたか?」


僕は言った


あの日と何も変わらない笑顔で
僕らは笑い合った


「そう言えば」

と、彼女が言葉を濁すから
僕は構わないから続けろよと促した

「私結婚するの」


彼女は幸せそうにはにかんだ
だから僕は前もって用意していた言葉を贈った

「おめでとう」


彼女が結婚すると風の噂で聞いていた
いつかこんな日が来るのだとわかっていた


彼女の左手の薬指の婚約指輪がキラリと光った


僕には少し眩しすぎて


泣きたくなった


昔は僕たちも永遠の約束をして
おもちゃだったけど、指輪を贈った


彼女の薬指には、おもちゃの指輪じゃなくて
本物の高そうな指輪が光っている


寂しいな


寂しいね


………



涙を堪えて
僕は必死に笑った


「おめでとう!」


249 :朝比奈いづる :2012/03/26(月) 01:23:33 ID:ncPiYHVLuH


そんな簡単じゃないんだ


嗤うなよ


俺だって必死なんだ



なんだよ


なんでそんな目で俺を見るんだよ!


俺は悪くない!

俺は何もしてない!

俺のせいじゃない!

いつもそうだ

いつもそうなんだ

いつだって俺が悪い



俺が俺が俺が俺が俺が俺が俺が俺が




なんだよ棄てんのかよ


お前も俺が要らないのかよ



なぁ、


なぁ、おい!


返事しろよ



いつもみたく笑いながら名前呼べよ


お前にだけしたの名前で呼ばせてんだ



特別なんだ


なのにお前にとっての俺が特別じゃないなんておかしいだろ?


狂ってるだろ?



ホラ、やっぱりお前が悪いんじゃねえか



俺じゃねえ

お前だ。







なぁ


好き・・・だぜ。








何も言わない、何も見ない、


少し寂しい気もしたけど




そのヒンヤリとした体は俺にとって心地よかった。


novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.