Akihito Tanaka II


1 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 14:48:52 ID:uGknocxc

「推奨するぞ」でも「おすすめするぞ」でもどっちでもええやろ・・・・・・。

多少の日本語の乱れは暗黙の了解やろ・・・・・・・。(ド阿呆)


2 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 15:02:45 ID:uGknocxcoH

この・・・・・・。(ゼラチン気質)

このドド阿呆が・・・・・・・。


このゼラチンを見てみんしゃい・・・・・・・。


i like flower.

i like nippon.


i like nagoya.


アアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!


3 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 17:26:27 ID:uGknocxcoH

そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった。
嵐の吹く中で僕らは互いに寄り添いあったまま一つにな ること確かめあったんだ。そうさ、だから、baby僕 の中に来てくれ baby優しさも悲しさも儚さもうら 寂しさも怒りも湿っぽさも全部ひっくるめて俺を見てく れや、見てくれや愛情も全部含めて、愛をもって俺をみ てくれや、ぅいまの俺にとっちゃお前がすべて、君がぼ くらの仲間になったことは、これが原因なんだよ、原因 。つまり、争いも憎しみも崩壊も幻滅もすべて一緒くた に、十把一絡げにしてこの世のすべては繋がっていてさ あ。なんてそんなナルチシズムの境地に態々自分から立 たなくても。踏み込まなくても。いや、ぼくの言いたい ことはだね。君は何故ここにいるんだろう。僕は何故こ こにいてこうやって生活をし、呼吸をし、君と愛し合い 、時には喧嘩なんかして離れちゃって、そんでまたひょ んなことがきっかけで仲直りして。それから前よりもも っともっと深くお互いを愛し合うようになって。んで、 そのあともまた喧嘩して前よりももっともっと深くお互 いを傷つけあうようになるかもしれない。だけどぼくは そんなときでも必ず。常に思っていることがある。それ は、僕らはこのかけがえのない大切極まりない地球上、 たったひとつの地球上に生れ落ちたのだから、全ての人 にとって、"すべてのひとにとって"素敵で高大な人生を 歩んでいこうよ。二人で。ぼくはいつも思うんだ。常に 。常に君と僕とはどうして生まれてきたんだろうって。 そりゃあ、悲しいこともあるし-バイクで事故ったり-楽しいハッピーな気分のときもある-ぼくたちのこどもがうまれたとき-そんなときでもぼくはいつも何時でもどんなときでもぼ くらはどうして生まれたんだろうって。なんぜここに存 在して。息をして。お互いに見詰め合って。さあ、いこ うよ。わかっただろ?もう。もう進むべきときはキタ。 いますぐあの広大な砂漠を越えて、いこうよ。いくんだ 。果てしない未知の世界へゴー。息の続くまでバナナ咥 えてゴー。いこうよ。あの地獄の果てまでも。あの天国 のはてまでも。ここで突然ですが、重大な深刻な衝撃的 な激烈な、発表をさせていただきます。この世界上で残 っているのはもうぼくら二人だけなんだ。ぼくらはでも この地球上を出て行かなくちゃ成らない。なぜかはわか るね?そう、先ほどもいったけども、ぼくらは二人の「 愛」を確かめるべくあの広大な荒野を越えていかなくち ゃならない。紺屋。さあ、もうわかっただろ。わかった なら早いとこいっちゃわなくちゃならない。ぼくらはふ たりとも愛し合ってなんぼのもんさ。ああ、地球が燃え るよ。はやくしないと。地球が燃えてしまう。燃え尽き てしまう。はやくここを脱出しないと・・・ああ、、あ あ。だめだ、もえてしまう。身体がもえてしまう。ああ ーーああああああwだwwwふぁsじゃgじfごsjs ・・・・・・そして誰もいなくなった。


novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.