Akihito Tanaka


1 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 14:44:20 ID:uGknocxc

「たとえば もう僕はあれほど好きだった

オナニー(自慰)をやめてしまったんだ。

何万回もやってきたからね。

でも、倦きたんじゃないんだ、

自らを慰めるとゆう行為が

目的化しているのに気がついたんだ。

こんなまぬけなことってないよな、

AV女優・エロアニメで興奮していたのに、

今は もう、興味がないんだ。」


44 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:11:06 ID:uGknocxcoH

山口喜一くんの風呂敷

山口喜一くんの風呂敷

風呂敷のなかに猿が入った
はじけたサイダー缶が入った
梅干しが入った
ボインが入った
風呂敷を手に男が行く
母といもうとが行く
昇れる太陽と
果てしない濁流と
いかれた代弁者と
むさぼり続ける俗人が
風呂敷をつつんでいる
尻と鼻の穴に詰まった滓をそのままに
男の咽が母をよばう
風呂敷の魂で
知識は目立たぬ捨石

風呂敷のなかに手帳がのこった
鉛筆箱がのこった
枯がらしの涙がのこった
日々のたよりの乏しさがのこった
風呂敷を後に母が行く
あばた面と
さげすまれた狐狸と
乳くさい子らの世話と
この国の性的窮状が
風呂敷をつつんでいる
昨夜のほとりのかがり火いいのまま
母の腕が恒常旗を執る
風呂敷の薄闇で
知識は地を這う虫けらの如く

君の濡れた雫が
後宮の弦につたわりて落つ
味のまろやかな滴りが
ぼくへの褒美となる
山口くんの風呂敷


投稿フォーム

タイトル:(省略可)
名 前:
メール:(省略可)
PassWord:
内容:
内容確認をする) 

novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.