Akihito Tanaka


1 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 14:44:20 ID:uGknocxc

「たとえば もう僕はあれほど好きだった

オナニー(自慰)をやめてしまったんだ。

何万回もやってきたからね。

でも、倦きたんじゃないんだ、

自らを慰めるとゆう行為が

目的化しているのに気がついたんだ。

こんなまぬけなことってないよな、

AV女優・エロアニメで興奮していたのに、

今は もう、興味がないんだ。」


2 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 17:27:11 ID:uGknocxcoH

「光る大地に金色のミーシャ」

光る大地に金色のミーシャが踊ってる
ああ、これが僕の将来
人生30年短けえんだか長いんだか
もし僕がウルトラな力手に入れたとしたら
あなたはどう僕に接するか戸惑う
時代を越えて世紀を越えて
あらゆる総てを手に入れた
そんな生き方にも憧れはするけど
僕らはほとほともう疲れ果ててる
だけども僕は生きることに
疲れたわけではないので
自分なりの正義の道を
歩むべく、いざ進まん
おまえのこころをこの手で引き裂き
しかし
ふと、空しい気持ちが膨らんできやがったぜ
むき出しの自由
将来の夢を
ふたりで語り合い
一転の曇りも無い 午前一時
ぼくらはお互いを
殴ったり蹴飛ばしたり
あなたはぼくのキリン
命よ
おまえは
何様のつもり
果ての無い愛を抱いて
愕然とするおれを
この世のすべてを
完成されぬまま
くずおれていった
廃墟を
おまえは
おもったことがあるか
なにもない
死んだ人はぼくらのなかに
かけがえのないすべて
なにもすることがない
エッチな言動でまわりを惑わすばか者がいたら
そいつはおれだ
説教してやってくれ
マザー
わたしはただただあなたのために死にゆくのみ
あなたはもう忘れたかしら
ベッドで煙草をすって
ホテルを焼却してしまい
大事になりましたわね
忘れたとはいいませんよ
しっっっっっっっっっっっかり
おぼえてます


3 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 17:31:07 ID:uGknocxcoH

行僧

世界、安全。
平和、太平。
ご飯、空腹。
飽和、摩訶。
憎悪、言下。
昏倒、謹慎。
宸襟、怠惰。
近親、破滅。
創刊、殺戮。
凄惨、陰惨。
行草、ハム。
巨万の富を築き、魘されている。
生きてるだけで襤褸儲け


4 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 17:32:08 ID:uGknocxcoH

空虚

あの星の光がぼくらに降り注ぎ、やがて僕らは時代の寵 児となり、現実的な支配が解き放たれやがて唯一神の人 間のワレワレジンルイハ。そんな風に気違いじみた言い 訳を施したなら人生とはいったい空虚なものであり、か つまた自然とは価値観の相違によって現生人類はたまた 野蛮人変人奇人異邦人南蛮渡来の馬鹿どもが価値観の違 いもしらずにただ闇雲に人を殺して彷徨うなんてのは粕 以下でありかつまた異人変人の宗教やパレードにのっと って踊り狂うなどと不可思議な行為にみえてジンルイは それを望んできてかつまたそれは大変意味のある有意義 なことでもあるからしてつまりそれはつまりそれは現実 的価値観でもって人を見ることを忘れた馬鹿が蔓延して きたこの日本という国の産物でもあるし従ってそれは国 際サミットでも議論されたように国際問題かつ地球規模 のグローバルな視点で見据えた時つまりそれは現実的価 値観の相違による普遍的絵画の神話論的価値観に基づい て繰り広げられた屁理屈であり空論であり机上にはまた あるいはフランスの首都パリ、花の都パリ、イギリスの 首都ロンドン、異郷の地でぼくらは互いに愛し合い、陵 辱しあい、嬲りあい、虐殺しあい、殺し合い、締め付け られた価値観でもって協議するのはどうかと思いますよ 、ってあほかてめえは。このモラトリアム青年がぁ!! おどれはおどれの感想のみで世の中に意見し、我がもの 顔で居座り、どたまかち割ったろかおんどりゃあ。後始 末しっかりできないくたびれもうけのほねおりぞんのく たびれもうけ、あぶくぜにつかいのはかば、あわよくは いきたい。やすものがいのぜにうしない、しんだらしん だでじごくいき。かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、かんどうのないいきかたはかんどうの ないいきかたは、しゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃかりきしゃ かりきしゃかりきしゃかりき。


5 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 17:32:33 ID:uGknocxcoH

聽樓

澎湃として髣髴される放屁の思ひ出
逸れは未だ我が包皮童貞だつた頃の

突如として抱懐される這々の体


「然様なら」
「如何致しまして」
「今日は」
「お早う」
「御機嫌様」
「御帰り」
「唯今」
「御馳走」


橇乗車馳枷蔡依林 唯舞獨尊演唱會 鮮聽版 & 混音專輯
     蔡依林 唯舞獨尊演唱會 鮮聽版 & 混音專輯

陳慧琳 李克勤 張學友 楊千 許志安 陳奕迅


細聽

聽說大作戰有鬼
幾時先會聽完
「聽歌聽歌!」

在做決定前請先停看聽
聽說大作戰有鬼. 我覺得很假耶 如果我第一集還留著了話 就可以確認了... 旁邊放的是我的舊愛 聽說大作戰有鬼 · 我就說我一天到晚被無視 · 日八卦雜誌報導 龜梨和也、小泉今日子公開現身名牌發表會 ...


「蛭蓆」

矢指の如く蠢く蟲
優しさだけでなんもできんばか者

「愚か者!」

ふと、そんなことが聞こえたような気がした。

気がした、だけ。

なんてね。


外で、気違いのこどもが頭のわるい「アニメ」に脳を侵 されて
恥ずかしく「せりふ」。雨をあがれ、だとよ。
時代は変わる。
気違いへと・・・・・
ゆっくりまわってゆっくり死ぬ。
気違いは一生変わらない。
死んだところでどうなるというのだ。
外ではまた気違いのこどもがわけのわからない
頭のおかしな言葉で喋っている。
意味が分からない。「きもい」というどういう意味なの かまったくわからないが
大凡他人を不幸に陥れるであろう言葉であろうことは想 像が尽く。
ゆっくりまわってゆっくり死ぬ。
気違いはその場その場で大量増殖
変態は変態で要所要所で自殺行為
現在まともなのは俺だけ。
将来まともなのも俺だけ。
俺だけが正常。
もはやもうだれもしんじられなくなってしまいましたよ
俺だけが神。信じられるのは俺だけ。
外ではまた頭のおかしなこどもたちが頭のおかしなこと ばをはいて
頭のおかしなことをしている。すぽおつ。
俺だけが希望。
俺だけが真実。
俺だけが来世。
俺だけが愚考。
俺だけが友情。
俺だけが監督。
俺だけが脅威。
俺だけが威信。
俺だけがメッカ。
俺だけが破廉恥。
俺だけが釈迦。
俺だけがアダルト・ビデオ俺だけがエロス俺だけが摩擦 俺だけが朕俺だけが日本俺だけが国際平和条約俺だけが 地球俺だけが月俺だけが太陽俺だけが冥王星俺だけが惑 星俺だけが銀河系俺だけが三万光年俺だけがゼウス俺だ けがペガスス俺だけが宇宙俺だけが塵俺だけが灰俺だけ がビッグバン俺だけが世界俺だけが始まり俺だけが終わ り
俺だけが神。


6 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 17:34:38 ID:uGknocxcoH

あなたがわたしを望むなら

あなたがわたしを望むなら

あなたがわたしを望むなら、
けじめをつけて。

本気で食費がないのなら、コケムシでも喰って。
逃げんと。ちゃんと逃げんと生きて・・・でも。

僕には、
生きてる意味があるのか
生きてる価値はあるのか
そもそも生きる資格があったのか。

でも。
どうせ生きてるなら、
感動したり笑ったりしながら暮らしたい。
辛いことはいやだ。
どうせこの先、
苦しいのなら、
泣いたりふざけたりして生きていたい。

溜めていた想いが一挙にあふれだした。
死にたくない。
当然の気持ちが・・・・。


あなたは死なないといけない?
あなたは生きていくしかない。
ほかに道はない。
生きろ!


7 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 17:35:02 ID:uGknocxcoH

愚かな人びと

僕らは誰かがいないと何もできない愚か者
その愚か者が寄り集まって愚かな社会をつくっている
だけどその愚かな社会で暮らしている愚かな人びとが
つくりだす、さまざまな奇蹟を信じよう
おおらかな大地に寝転び
豊かなひとになろう

僕らはひとりでは何もできない愚か者
だから君に逢えたその事実に僕は感謝する
その幸せに僕は・・・・。


8 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 17:35:58 ID:uGknocxcoH

彌勒

 ワタシハ現実ヲ見スニ生キテキタ。

ワタシハ何モノカラモ逃避シ生キテキタ。

ソレダケデ悪ダケド、

ソレダケデ畜生ダケド、

ソレデモワタシハ生キテヰタイ。

ソレデモワタシハ人間トシテ暮ラシテヰタイ。

敢ヘテワタシハイフ。

シヅカナ朝ヲワタシニ頂戴。

朿ニナツテ死ムデユク

アハレナ夏ノ蟲ノヤフニ。

アル日ワタシハ考ヘタ。

「やい、ゐく子さん」

「何だね、逸男さん」

「わたしはお腹が空きましたよ」

「何か作つてくださいな」


南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩


9 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 17:41:42 ID:uGknocxcoH

退屈しのぎの詩人

アンチテーゼを多分に含んだ詩。
自らを生き仏と化すまで弄し尽す詩。
“あなた”への熱烈なる愛の詩。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気がちがって死にそうだ

やめてくれ

騒音音楽を流すのは

ジャズでも

ロックでも

レゲエでも

おれは聞きとうない

聴きとうない

恥を知らない芸術家はタコだ

涙を流さぬにんげんの

たましいは死んでいる

死を甘んじて 

独自の価値観をもたぬ前衛者は


女だけのイサモネムシ
狂ったアジアの路線展開
灼熱の海の破壊
角逐さえ怖気立つ


異臭を放つ筋肉星
鈍角に羽
情熱を費やした先の運河
亜逆の彼方にある三万光年


快適な絶望


「圖會」

突然馬鹿でかい音をたててがなり立てる。
狂気の沙汰。しかし、彼は金をもらうことで

そういう遊びを出来ていた。
金の上に成り立つ享楽。

金が欲しけりゃ気ちがいになってみな。
ほら、麻薬。麻薬。
ほら。
ほら、
「ぼくは・・・」
その後彼は自殺した。


『胡桃』

「ねえ、久留巳。」
「誰の事?」
「魑魅だよ、魑魅、魑魅。」
「嗚呼、私?
「其うだよ」
「不運」
「喧嘩上等!」
「世ッ者、来い!着てみろ。この変態禿げ親父がぁ!!!� �br />
なぁ 胡桃
之の町の気色は貴美の痲に如何遷るの?
居間の穆は如何見得るの?

なぁ 胡桃
たれかの矢指さも脾肉に聴こえて仕舞うんだ
損な鴇は如何設楽井伊?


10 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 17:59:29 ID:uGknocxcoH

ねぇねぇ聞いてよ、という貴方は。

ねぇねぇ聞いてよ、という貴方は。



自身がないのでわたしは歯医者。
活字がないのであなたは踏査。
虚勢がないのでそちらは汪さ。
人間ひとつで地面をひねる。





あなたの心のなかにある物語。
それは・・・・・・・・・


パリコレ。


「いい詩だよ。

また寄るね。」


「どうもありがとうございます、と私の詩を誉めてくれ た者に対する礼として述べることにする。そういった日 常的な儀礼をつくしてはじめて人間は人間らしく生き延 びていくことが出来る、とする。

・・・また寄ってくれるのですか。それはそれは。




本当に光栄です。 」



肉体は饒舌家だ。

わたしに自由を話しかけつづける。

迸(ほとばし)る愛は有識者だ。

人類とはなにかをドラマティックに。


11 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:00:07 ID:uGknocxcoH

『駅構内での喫煙おタバコはご遠慮ください』

この世のなかには、いくつかの法則があり。

その法則を知らないものは、敗北者として生きていくか 、


あるいは、老け衰えた悪魔のように


朽ち果てた景色を見続けて死んでいくか。



この世界では、常に2択を迫られる。yesかnoしかない� �br />
答えを素早く、しかし的確に。


そうしないと、負ける。


とどのつまり、人間はこの束縛から逃れることはできず 、

苦悩と快楽のはざまで悶えて死ぬ。


運命


それはいったいなんなのか。

その答えを見出すためには。


「駅構内での喫煙おタバコはご遠慮ください」


この言葉を、あなたはどう思うだろうか?


わたしはおそらくこの地球上でもっとも生きていてはい けない人間だとおもう。

それはなぜか。


・・・・それは、わたしが人間ではないからだ。


こういうと、人々はわたしを奇異の目でみつめ、そして 目をそらす。

しかし、わたしは別に、人間である。

別に人間であるとはどういうことか。

それは、つまり。

わたしは生まれるべくして生まれた人間ではないのであ る。

この生命体の進化の渦のなかで、わたしだけが、


わたしというひとつの物体だけが取り残されてしまった ようなのである。


『その渦の中心にいまわたしは存在しているようなので す。』


だから、わたしは。


「駅構内での喫煙おタバコはご遠慮ください」


この言葉をきいた時に、異常に反応してしまった。

そのときわたしは愕然とした。

この世界や、このわたしを取り巻く社会や、


このわたしがいま抱いている幻想や、

他の人間とわたしとの関係性や、


それはとるにたらない

どうでもいいことなのかもしれないが、


そのすべてが。

そのすべてがわたしはひどく虚しいものであると。


そう感じてしまった。その


「駅構内での喫煙おタバコはご遠慮ください」。


この言葉を聞いた瞬間に。


だからわたしは。


いますぐにわたしは。


・・・・キムチ鍋を食べに行ってきます。



キムチ鍋を食べに行ってきます!


12 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:00:42 ID:uGknocxcoH

『時代』

意味深長な言葉でわたしをびびらせないでください。
わたしはあなたのそばにいます。ずっと見守っています 。
ですから、わたくしは、先ほどから申し上げていますよ うに・・・・。

時代の愛児と言われて約半世紀。
あの希望は何処へ


腐りきった生ゴミのようなカスが蠢いている
荒んだ魂には狂うということはもはや過去のことで
人生の遠く見過ごしてきたいくつもの事象が
哀れこの世の瑣末死屍累々たる壁前に聳える
愚にも尽かない戯言を吐き終えたところで
彼はもはや昔の彼ではないかのように枯れ、
時代の寵児が弔辞を超焦らして読む
そして君たちに捧ぐ愛のうたなどと腑抜けきった唱歌を 合唱か?
ブルー、ブルーだよ。我は。いや、しかし。
ブルーこそして浮世所謂俗世間に対する鬱積された劣等 感をいっきに解消するには
うってつけじゃまいか。ちがうかい?イエス or ノー。
答えは否。自問自答の果てにその答えのようなものがあ るだけで、
決して人間などという下劣な生物にそのものの存在価値 な、ど
全くといっていいほど分かるものか。


フロントガラスの曇りがちなる魂の権化
世紀末思想を糧とする野蛮な精神の現出
終わること無き肉体の拷問の受胎
未だ勝鬨を上げ得ぬその為体(ていたらく)

果たして心眼を極められぬ諸行無常の響き
親愛なる心願の囁きに秘められた性的衝動
我見には真贋の裁きを受ける余地なき高慢ちき
くずおれた崖の中に眠る赤子の化身

助長の上で切り取られたエスパニック症候群
その群像には数多の臨界点もない恐竜屋敷
瞑々と落ちていくさまを見ているプー太郎
所詮こんなものか怠惰な気持ちで生涯孤独


四捨五入、プラス1、プラス2、マイナス1・・・・・ ・。


今日は五時半におきた。


崩れ落ちた雪だるま
猛烈な勢いで世界中を手中に収めたい
洛陽の中のバッファロー
悲しみに沈むトルストイ
年老いてから知るはかなさは
烏んぞ粉雪を涙流せんや


13 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:01:42 ID:uGknocxcoH

思想膿漏(ある倦んで、腐ってしまった人の話)

 現実と夢想が交錯し、人を殺してしまう愚か者は、いま すぐ処刑すべきだ。


そして、奈落の底につきおとされた底辺の人間どもによ って、

今夜もまた、狂乱の宴が催される。


ああ、なんと不幸なことか・・・。


1「望み、多く。」

奇病に侵されてしまったタケシくんは、昨日交通事故で なくなりました。


親友であったミノルくんは、ぼくの枕元にやってきて、


「こわいよー、こわいよー」と、震えておりました。

「なにがそんなにこわいの?」と訊くと、彼は涙を拭い ながら


「あなたがこわい」 「あなたがこわい」

遠くの星にある天国では、

神様たちが楽しい暮らしをおくっていると聞きます。


「ボクタチハイツニナッタラコノクルシイセカイカラヌ ケダセルノデショウ」


ミノルくんは、タカシくんの、その神々しさに、思わず たじろぎながらも、


「なんて素敵な光景なんだ」


と、目の前で行われている惨事に目を輝かせながら息絶 えていった。


2「思想膿漏(ある倦んで、腐ってしまった人の話)」

わたしは、生まれてこの方、思想膿漏(=思想が倦み、 腐ってしまう現象の造語)

になった人をみたことはなかった。

しかし、

いま現在、わたしはこの病気になってしまった人なので ある。

14時間後にわたしはこの世から消えてなくなります。

このまま終わってしまうのかと思い、これまでの涙ぐま しい努力もすべて水の泡に、ばらばら
輝かしい将来を思い描いたこともあったなあ、ぎらぎら

思想膿漏になってしまいました、ぼくは。 ぐらぐら
思想膿漏とは、歯槽膿漏のあやまりではないか? いえ いえ
思想が倦んで、腐ってしまった状態をわたしはそう・・ ・。 はいはい



愛に餓えた乞食どもが我らの血を吸い肉を毟る。


現実逃避の詩人、ここに極まれり。


安堵の表情をみせた貴方は、じつは神なのではないか?


その答えはすべて、あのなかにあるから。


そう思うならば我こそ貴方とともに、纐纈するに相応し い身分ではないかと。



わたしは完全に草臥れてしまった・・・・。



¥神「あなた、あなたのなかにあるすべてを吐き出しな さい、そして

あなたの心のなかの靴を磨きなさい。序でに歯磨きもな さい。

そうすることで、あなたと、あなたの奥さんと、あなた のこども、あなたの孫、

5代にわたるあなたの子孫は未来永劫なに不自由なく生 活をすることができる。」


『そして、おそらくはこの文章を読んでいるあなた自身 が、

身の潔白を証明するために、わたしは精神障害者ではな い、わたしは病気ではな

い、立派な社会人だ。立派に成長したまっとうな人間だ 。とでも言いたいのだろう

が、じつは。この文章を書いているわたしでさえ普通に 生活をしている人なのだ。

そんなわたしがなぜこんな、みるからにまっとうでない 文章を書き連ねているかと

いうと、それは、あなたが、わたしとまったく繋がりを みせていないことからも

わかるように、わたしはいまここにはいないのである。 わたしは存在しない。


14 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:21:04 ID:uGknocxcoH

時代が変わる。

時代が変わる。時代が丸裸にされる。わかる。時代がわ かる。

時代が、ここから時代を見ていると、


ここから、この密閉された小部屋の小窓から時代を見つ めていると。


時代が次第に丸裸にされていくのが分かる。


時代はいった。時代は、時代こそが、我々のアイデンテ ィティの糧なのだ、と。


時代が変わる。時代が、丸裸にされた時代が、変わる。


サラ金で金をつくり、銀行に貯金をする。

銀行で、信用金庫で金を借り、餅をつく。

詐欺をし、知恵熱をだし、睡眠薬を飲み下し、
殺戮を夢想し、偉人の足跡を汚辱し、価値観を蹂躙し。


それでも、いまだに生きているなんて。

それでも、まだこの世に捨てられてないなんて。

それでも、まだ家族や、社会や、友人や、恋人や、神や 、


それらに救われているなんて。


なんて。


なんて、なんて、情けないんだ。


これが人間か。これが、人間の姿か?

ちがう。


ちがうはずだ。分かっている。


分かっているのである。我々の時代は、こうではなかっ たはずだ。


時代は。時代は、変わる筈である。


いや、変わらなければならない。



変わらないと困る。否。変わってもらうのである。


こちら側から働きかけない限り、時代は変わらない。変 わってくれない。


いまこそ、革命を叫ぶべきだ!


変えようじゃないか。


それでこそ男だ。それでこそ、じじいだ。



満足かい?



これで満足かい?


これで、気は済んだかい?


すべてを再生する!


神よ!アッラーよ!キリストよ!八百万の神神よ!


モーセよ!アブラハムよ!アダムよ!ノアよ!イエスよ !ムハンマドよ!


ああ、おろかなる我々に、あなた方のその聖なるお導き で、


ああ、哀れなる孤児(みなしご)に、神々しいまでのそ のお言葉を


15 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:21:32 ID:uGknocxcoH

私が散髪をした理由

「どん底パーティー」

今日もあなたに手紙を書き続けました。

もう少しの辛抱ですね。こうしてあなたに手紙をつづけ られるのが

また、書きます。退院します。


「私が散髪をした理由」

  私が散髪をした理由は。


 私が散髪をした理由は、ただある一点のみにおいて明 確であり、ただ別の一点のみにおいてのみ不明である。 懺悔の為の飯をそういった時点で、私のこの先の運命が 理解されるような、重要語句のことであり、なんという こともない空しい経験をしたところで、あそこの人間に まで虚仮にされるような無知蒙昧の木偶の坊になるのが 落ちであるように、
渋滞緩和
三改変率十再伝語
蓬莱藻木魚拓界隈算数未知
景観伝達数日一斉破顔一笑談残務外
聡明口角能率無視年輪三和
一期一会無口厚顔
社会皇室
神韻縹渺
侃々諤々
喧々囂々
感官戦線


『ぬいびつ』


このいまの情勢を考えながら生きている言葉遣い。

数独を必死こいて解いている様がまるで、私自身を吸う 毒のようであり。


「詩をかくことのヨロコビ」

詩を書く悦び・・・・きもちがいいのう
詩を書く喜び・・・・きもちがええのう
詩を書く慶び・・・・めでたいのう
詩を書く歓び・・・・にぎええのう


詩をつむぐことの喜び

それは、

分娩室の愛

愛人を殺して南へ逃げた孝雄は、いま大変な後悔の念に 苛まれている。「あなたは私を愛しているのですか」「 いや、私は人類に対して深い愛憎を」「現実に脊髄が腐 食していき」「寝る前に心臓発作で死に」「これ、わた しの大福だからね」「正直ゆうて、こいつら全員カスや で、カス」

「待て、コラ! 殺すぞ」

なんとも不可思議である光景。

三十七歳のおじいさんが瞼の裏に見るものは。

虚勢を張って去勢をしてこの世を去った巨星。

殺人罪で起訴された

悩殺ポーズを欲するままに。


ひい、ひい、ひい。


聖バレンタインデー。
わたしはこの日を、一年で一度のハッピーバースデーで ある。

なぜならば、この日にわたしはいつものように

コンビにに入り、キットカットを買うのである。

そして、ひとりむなしく喰らいつくのである。


うまい。


ただ、ただ。漏れ出ずる音声。


廃墟である。もはや。

わたしの口腔内は空洞である。


キットカット!あなたがたはわたしに何を齎した。


「なにももたらしていない」


ただ、今日の日がわたしの誕生日であるということだけ である。


ただ、それだけで、わたしは幸せでいっぱいのはずなの である。


それなのに、なのに。


わたしは、チョコレートをもらわなければならないので ある。


ただでさえ、である。


それなのに、女の子からで、ある。


記念日に、である。


もう、死にたい。

そう、知らず知らずのうちに、無意識にもらしていた。


浜辺の少年は

「千の愚問から生まれる千の自分なりのでたらめは、誰 かの口真似のひとつの真理より尊い?」

「実験室の間の勉強」


阻止します。あなた方の露骨な性描写を。
阻止します。我々の望むものを。
阻止します。近未来における環境破壊と思想汚染を。
阻止します。モラルとマナーの頽廃を。
阻止します。デリカシーのかけらもない現代詩人たちを 。
阻止します。忘れ難きあの62年前の惨事を。
阻止します。このまま世界が第三次世界大戦に突入する 事実を。
阻止します。経済大国・日本を。
阻止します。現在のどうしようもなく一寸先は闇の社会 を。


阻止します、人類がこのまま繁栄し、身を滅ぼすことを 。


阻止します、自らが自らを滅ぼすという、悲しい真実を 。


阻止します、このままひきこもりを続けるのならば。


そのすべてをわたしは、承知である。


このように、築き上げられたものは、決して崩壊するこ とはない。


未来永劫、人類の歴史のうちに記憶されていく。


つぎの話は、ある未来の百姓がおこした事件によって

齎される、途轍もなく恐ろしい世界の幕開けの物語であ る。


ここでも、暴力と汚辱に塗(まみ)れた、退廃的な道理 が通っている。


なぜ、人類はこのように過ちを繰り返すのかと、自分自 身に問いかけるために


失神しそうになった。

ある日の出来事である。

わたしは、百姓を営んでおり、滅多なことでは気絶しな いのであるが、

そのときは異なった。

目の前を閃光が迸り、10分後には線香を焚かれる存在 になってしまうのではな

かろうかと、その恐ろしさに気を失ってしまった。

「おまえは、アストロフィライトである。我の境地であ る」


人々は、たがいに手を取り合い、歌を歌うようになった 。


嘗て辛酸を舐めた者同士、昂然とした気分を抑えながら 、

人々は歌い続け、みずからのフラストレーションを発散 していった。


「殺戮がおこなわれた」

「その場所で、血みどろの、汚辱にまみれた」

「死体は燃やされ、棄てられた」


人々は、ただ死への恐怖に慄き、奈落へ送られてゆくの みであることを悟る。


愛とは、暴力だ。


暴力を以ってしか、愛は愛たり得ないのである。


しかしながら。愛は根源的には主張である。


愛する者のみが、救われる


16 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:21:53 ID:uGknocxcoH

能率的な自然界

さらに奥深く話を続けることにしよう。たとえば、きれ いな雑巾で地球を磨くとする。このとき私たち人間に唯 一残された道は永久に耐え忍んで生きていくことであり 、社会生活営めない腐りきった生塵のような糟豚として 生きている現代の所謂ニートは人間として廃棄すべき人 種であり、殺戮と破壊と核兵器と選挙と犯罪と贈賄収賄 と反省と懇望と棍棒と混紡と第二鉄道と殖産工とメス豚 と殺人と兵士と汚辱と猥褻と憎悪と悲しみと喜びと悪辣 と善事と能楽と快楽と坊主を忘ず。

「もういいの」
「女の子は神だ」
「男の子は・・・」


仙人!仙人!仙人!



能率的な悪夢。


17 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:22:21 ID:uGknocxcoH

それでも貴方がすき。

本格的な肉欲を満たすための風俗。

童貞的な性欲のはけ口として自慰。


変態的な快楽欲としての全裸徘徊。


退廃的な物質欲としての下着泥棒。


享楽的なモラルの崩壊としての鯡。


更なる飛躍をもとめ、禁欲を停止。


世の中には、さまざまな欲が渦巻いている。


金欲、物欲、性欲、食欲、海水欲。


18 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:22:44 ID:uGknocxcoH

発熱小僧

愛をもって 育てよう

悪を懲らしめ 善を勧めよう

殺人を犯したものは、同等の苦しみを味わおう

番組のなかで嘘をつくのはやめよう


これは、使命感に満ち溢れたひとりの青年のものがたり である


第1章「残念な弟」

本当にこの子は残念です。


試験前日に職員室に侵入して、警備員の人に見つかって お灸をすえられた。

テストの結果、数学11点 国語32点という散々なこ とになり、ショックで頭が

おかしくなり、風呂を沸かして一日中入る、のぼせて顔 がゆでだこのようになって

しまったことに対して、まったくの逆効果である冷凍庫 の氷で顔面を直接冷やそう

とする、などの奇行愚行を犯した。


まったくもって、残念無念な弟である。


「反省しないものは死刑」
バカなことばかり言って、おまえは何が楽しくて人生生 きてんだ。

ほっほん。おまえはなにがたのしくていきてんだ。

死は、生の最終の現象であるが、生に属するものである 。


19 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:23:59 ID:uGknocxcoH

ある友人の詩

わたしの友人が死んだ。

わたしは彼に何度も「死ね」「殺すぞ」と暴言を吐いた 。

わたしは友人がわたしに対してよい印象をもっていなか ったことを知っている。

わたしは気違いの気が彼にあり、私自身はそういう人が 大好きだということを、

彼に言うことなくして彼との関係を終わらせた。


わたしはいま、大変に後悔している。
彼に彼を彼以上に彼が死ぬ前にわたしが好きであること を言わなかったことを。

わたしは残念である。
望むべくしてかなったこの奇跡的な事態に、
わたし自身が予想以上に満足していないということが。

わたしは不快である。
わたしがわたし自身をまるで阿呆のように思ってい、
彼以上の彼が私以上の私を今まさに
現実的に捉えんとし得る状況をよく思っていない
神様であるところの天国の思想が風上に置けない仕打ち を私らに
行っているということが。


20 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:24:24 ID:uGknocxcoH

教育者は

教育者は、廃人でなければならない。

これは、毎日セックスとテレビに明け暮れている最低の 男の美学である。


「猿のパーティー」

猿のパーティー



-死に際-


反社会的物質が革命を叫んで撃たれた

弱体化するこの日本の根本的原因はこの政治にあるかな いか

そんな無意味な議論を繰り返すのならば

こんな祭りはやめにしてしまおう

こんな踊りは

こんなダンスは

こんな宴会は

こんな酒宴は

こんなパーティーは。


-楽屋にて-


去る慈善団体の連中と飲み明かした晩の夜

俺の枕もとに

猿が

いた

死んでいた

死んでこの世を墓場とするのなら、

彼らはドイツ人に対しても

敬意を払い、

精一杯の誠意でもって、

然るべき処置を・・・・。


-プロバビリティ-


健康診断で死刑を宣告された 職安で塵屑との認定を受 けた

廃車置き場の有刺鉄線は コンクリート上のアスファル ト固めて

マウンテンで満タンにした精液を

齧り付いたら それは世紀の瞬間で

空っぽの愛はなんでこんなに悲しい

いやいや、そんな受け売りの宣伝文句はどうでもいいの だよ、と

瘡蓋がとれない とれない とれない

と思っていたら、皮膚が血に染まっている

病気になったようだ

私の生涯

私の将来は

私の子孫は

私の財産は

私の胃は

もつのか
もつのか


-ゲストです-


病原菌を媒介している息子が、昨日おれの許にやってき まして。
清水寺から放尿したらしいですよ、ばちあたりな子供で すね。
いや。破廉恥な文言をコピーして配る。
いや。敬虔な仏教徒に日々の愚痴を吐き散らし黙祷。
いや。バッハの名曲を聴きながら色本を写生。のち、射 精。
いや。業界人ぶって何がポークだ、ロザリオだ。


勿論、強制的にぼくは殺される。

無論、生活によって僕はおかされる。


ああ。いーみぃーーーじーーーきいーーうきぃーーーい いよぅおおのぉーーわぁーーびぃしぃーーーさぁーーあ よおおーーーー


21 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:26:12 ID:uGknocxcoH

まだ分らないのか

ある人の言。
「貴様は、今まで腐りきった生活を送って来、脳髄まで 腐敗しているではないか。

 貴様は、本当に我が身を重んじ、社会に対して任意の 努力を惜しむべからず。

 貴様は、鎖を切ったことがあるか。貴様の腕は軟弱で ある。

 貴様の頭は脆弱である。傍若無人な月光仮面が蜃気楼 のうえで徘徊ダンスを踊っ
 
 ている。うん。無粋である。」


22 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:26:47 ID:uGknocxcoH

「やさしさ」

敢えて、風呂敷包みに包(くる)んで手渡した饅頭。こ れはやさしさ。

敢えて、犯罪者の暴力に屈した。これもやさしさ。


23 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:29:30 ID:uGknocxcoH

糞にまみれて

まずはじめに。我々人類はこのまま生きていくと、

糞にまみれて死んでしまいます。

そして。これだけはお断りしておきますが、この物語は すべて架空の空想の妄想の想像の幻想の構想の話である ことを。


「第1章」

その後、ぼくらは糞まみれのチキンライスをたいらげた 。



・・・・うまかった。


しかし、ぼくらは思った。


このチキンライスは、じつはぼくたちにとって、破壊さ れた描写である。


しかしながら、このチキンライスは実際の糞ではなく、

架空の糞にまみれているが、チキンライスそのものは現 実そのものであり、

だからこそ、この糞まみれのチキンライスという表現に は意味があるのであり、

すなわちこの糞まみれのチキンライスという物体に対し て我々が現在考慮しうる

環境であるところの道徳規範をすべて全部根本から抹殺 しようとも、

私たち人類が生きるところのこの地球という広大な宇宙 の片隅にぽつりと存在して

いるうちの我々人類はせいぜいゴマ塩レベルであり、な おかつそのゴマ塩レベルの

人間のうちの我々ゴミカス人間、いわゆるモラトリアム 青年であるところの我々は

糞に まみれて ダンス!!

あの娘と 楽しい 朝まで

踊り明かそう 腐り果てるまで

セックスと 破壊と 凋落の 

最悪のライフを

媚びと 見栄と 悪夢の

惨劇を見に行こう


頽廃と 淪落と 幸福の硲で

ぼくたちは

辛うじて生きている

漆黒の闇に木霊する咆哮する絶叫する

そんな

餓鬼の棲む地獄のような

世界で

ぼくたちは

ぼくたちは

生きている

ただ、ただ

手をつなぎ 生きている

死んだように 目を開けて

或いは目を閉じて、


殺戮と 蹂躙と 諧謔のバランスを

とれないまま、

ぼくたちはおそらく、この後もずっと

生き続けてゆくだろう(それは自己の生涯を全うすると いう意味ではなく)

それがたとえ、生きることを強要され

見たくもない裸体を見せつけられたとしても、

ぼくたちは、

ぼくたちは、

いま、手を取り合って

ただ只管に、

勧善懲悪のもとに、

生き急いでゆくのであろう。


「第2章」

生まれてこのかた、五十余年。
糞にまみれて生きてきた。
糞とは汚物、すなわち人間の行いや思想の残滓、残りカ スが積もり積もって
出来上がった腐敗した空気のことである。
そんな空気を吸い続けた体は、もはや涸渇し、廃化寸前 である。


24 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:30:13 ID:uGknocxcoH

「定石」

これこそが信じるべきものだと答えたら

これこそが疑う余地があると鍛えたら

間違いなく

そう、間違いなくすべてが

ロシアンルーレットによって達成されたるこの世界中の

暴力はおれのものだ!

ぼくらは日常を謳歌している

ぼくらは日常を戦争してる

ぼくらはがめつい男たちだ


「無題」

差別に反対することですでに差別をしているということ に気づけ


教育を施すということが反教育的であるということに気 づけ


自然であるということを意識した自然さが一番不自然で あると気づけ


犯罪を犯すことがもっとも愚直で悲惨だと主張すること がもっとも愚直で悲惨である


「俗物どもが夢のあと」

わたしたちの未来は
憂鬱と期待と幻想につつまれ

わたしたちの倫理は
革命と創造と不勉強に虫食まれ

わたしたちの肉体は
改竄と蹂躙と技術に抹殺され


俗物どもの我が我がと叫びにかき消され
一秒後おろか現在とて盲目

わたしたちの勧善懲悪は
わたしたちの青春謳歌は
わたしたちの快楽探究は


すべてこの中に
すべて過去のものに

きのう、わたしたちは旧知のともに、知己に、旧友に、 会う。

そこで、我々人類の将来についての暗い意見を交わしあ い、

死にゆくのみの絶滅危惧種は、

さまざまな観点から物事を云々、

議論は尽きない。

しかしながら、わたしたちはそこで。


「はじめてのバカボン」


僕らは人間として終わっている。すなわちクズだ

僕らは動物として始まっている。すなわち野生だ。


25 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:30:52 ID:uGknocxcoH

倫理欠如のうた

私はただ自動車の修理に赴いただけであるのに
彼らは私をレイプした
私はただ赤字決済の補填に訪れただけであるのに
彼らは私を拷問した
私はただ教育費未払いについてインタビューしに行った だけであるのに
彼らは私を凌辱した
私はただ母親の奇行を目撃しただけであるのに
彼らは私を幽閉した

倫理崩壊やらなきゃ損 損
不道徳のその頭で事故 事故
限られた空間において無知 無知
歯間ブラシで鼻腔を擦って真赤 真赤


我は爆発頭なり

気違いじみて候

今日もまた明日を夢見て眠りに就くのか六等星

僕の枕は泣いている


「哀れな肉体派V」

1.
哀れな肉体はわが精神を駆逐し

此の悪辣な浮世に恐怖の金字塔を打ち立てり

勤勉さが取り柄の日本人は

奔放が武器の米英に蹂躙され

懐柔すれども未だ緊縛されたし


2.
今日から俺たちは合理主義者になる

人間が人間であるにはそれしかない

哀れな肉体は悲痛な咆哮を


3.
犯罪者心理を追求すればするほど自信が愚かになってい くように

スポーツマンシップを極めればきわめるほど

スポイトで湿布を濡らすことになる

巨名をもとめて虚勢をはる

キャラクターを演じている時点でわたしは人間ではない

無心になって命を削り

何がたのしい

何がおかしい

悲痛な叫びを混乱のさ中に

木霊するその咆哮は

哀れな肉体派


26 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:31:41 ID:uGknocxcoH

人間失格の歌

「社会生活営めない腐りきった生ごみのようなカス」

腐敗した汚物のようなが私らの食道を打破し闖入してき やがった。
破壊。破滅。信心深き木瓜のたましい。

私らは婆塗れの中華蕎麦を啜って唸った。嗚。


「人間失格」

アル中で寝不足で肩こりで、どうしようもない人間だ、 俺は。

毎日頭の中に蛆が湧いたような心持ちがする。

未だ、意義深き生活を営むことができないで、いる。

社会人としてはおろか、真っ当の人間としても機能しな くなってしまった。

もうダメだ、俺は。

死んでしまった方がいい、こんなクズは。

消え去ってしまった方がいい、こんな餓鬼は。

畜生、畜生。

私はこのまま負け戦なのか。

私はこのまま敗退者なのか。

俗物どもに白旗を振って気違いの汚名を着せられて滅亡 してしまうべきなのか。

私は、私は。

このまま一生寝たきりの爺のようになって這々の体で日 々を送っていかなければならないのか。或いは奴僕のよ うに雇い主に扱き使われながら顎で使われながらただた だ単純作業を全うし、ただただ目前の死だけを待ってそ の生を終えるのか。どちらにしろ、私は自由ではないし 、そんなもの屍同然だ。虫けらの一生だ。嫌だ。平穏無 事に生きていたい。つまらなくとも、私は日々をただた だ幸福に隠居老人の如く生きていたい。自由である。こ の精神からも肉体からも解き放たれた、自由な生き方と はそういうことである。独居老人のような暮らしこそ我 が望んでいる夢であろう。己が暮らし、侭ならず。死し て快哉を叫ばう猿人旧人新人の集い。母はあなたである 、モーセ。聞けよ、わが友よ。社会生活営めない腐りき った豚ども。誓い合ったあの夏の日の情事。セックスを 知り、アルコールを覚え、パンクに狂ったあの青春時代 。あの懐かしい輝かしい日々はどこへ行った。みんな消 え去ってしまったのか。私はあの頃が愛おしい。もう二 度と戻らない思いで、ああ堪らない。辛ければ死ねよ、 お前よ。悲哀と無情と過酷の世で俺はなにをする。それ ならば死ぬために生きたほうがよい。生きるために生き るのではなく、死ぬために生きるのだ。そうだ。そう考 えることによって、私は潔く死ねる。その未来を夢見て 楽しい一生を送ることができる。素晴らしい。奇跡のよ うだ。目の前が真っ赤だ。血で真っ赤に染まっている背 景。季節が過ぎ変わろうとも我のこの魂は変わることな く。肉体は刻一刻と細胞分裂を繰り返し、変化していく が。死してなお、私は、私の魂は、消えることがない。 そんなのありか。どうせ何もかも消滅してあとには何も 残らないんだろ。そんなら何をやったって同じことでは ないか。ならば私は楽しいことをしよう。只管に楽しい ことだけをやり尽くして、そして笑顔で死ねばいい。そ んな人生最高だ。これ以上の幸福はない。笑って寝よう 。笑って起きよう。笑って昼飯を食そう。あっはっは。 素敵じゃないか。君、もっとこっちへ寄って来。可愛い 御顔をもっとよく見せてくれ。どっから来たの?ジャマ イカ。グッド!よしよし。私が名曲を歌ってあげよう。 一寸聞いておくれ。優しい愛を己の俗物的精神に語りか けられたる疫病患者に対して向けてあげよ。さすれば貴 方の人生はもっと明るく充実したものになりますよっと 。まあこんな歌だ。こんな筋書きの歌だがね。もっと聞 きたいか?今のは触りじゃ。最も美味しい部分じゃ。な に?つづきが聞きたい。よっしゃ。わかった。しかしな 、実は今の歌はもうこれでお終いなんじゃよ。騙して御 免な、赤ん坊よ。我が愛しのマーメイドよ。達者でな!


27 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:53:27 ID:uGknocxcoH

あり得ない

なんだ、この脱力感、虚脱感は。

わたしは安寧秩序の老廃物を一身に浴びて笊蕎麦を啜っ ていたのであるが。

突如として襲い来る能面。ひょっとこ。猿芝居にうんざ りして。些か辟易して。

勧善懲悪などと思いもしないうわ言を口先だけで語り人 を騙る馬鹿者が蔓延する
この世の中ではもう駄目だ、破滅だ。などと嘯きながら わたしは往来を闊歩しおったのであるが。

ひょっとして、わたしは今思いがけなく人類史上最も奇 跡的な事物を垣間見たのではあるまいか。しかしながら 。

百5円の饅頭を買い食い、
221円の缶ジュース2本セットを、
これを購めて貪り飲みして他を睥睨して自室に帰還して 驚愕。

そこいらに耐え難い腐敗臭と醜温とした空気が漂ってい たのであって。
そして、その根源がゴキちゃんの異常繁殖。

これには流石の拙自も発狂してしまって、
十万を手にコーナンを疲労困憊の体で駆けずり回って駆 除剤を這う這うの体で
購ったのはいいが、
我が俘囚のようなになったのは何の因果かと。
我がいつ我の罪科を贖うような羽目に陥ったのかと。

以後、わたしは虚心坦懐ホテル営業マンになり果てた。


28 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:54:44 ID:uGknocxcoH

堂々巡りの感情の吐露 その1

世の中には、
不義や不信、密通を施しておきながら何喰わぬ顔で愛だ の平和だの声高に叫び遊蕩に現を抜かしている莫迦者が おる。

かく言う私も、
こうしてポエム様のポエム・詩を呻吟しておる次第で、
古今東西森羅万象を題材にあれこれと訳のわからぬ愚に もつかぬ
拙文を編んでおってはっきりいって阿呆である。
これ即ち犬畜生以下の馬にも劣る木瓜の排泄物である。

併し、ここまできたら面白く無くない筈が無くはなく、
結局お座敷で訥々と耄碌のような戯言・罵詈雑言を書き 連ねていれば宜しい
こんな平穏無事な思考停止きったような糞カス人生では 駄目ぢゃないか。
幸福とはそのやうな事象に存してゐる訳ではないだらう 。
であるからこそ、我々人類は社会生活営めないやうな腐 りきつた生塵様のカスには到底なり得ないし、なるべき ではなくして、万が一その時が来たらこれは自ら進んで 死を享受すべきであると儂などは考えておるのぢゃ。と またぞろ老人が振り。


29 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:55:53 ID:uGknocxcoH

『アガリクス』

アガリクス飲んで夢をつかんで ニッポン全国めぐり巡 って

苦しみなき世の儚さは 来らぬ思いに似て非なり

悲しみ泣き身の虚しさは 咲いては散りぬ桜の花の

さらば青春よ さらば時代の寵児よ いま私はあなたが たに弔辞を

唇を朱に染めた少年少女らよ、死す。

終焉に向かうこの世界に我らが神の出で来て告げるは

「銃、善、撫」

「覇、科、鋳」

「丹、舗、堂」

うんともすんとも。


狂ったように働き続けて死にたい。

狂ったように遊び呆けて殺されたい。

狂熱の地獄に身を投じていつの間にか消滅


寒風摩擦の相対的効果は、
未成年者撲滅キャンペーンなどあり得ないだろうありえ ないだろうそうだろう
世界は破滅に向かっている?向かってる?大丈夫?大丈 夫!とかなんとか
訳の分からないことを愚痴っている?愚痴ってない?大 丈夫?大丈夫!

ババアに関しての著述を出版し大ベストセラーになる企 てをしていたが
とどのつまりは爺さんと義母さんの収入が頼りの情けな いモラリストの
豚足大好き人間が一体なんてことを。と怒鳴ったのか嘆 いたのかよくわからない
曖昧な憎たらしさの中で現実的なことを口走ったかと思 ったらまた妄想に走り。
などと未だに全内容を把握することのできない牛・・・ 、

あなた方はすべて、
あなた方はいたって良好です。

「輝ける日々」

光る涙は真夏の海で、僕は何千マイルも
夏がやってくる
あと、もう少しで
ボクは死にたいと思う

風に消え入りそうな君の白い肌
ボクは見ることができなかった
褐色に焼けた青空の下の微笑
ボクは目を逸らさざるを得なかった

勘違いかな
マイペースなんだけど
どっか抜けてるね

こんな言葉が欲しかったわけじゃない
君と一緒にいれるだけで幸福(しあわせ)だったはず
どうしてだろう、現実の君と
夢の中の君とのギャップが
少しずつ開いていくんだ

ラララ 歌をうたおう
ラララ 灼熱の大地に向けて
ラララ 魂の彷徨を
ラララ 咽喉(のど)の咆哮にのせて

空から落ちてきたモノを抱きしめて
あの日、君は笑ってた
だけどボクは笑えなかった
なんなんだい、いったい、それは。
性懲りもなく虚しい気分をボクにくれるね君は。

ほんとにひどい人だね君は。
最低なんだよ。最高なんだよ。
そんなどちらでもない感じの君がボクは好きだった。
だから今こんなに苦しい辛い思いを携えてボクは生き続 けている。
ああ、なんてことだ。
まったく死ぬ気にもなれないよ。
何もする気になれないんだ。
どうしてくれるんだい、君。
どうする気なんだい、君は。

ラララ うたおう
ラララ うたってよ
ラララ お願いだからさ
ラララ いっしょにうたってよ、君

どうしたんだい?なぜ泣くんだい。
ぼくがそんなに怖いかい?
ああ、そうかい。
でも仕方がないよ。ボクはこんな人なんだ。
そして、君はそんな人だし。
お互い様だ。
ねえ、ボクたちってもしかして気が合うんじゃないかな ?
だってボクタチってなんだか僕らって感じじゃないか。
ボクはそう思うよ!

え?ダメかい。しょうがないな。
ボクはじゃあ、もう消えるよ。
仕方ないなあ。もう消えるね?いいかい。
はいっ。
現実と非現実と実現と虚構世界と。
「コンコンジキジキシャシャメツメツ。」
君は訳の分からない呪文を唱えながら消えていった。

ラララ 歌をうたおう
ラララ 君のために
ラララ 君だけの為に
ラララ 君のためだけに
ララララララララララララ
ララララララララララララララララララララララララ
ラララララララララララララララララララララララララ ラララララララララララ
ラララララララララララララララララララララララララ ラララララララララララララララララララララララ


「射精日記(傑作日記)」

有象無象の顕現を僕は理屈立てて話すことができない。
そんなものはいつの間にか雲散霧消しているからだ。

そんなわけで、これから僕は毎日を禁欲生活でもって生 きていくと誓った。
そしてその都度僕は禁欲実行達成過程を日記に記してい く。

そしてまず今日が第一日目なのである。今日から僕は自 慰行為を行わない。
自慰的行動すなわちブログにこういったことを書くこと で
僕の自慰欲求・衝動は解消されるであろう。
まあ、詰る所そういうことなんだ。しっかりしてくれた まえ、新居さん。

オナニー。

近隣の住民に多大なる迷惑を掛けてしまったことを深く 詫びた。詫びた。しかしながら。
私は禁欲である。私は禁欲の魔術師なのだ。そんな取る に足りぬことでくよくよしてられっかトラック野郎。世 界を征服するために日々働いておるのじゃよ。
今日は早朝からどしゃぶり雨のなかで一歩も外に出る気 などないんだが。
まあ、そんなことはいいとしても、昨日もちゃんと守り ましたよ。オナ禁。じゃからかどうなのか、昨日はパソ コンを付ける気がおきず、日記は書けませんでしたよ。 だから今日は朝にこの記を付けてるんですよっと。それ じゃあね。明日もまた書くよ。まあ今日の深夜かな。


30 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 18:56:57 ID:uGknocxcoH

フリーダム・トゥ・ザ・ペーポー

「Freedom to all people」

すべての人民に自由を、すべての悪人に仕事を、すべて の争人に和平を。
すべての感情に統制を、すべての痛苦に余暇を、すべて の偽善に極刑を。
関節広場において暴力沙汰が繰り広げられた、ああ、虚 し。


「Tango - the dung beetles」

規則的に整列された円柱形のサンドゥイッチ
そのなかに集中線が一本描かれ、配置されたクレパスほ どのイントネーション


「どこがええねん」

でもやっぱグッとくるほどの鍋焼きは。
新疆において、天才的な歌を歌う。
あなたとわたしでドッキング。
つるつる結婚式にて三十五歳。
セックス・フレンドにはなれない、あなたとは。
どうして、啄木鳥、ポン酢だから。
力がみなぎる。パワーが蓄えられる。
もはや臓内には現金でしか買えない装置が。
あなたのことです、ザビエルちゃん。
伝説パーマがRPGを落す。
去勢した男性の股間がぶ厚い雑誌に減る。
今日から明日まで五重塔で生活を。


「きたない墓あらし(運命)」
汚らしいハカ荒しが現れる
いま、わたしの目の前に

去年だったか、人生の末路
どうぞ、そちらから先に


「ふたつの輝き」

猿のこしかけ、に似てる。

憂鬱を屈折した形でとり出して見せている、夜中に。

ぼくは何があっても死ぬことはない。

死ぬまで死ぬことはないだろう。

だから、この先も何があっても、

何があっても生きてゆく。

死んだらそこで終わりなんだ。

負けるな。


「マスメディアの俗物」

関西弁のロシア人が往来を楽しげに闊歩している。
憂鬱なぼくらは社会人コートを着て物静かに歩かなけれ ばいけない。
その脇でこいつが不敵な笑みを浮かべながら老人を殺戮 している。
終わった後のこの嬉しそうな表情。
死ね、とは言わない。だけど、生きていてほしいとも思 わないね。
腐りきっている。まるで腐りきった生ゴミのような豚畜 生にも劣る下劣動物だ。
俗悪、醜人。
なんてやつだ、近寄るな!


・・・・その年、各種報道機関ではクリスマス廃止運動 が盛んに行われていた。


「チューペット坊主」

ぼくは、ぼくはもう
ダメなんだよ
チューペットボウズ
クリック一つで出来る愛の形
「一気飲み地獄」
「百気飲み地獄」
もう一度あの気持ちよさをプロットで。


「アイ・ラヴ・ユー -激情的かつ熱烈なる愛情者たる貴方へ-」

大好きだ。
僕はあなたが大好きだ。



全く大好きだ。


とても大好きだ。
非常に大好きだ。
無駄に大好きだ。
素敵に大好きだ。
普通に大好きだ。
明確に大好きだ。
完全に大好きだ。
いやに大好きだ。



限りなく大好きだ。
偽り無く大好きだ。
何気なく大好きだ。
無意味に大好きだ。
不完全に大好きだ。
非合理に大好きだ。


あまりにも大好きだ。
遣る瀬無く大好きだ。
素晴らしく大好きだ。
いじらしく大好きだ。
いじましく大好きだ。
なんとなく大好きだ。
無闇矢鱈と大好きだ。
已むを得ず大好きだ。




、ゆえに大好きだ。
、だから大好きだ。
、されど大好きだ。
、しかし大好きだ。
、だけど大好きだ。
、つまり大好きだ。
、なんと大好きだ。
、やはり大好きだ。
、従って大好きだ。



いつまでもいつまでも大好きだ。
僕らが終わったとて大好きだ。
地球上に只ひとり大好きだ。
世界が砕けても大好きだ。
ずっとずっと大好きだ。
これからも大好きだ。
むりやり大好きだ。
なぜか大好きだ。
いま大好きだ。
愈大好きだ。
大好きだ。
好きだ。
好き。
好。



「もうムリ(灼熱地獄で結婚式)」

マッカーサーがこの国を統治する。
いかさま野郎がこの府を巧みにだましている。
凄い奴らだ。どうでもいいやつらだ。
かかわりあわない方がいい。
客観的にみて百科事典は三〇ページぐらいあれば事足り る。


わたしはもうお終いだ。
完全無欠のヒーローになりたかった私俺僕は。
腐りきった生芥のような社会生活営めないバキュームカ ーのような
トンズラこいて震えている救世主だ。
常識概念を放り出して間抜けずらしている廃人野郎だ。
モー娘。に会いたい。などと宣いつつも、ロックンロー ラーにあこがれているような意味のない豚おじさんだ、 私俺僕は。
余に。


わたしはもう駄目だ。
灼熱地獄で結婚式を挙げたんだ。
病気の子供を無償で看病しているんだ。
不眠不休の毎日。
わたしはもう終わりだ。


『少年の詩』


「わたしは
 阿佐ヶ谷で契約社員として現在バリバリ働いてる。」

「あなたはわたしをおぞましい体つきに変えてしまって 」


なぜか生まれて、なぜか生きて、なぜか死ぬ。
ぼくらの人生はなぜかの人生です。
だから、
ぼくらの人生に理由をもとめてはいけない。
だって、
ぼくらの人生はなぜか始まって、なぜかつづいて、そし てなぜか終わってしまうだけだから。

さてここに、そのなぜかの人生の究極ともいうべき、
なんの意味も意義も理由も価値もなにもない、
まさに無駄な人生を、
一生を生きたひとりの少年が居ます。

この歌は彼ひとりだけにささげられるものです。
彼以外の人間がこれを口ずさんだり、聞いたりすること も許されません。
ですが、幸いなことに、この日記は日記です、
ですから音は聞こえません。
その歌を誰も聞くことが出来ないでしょう。よかった、 よかった(✌)。


「とうとう狂つてもた(便所・雑きん)」

いつの間にか関節から気が違うてた

瞎がえらそうにわしに小遣いくれた


「返信結果(サイドくんの馬鈴薯大根)」

おれがサイドくんに手紙を出したのは去年の秋だ。去年 の秋といえばフランス帰りのパパベロくんがぼくに猿ま ねが得意だと得意になって居たが、その3ヶ月後のちょ うど今日、ババペロくんは交通事故と自前の即席ラーメ ンをつくって死んでいったんだった。死んでいったとい えば、グラマーな女の子が好きなメフィストロくんは灼 熱地獄の間に哲学を水上してから後ボクシング部の主将 として目覚しい成果を上げていたのを覚えている。覚え ているといえば、そういえば、錯覚というものは言語中 枢にものを言わせてペケペケあんたとわたいで踊らにゃ 損損ソングラッチュレイションズ涙ポロポロ雨霰、九月 になったね、歯医者さん。今すぐ二千五百の物語を、で きそこないの、でっちあげの、物語二千五百を。すらそ うだよな、渚に吹く風をわれら2009年の瞳六十五億 九千万の瞳が。この内容のメールをサイドくんに出した んだった。あ、あそうだった。でもうんともすんとも? キュラピー!

「ポチ」
ポチの上にも三千年
ポチと旅して空中遊泳
ポチの歩かざるところに枯れ木が咲く
ポチ、死んでも。

「洋梨のタルト」
給料日前に僕は全財産を使い果たしたのじゃよ、どうだ 、凄い?
うんと、ロックをガンガンに流して阿呆のような顔で熟 睡していたら
あなたとわたしが熱狂的なダンスを踊ろう、
頼んだよ、現実的な快楽を見つけるために歩いていこう 、生き抜いていこう、カメレオン。
すべてはポジティヴシンキングだよ、アメリカだよ、チ ミ。


「高層ビルヂングからの眺望」

高層ビルヂングからの景色は澄んでいた。

テレビ「速やかに避難してください。」

僕がむかし住んでいたアパートの景色は淀んでいた。

あいつ「澱みなき魂は・・・」

ムード音楽が流れ、パリの真っただ中の景色がみえてき た、

ポルトガル語「マーマ、蜂蜜をポテト、キンカンを焼酎 に」

掌中に相合傘、キュートなポリス、ぐるぐる回る目の前 のカンヅメ。

¥神「チ〜〜ス!」


「ヌードモデルを」

ヌードモデルをやってみた。
関節広場で七時半。
空虚な肉体を晒して踊っていた。
ムードを、照る照るボウズ。
クリスマスまでには会いましょう、浜田。
情熱を焦熱に、狂熱を氷結に。
晩春を売春で、観衆を外周へ。


「ぼくはらぁめんだった」

ぼくは拉麺だった、人間の裁き、人生の珍獣。
ぼくは超能力者だった、煩悩の蹂躙、感覚のマムシ。

時空間の破壊

あなたとわたしで鬼ごっこ。

反射的にムーン・ウォーク。

人格の解放、時間軸の追放、消去法の暴走。

キネシス


汚れぅちまぅたカナリアに
昨日も迷子の坊さんが・・・。


ロシア民族の血を少しでも分けていただけるなら本望で す、
有難がる心こそ本当の日本人です。

蟻が集る、僕の心に。

さて、本日いよいよ記念指数を発表いたします、発表し ます、します、舛。
頼りない現代人のために。

便りない君の心、僕知らず。

ムード音楽がながれ、店内は一気に昂揚し、ドラッグ狂 者が暴れることはない。
わたくし嘘偽りなく述べさせていただきます、強圧御供 廃弁し侯。

うそ?! いつ?! 悪ぃ、あした人類滅亡なんだよ、 ちょっと待ってよ。


染まつちまつたキヤミソオルに
けふも磁針のフリカブル

埋まつちまつたボオリングのピンに
けさも鮑の死置いた目

ずるつちまつたミカエルさんに
消しゴムの春日にあいます


「ボイルの台頭」

おいらの地をみてくれ
おいらの地をみてくれ
おいらの地をみてくれ
おいらの地をみてくれ

速水もこみちにはなれない
小坂明子にもなれない
ましてや
武田信玄にはなれない
大川良枝にもなれない
逝川健次郎にもなれない
猿飛旧次郎にもなれない
昔の言葉にもなれない
フランス映画のセリフにもなれない
インドネシアあたりにもなれない
無駄な涙が流れたシーンにもなれない
いまいちにもなれない
完璧にもなれない
普通にもなれない
なんにもなれない

チュパブリックゲンチャリーディングラグラジイサンノ ウリョウシイミーンネイデパカガメベルイテンスリパネ ゲオカイテンゲレッツライメントブンダポウイテンデ イパパンガウリンボスゲファイテピアファルトウウメン ボイガポンチョゲルワイガピベメァガキゲジジケガファ カダオイタメイブダガイウガジョショショショイインデ テウルンダパパパインラタアピョピョゲイレンファガイ タマイヴェイゥファインガオエエンガインゲケイマガピ ラオイタンゲオイタナケデイタウンガケピアバメイファ ガオイラケメェイウファカラウファノワウガケデデイケ ベイバウゲギガガガラウラガイガジョゲルフンガオイゼ ンガオメケイオイラオガピベメイガイラウファイガオイ セイシゲコギアベイメグライグイガオイライイジメェイ ラウラガイェイガオイガイルユリイユライアイラコアメ イギアオファイガウガコアギグシシコフィッフソフィフ ァコイラテイマイガウガイタオリウガオイッグソイウコ シジョソゲイゲケゲペサウダウダイアガイケレルエガイ ガウレリエムチャクチャゴンタロウノショ


31 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:02:13 ID:uGknocxcoH

青春謳歌ノ爲ノ呪文ノススメ

 1
より多くの言葉を出すことにのみ
重きを置き、人生の殆を費やす。

章典に焦点をあわせ衝天。
商店で笑点をみつつ昇天。

ハレンチなコマーシャル・ソングが流れている店内。
胸中に抱くのは、
かじかんだ手をつないだら
価値観だけを糾おう



フラスコの底に溜まっていくゴリラの残飯
メイン・テーマを聞きながら暮らす無為の日々
太郎が次郎に改名した
ゴキブリをゴミ箱に発見した
なんの意味もない話をしているうちに
鬱になって射撃ゲームに興じているばかりの希みのない 毎日を
送って死ぬ、生活が逼迫して飯も食えないような。



このように意味のない詩をつくる訳は・・・。
わたしは、結婚をしたい。

傷だらけの青春 慾まみれの希望
身体だけの資本 本意でない脳内


蔓延する俗悪

「もうなんでもいいじゃないか、楽しければ。」

「なんでお前はそうやってすべてを総括するようなこと をいうのだ」

「お前は気がふれて、メメクラゲになって」


跳梁跋扈する悪態野郎

「警察は何をしておるのじゃ!」

「無知こそ極刑。瓶詰にして東シナ海に流してしまえ」

「どん底から僕は這いあがった天使だ」


丁寧な太郎、ここに。



「¥神」
高銭野郎がのどぼとけ

フラストレーション堪ってんねやろ

インチキ詐欺師がのんだくれ

全身しばき倒して池の蛙


こうせなあかんとか能動とちがうんけ

降らすと霊媒師、宣ってね

シーチキン魁リンダリンダ

全員シケイだ時間・唖・天然、買わず

「アンポンタンの爆発」
アンポンタン、爆発した

心、ニート

すもも

マイ・ルーム・イズ・グレイテスト・オブ・ザ・ワール ド



「肉の食い過ぎ」
もう、僕は怒ったぞ!

これでどうだ!
これでどうだ!

すべてが気違いじみて、すべてが虚実に塗れて
目の前に死体が転がる
世界は暗黒だ

肉の食い過ぎには注意しよう



『いい感じに狂ってる』
世界がぼくらと統合して
ぼくらはアナタと接せない

ぼくらは世界に取り込まれ
アナタは世界の外側で
ぼくらを小さく笑ってる

微笑の奥にひそむ豊かさ
そいつがぼくらは許せない
魚とりに行こうよ


ヌード写真を見つめながら
ぼくらは一晩中考えつづけた
ヌード写真を抱きしめながら
アナタは一晩中汗まみれ

草餅を食べてごらん、元気が出るから
植物図鑑には載っていない、草餅を
冷蔵庫からぬけがらだけ放り出して
アナタはそこでも笑ってる

呑気なナマズの群れ
平気な顔でながめてた
価値観の相違だってアナタは言ったね
ぼくらもそう思うよ

現実にはあり得ないことなんだろうけど、
楽しくないかもしれないけど、
だけど、ぼくらはここにいたい、
とどまりたい

興味をひかれるストーブの音が
生活を消していくように感じられ
より儚さが助長されるんだ
褌をしめた若大将、加山雄三殿


結婚相手はだれに決めたんだい?
ふろしき包みを大切そうにもって
人間ってなんだろうね
そんな風に思ったことはないかい

侍が故郷に贈りものをおくる夢をみた
軽快なロバがふたつ山を越え
ロシアの人たちが絶望的なダンスを踊る
そんな光景を見たんだ

勉強しなけりゃいけない
食事をしなけりゃいけない
恋をしなけりゃいけない
働かなけりゃいけない

アナタの項をじっとずっと見ていられたなら
アナタの眼差しの奥を知ることができたなら
アナタの美声の秘密を知ることができたなら
アナタのぬくもりを感じることができたなら
ずっとこのままで・・・・。

こんど結婚するんだってね、おめでとう
ぼくはうれしいよ、
心から祝福する
だってさ、

羊が2匹で狂宴しているようなイメージが目の前に広が ってるんだよ、
ぼくらの前には本当はそんなこととは到底かけ離れた
素晴らしい世界が広がってるのにね。



『ブラック・ユートピア』
喧騒がすべてを支配する俗悪な社会でボクは咆哮、惨憺 たる有様。
粘着質の襤褸雑巾をかむった醜悪な老婆の如き出で立ち で飯を食らい嘔吐。

屑屋にて2万5千で贖った骨董品を大事そうに抱えつつ
50階段を上ろうと右足を石段の角に掛け違え転倒しコ ンクリートに強く叩頭。

地面に散乱し化石パズル同然となった鼻煙壺の残骸を
1時間半かけて拾い集め脇でにやにや傍観していた小児 を殴り自宅に遁走、直ちに廃品回収。


そんな人生でも、
生きてるだけでぼろ儲け。



1.夢の桟橋
あなたは背中に傷をもっていた

だからなんだって云うんだい
それはマボロシ

風に消え失せてしまう
からだの中身がとけそうだ


A.夜を暴走していく 回路の羽音
響き渡れば空想の世界


2.鬱陶しいね、頑丈な道路 景気に横たわる

腹いっぱい食うつもりが
叢の馬鹿騒ぎ

大蒜もっと頼んでよ
熱くおひたしカラス


B.寒いねえインドネシアの象は
きっとキッチンのことなんか
考えないだろう

ビデオでも見て
こんな夜は
眠るに限る


C.癪に触ることはもう明日のこと
今日はもう何もない
幸せなことばかり

十代はもう終わった
明日からは大人
子供ではないんだね


32 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:03:12 ID:uGknocxcoH

懺悔

ああ、天に坐すわれらの“ハハ”よ!

願わくは、
屍体を前にして何もできずオロオロ、
鞭打たれ、焼かれた人々のために捧げます。
ぼくを犠牲にして、
ぼくだけを犠牲にして
皆さんは
生きていってください。

ぼくの親友は幼女を犯して逮捕された俗悪者です!
蒸し殺してくださってもかまいません。
かつては、
虫殺して死刑になった人間もいます。
だから、
ぼくだけは
ぼくみたいなどうしようもない
“トモダチ”をもった、
その友だちを心の底から
愛していた・・・。
こんなニンゲンのクズは。
死者として地獄を這いまわり、煮え滾った釜の湯を啜り 、
さまざまな汚物糞尿を叩きつけられながら
存在するだけで、
生存しているだけで、
幸せ者です。
自由。
虚栄。
破壊。
そんなものは要らない。
真に必要なものは、
金。
命。
水。
ドーゾ。


33 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:03:34 ID:uGknocxcoH

自家撞着はつづくよ、馬鹿者どもを乗せて・・・。

ケンタウロスの背中にバラライカを捧げ、昇天。
年末ジャンボ宝くじを7枚買って、勝利しよう!
能天気バカボンの目玉めがけてくす玉を、投擲。
死んだら死んだでいいやん、しょうがないやん。
なんて、なんてポジティヴな。
なんて、なんて間抜けな。
なんて。なんて。
ザ・ケミカル・ブラザーズ「なんて。」


34 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:03:54 ID:uGknocxcoH

人を偸んだり、物を騙したりして生きてきた。

自分のこれまでの人生を振り返ってみると、
数えきれない罪状をかかえていることに気がついた。
いまここで、そのすべてを告白しよう。

いま瞬間的に想い出すだけでも、
授業中いやがる男友達にむりやり接吻を求めるみたいな ホモみたいなこともやってきたし
その男友達の用足しを覗くみたいな破廉恥みたいなこと もやってきたし
学校の備品を偸盗し、そのまま返さないみたいな罪人み たいなこともやってきたし
そのほかにもいろいろやってきたとおもうが
いま挙げたような事が走馬灯のように
頭の中に浮かんで消えない。
こんな自分のような犬畜生にも劣る卑劣漢は
まさに地獄に堕ちるべき存在であり
いまここで裁判が開かれ
死刑になっても構わない。
ただ、それをする前に
かつて迷惑をかけた人たちに恩返しがしたい。
ここまで悪戯をしておきながら
今現在ぼくはどうにか生きながらえている。
これもすべてこの人たちのお陰であって
本当なら殺されても文句は言えないほどの
迷惑をかけたのだ。上記のような。
それでもなんのお咎めもなくぼくは今生きている。
死にそうだが、生きている。
もうそれだけでぼろ儲けなのだ。
だから、感謝したい。
恩返しがしたい。
ぼくの名前はアルというのだが
この恩返しを名付けて
「アルの恩返し」と名付けたい。[/color]


35 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:04:40 ID:uGknocxcoH

俗物崇拝

じいさんとぼくがバカになってボットン

きゃつらは排他的経済水域に足を踏み込んでしたたか脛 を打ったんだって。いや、露西亜人もパリでドドイツを 踊って工場通いになったそうだよ。へえ、んなんだ。元 気?こちらはグリッキー!うん。まあまあだね。ところ で、きみのいとこの結婚式はいつなんだい?今度俺が荒 らし回ってやるから、教えとけよ。ぐうちゅきp

盗っ人が宍道

よお、名手たのんでネタやるんだろ。

もうこんな日は養命酒のんで死んでしまおう。
5時間たったら呼び起しにきてよ。
Oーk!


彼のブルース。

ぼくらたちのゲソ。

ふーん。


あらいぐまの世界には家があるのか

のび太の計算百貨店でポチとダンス(踊り)

コーラを振ったらこうなるよ

2500年までにはみんな滅びてる?


鋼鉄の想い出が僕らを殺しにかかる
筋肉がうまいこと立ちまわった
世界が唐揚げになったらうまいのにな
性器は松田にかぎる
情熱はバンドマンに譲る
無雰囲気屍零下五度
持参あんたはコミックで
ピクニックに持っていくものもなくて


寄り目は天才


『風に吹かれて寄り目をやってる男は天才』


45才になって結婚して
算数博士になったテレビで大盛り上がりjuice飲むか?� 覆飽_燹�br />
「50050」

世界 トイレ ヨーロッパ


同情するなら、キンツバをくれ。

「じいさんとおれのラプソディー」
おれ、やあ、じいさん。
じいさん、おぉ、結婚式はおわったかえ?
おれ、ああ、おわったさ。
じいさん、わしは、残念じゃけど、あんたは?
おれ、おれも、悲しい。
じいさん、アヒャヒャヒャ。
おれ、いひひひひ。
じいさん、目玉がぎょろりと。
おれ、おれをみていて。
じいさん、あんたを殺して。
おれ、しまう。
じいさん、おれ、偽物だ。
おれ、じいさん。
じいさん、おれ。
死刑。


36 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:05:48 ID:uGknocxcoH

眉間に皺を寄せてるガキ

いま僕は思っています

地雷を抱えて生きる現代人に

ほんとにそんなんでいいの?
ほんとにそんなんでいいの?

夢は
おれの夢は
総理大臣になって
この国にバカを溢れさせること

悲しいカラスが飛び立った
知恵遅れが丸出しで踊っていた
教祖様が絞首台で崇拝された
ネットカフェを追い出された

廃人、みなさまに告げる

ここで梃子でごわす

ゆるーくゆるーくマッチしてね


37 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:06:16 ID:uGknocxcoH

地獄1

「ああ・・その地獄から、また別の地獄にきちゃったん やね・・・・・・。」


あなたから発せられたその音声がひびく、ひびく、ひび く
マドンナ
僕はその消しゴムみたいな身体をこすりつけながら壁を よじ登っていく
ハーレ・クリシュナ
這う這うの体で辿りついた三次元で悄然としている
オーマイ仏陀
ある日、意気揚揚と暮らしてきた生活が木端微塵にされ た気持ちがあなたに分かる?
ジーザス・クライスト
とうとう私の部分がちりぢりになり、自由が開放された から



わたしはニンフェットを愛する。


38 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:06:33 ID:uGknocxcoH

闇鍋

苦労に苦労をかさねてここまできたが、
とうに野蛮は底をつき、
猿のこしかけ涙をためて、
ずるずるずるずる鶴のコマネチが。

爺さん婆さん、達者で暮らせよ、
未練はないが、後悔数多、
いきおいジレンマ骨折り損、
ねえ、あんたは結構いい感じ?

にべもなく放蕩息子を演じ、
アベはいま高等数学やってる、
食べるものさえなくさあ、
ナベの床に臥して邇。


39 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:07:31 ID:uGknocxcoH

人の会話

 おばはん「○○シンブンとってくだはいや、とって。」
おれ「いらんゆうてるやろ、じゃま」
おばはん「そないゆわんととるだけタダやで」
おれ「わかった、そこまでゆわれたらとるわ」
おばはん「おおきに」
おれ「おおきに」

「伝説的な電子顕微鏡を電圧」
「おい」
「なんだ」
「伝説的なってのは日本語がおかしいんじゃないか」
「なんでだ、そういうおまえの方こそ日本語がおかしい って日本語としておかしいだろ」
「そうだった、悪い」
「いいよ、お互いさま」
「うん」
「うん、たしかに俺も伝説的なってのは日本語としてお かしいと思っていた差」
「じゃあ」
「じゃあ、なんでそんな間違いを犯したのかって?」
「ああ」
「それはな」
「うん」
「おい」
「なんだ」
「それより、本当はなんていい、言えばよかったんだ? 」
「伝統的」
「ok」
「その方が適切だな」
「というか、それしかないだろ」
「だな」
「うん」


40 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:07:57 ID:uGknocxcoH

Poem1『金持ちになりたし』

金持ちになりたし

家がびんぼうで、
蒸し麺麭ひとつ喰えなかった。
猿山に行って、
タケに飯をめぐんでもらっていた。タケとは子猿の愛称 です。


死んでしまった
金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい
あの人のために
金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい
糞にまみれながら
金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい
生きて死んで
金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい 金持ちになりたい


だけど、それは夢だった。
僕は金持ちになりたい。
なぜなら、
ぼくがきちがいだから。
僕が金持ちになりたい。

金持ちになるのが夢だった。
しかし、それは叶わなかった。
金持ちになるのが夢だった。
その理由(わけ)は、
犯人だったから。


ぼくは金持ちになった、いま。

いま借金地獄から解放され、
自由に羽を伸ばして生活しているじぶん。
自由に精を放ちてやりまくりたり。首括って死ね。


41 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:09:12 ID:uGknocxcoH

最近、体調が頗る、悪い/よい

さいきん、わたしの周辺で分裂がおこっている
これは、その一部始終である
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人から死体を見せられて驚いた/驚かなかった
天使の羽根を背中につけた/つけなかった
ドレスアップした彼女の回路を焦がした/焦がさなかっ た

路を歩いているノラ猫にノラ・ジョーンズと命名した、 勝手に/命名しなかった、不自由に

どんな生き方をしても結局はここに戻ってくると思えた /思えなかった

全財産をなくした/なくさなかった

いまぼくはたしかに生きている/生きていない


42 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:09:56 ID:uGknocxcoH

ゾギちゃん1〜2

ゾギちゃん


わたしの娘にゾギちゃんというのがいるのですが、
そいつが鋭いのです・・・。

どういうことかというと、
こういうことです。

わたし「これゾギ、ゾギや」
ゾギちゃん「はあい」
わたし「いまから私のいうとおりにしなさい」
ゾギちゃん「はあい」
わたし「まず、わたしを殺しなさい」
ゾギちゃん「はあい」
わたし「うっ・・・、いいぞ、もっと殺りなさい、町中 の人みんな殺してしまいなさい」
ゾギちゃん「はあい」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━

母親とゾギちゃんの会話。
母「ゾギちゃん」
ゾギちゃん「はあい」
母「ゾギちゃん、こっちへきなさい」
ゾギちゃん「はあい」
母「ゾギちゃん、今からいうことをよく聞くのです」
ゾギちゃん「はあい」
母「ゾギちゃん、死になさい」
ゾギちゃん「はあい」



ゾギちゃん2


ゾギちゃんと曾祖母との会話

ひーばばあ「ゾギちゃん、私とセックスしなさい」
ゾギちゃん「はあい」
ひーばばあ「ゾギちゃん、セックスは男の人とするもの です」
ゾギちゃん「はあい」
ひーばばあ「ゾギちゃん、もうひとつ私の言うことを聞 きなさい」
ゾギちゃん「はあい」
ひーばばあ「ゾギちゃん、死になさい」


ゾギちゃんと祖父との会話

じじい「ゾギちゃん、私とセックスしなさい」
ゾギちゃん「はあい」
じじい「ゾギちゃん、セックスは意中の人とするもので す」
ゾギちゃん「はあい」
じじい「ゾギちゃん、じゃあね、もう死になさい」


━ゾギちゃんに友人ができた
ゾギちゃんとその友だちの会話

友「ゾギちゃん、ぼくとセックスしよう」
ゾギちゃん「はあい」
友「ゾギちゃん、ぼくたちにはまだ早いよ
  ゾギちゃん、キスで我慢しよう」
ゾギちゃん「はあい」
看護婦「ゾギちゃん、あなたたちにはキスも早いわよ
    もう遅いから、早く死になさい」


43 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:10:20 ID:uGknocxcoH

だから地獄

「ああ・・その地獄から、また別の地獄にきちゃったん やね・・・・・・。」


体操服からずっと迷っていて皆が帰ったら携帯が剥がれ おちて着地したのを僕はやわらかく見ていたんですよ、 お姐さん。だって一見さんお断りっていうシステムは僕 はあってもいいと思うけど、僕はそのなかに絶対はいっ ていけないし、入っていってもどうせスカンピンを喰ら うだけだから飛んで火に入る夏の虫を見るような目つき であなたたちが僕を見るならば、僕は反旗を翻してこの 学校を燃やしてもいいんですよ?逃げても無駄ってそれ は分かってますよ、ただ人生のうちでたった三年しかい ないハツカネズミのような奴が何をやったかなんてどう でもいいじゃないですか。取るに足らない尼坊主ですよ !言葉がだだ滑り気持ちが裏目裏目にでていく。そんな に僕が憎いのなら思う存分わら人形に釘打ちつけて恨め ばいいと思います。まあそんなことして何になるか知り ませんが。はい、すいません。もうあんなことしないっ ての。パンツは隠しました。え?もうないよ。トイレに 流した。それはいいけどさ。生まれてから一度も死んだ ことはないけど。いや、反省してます。こんにちは。や ったことは認めますが、やろうとしたことは認めません 。自然の成り行きなんです。いちいち五月蠅いな。あっ 、ペパーミント。そのとき唇びるから零れおちたのは、 真っ青な癇癪玉だった。人間っていったい何なんですか ?くだらないことで楽しくなって暮らしていけばそれで 幸せなんだろう。でもそれをじゅうぶん理解していなが ら恒常的に次なる快楽をもとめてしまう因業な生き物だ なあ。心の中で思ったことはすべて言葉にして吐き出し てしまわないといけない質なので脈絡のない意味不な文 章になってますね。ごめーん、以後気をつけます。0点 か。ひっどーい。この先の僕は大人になっているだろう か。20歳になったら大人だろうか。25歳はオトナだ ろうか。30歳もおとなだろうか。結婚しているだろう か。望みの機械工に就いているか。そんなことを考えて いると憂鬱になる。虐められて育った子供が人類を救う のだろうか。教室で一日間の一人暮らしをしてみてこん な400字詰め原稿用紙に作文を書いている私は私の周 りで繰り広げられるさまざまな世界に気後れしているの だろうか。あの時かえればよかったな・・・。体育が終 わってみんなが教室に帰ってくる時刻、夕暮れで僕は薄 暗い。さっき、つい5分ぐらい前かなー。起きて家を出 ました。下校しに来たのかね、君は。着いた。だれもい ない。やることがないから自席にもたれかかり腕枕で狸 寝入る。目を閉じた。次の瞬間、がやがやがや。みんな 入ってきた。あれ?なんか変。あ、やばい。ここ女子用 か。でも机に突っ伏して蹲っている僕に女子たちはだれ も目もくれない。このままこうしとくか。ぐうぐうぐう 。そして、そのまま眠るように床にくずおれる。気がつ くと、ざわざわざわ。「キャーーーーーー」「ギャーー ーーー」「アホーーーー」ばれてしまった。あーあ。も ういいわ、こうなったら変質者になってやるか。こいつ らの胸でも揉んだルカ。阿呆。そんなことできるわけな いだろ。おれが臆病だってのはおまえが一番よく分かっ てるはずだ。カッテニシロ。あー焼き殺せ、するどく罵 倒しろよ。・・・しかし、何故かそのまま何事もなく終 礼の時間となった。先生からのお咎めも一切なく、とい うか一言もおれに話しかけてこなかったんだけど?あー よく分からない。なんだこのもやついた気分は?!仕方 ない。女子便いってアレやってくるか。墜落。その後い ろいろあっていま7時半なんだけど。やべえな、もう真 っ暗だぜ。ひとりって真っ暗だな。冗談めいてヤンキー 口調使ってみても下らないだけだぞ。思弁癖。辛いなぁ ・・・。偽物がリアルを駆逐していく。馬鹿げた世界だ 。この世界は?誰の世界、俺の世界。俺の世界が馬鹿げ てる?そうだ!なるな。まぁここにこんな色紙が一枚あ るから落書きでもしてみるか。そうだ、黒板一面にのっ ぺらぼうを書き連ねよう。おもしろいな。でも芸術だ。 それなりに丁寧にな。夜明け。やっと完成か。すばらし いな。まああと5時間半後には消されるんだけどな。お 笑いだな。うん。・・・あれ?おい、お前誰だ。さっき から俺の感情に喋りかけてくるやつ。そうだな本当にだ れだろうな俺は。俺はだれだろうな。力がみなぎってく る感じがするぜ。俺はしないぞ。いい加減なことを言う な。マイナス思考なんだな、可哀想に。そんなやつはお れが消しさってやる。そのままおれはおれを封じ込めて いま明るく楽しき生きています。実験台にされてしまい ましたが。それは、ある日学校の屋上までの階段を伝っ て蟻の行列を見ているなんて幼稚なことやってた時にシ ナプス出してる神経が溶けてしまったんです。脳漿が溶 けてしまったんです。

そういうことだから2000年でも3000年でも僕は 地獄なんです。

※この詩(ポエム)"だから地獄"の著作権はタナカアキヒ トさんに属します。


44 :タナカアキヒト :2010/09/12(日) 19:11:06 ID:uGknocxcoH

山口喜一くんの風呂敷

山口喜一くんの風呂敷

風呂敷のなかに猿が入った
はじけたサイダー缶が入った
梅干しが入った
ボインが入った
風呂敷を手に男が行く
母といもうとが行く
昇れる太陽と
果てしない濁流と
いかれた代弁者と
むさぼり続ける俗人が
風呂敷をつつんでいる
尻と鼻の穴に詰まった滓をそのままに
男の咽が母をよばう
風呂敷の魂で
知識は目立たぬ捨石

風呂敷のなかに手帳がのこった
鉛筆箱がのこった
枯がらしの涙がのこった
日々のたよりの乏しさがのこった
風呂敷を後に母が行く
あばた面と
さげすまれた狐狸と
乳くさい子らの世話と
この国の性的窮状が
風呂敷をつつんでいる
昨夜のほとりのかがり火いいのまま
母の腕が恒常旗を執る
風呂敷の薄闇で
知識は地を這う虫けらの如く

君の濡れた雫が
後宮の弦につたわりて落つ
味のまろやかな滴りが
ぼくへの褒美となる
山口くんの風呂敷


novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.