我が家に借金取りがやってきた


1 :たきいし のぼる :2011/06/21(火) 22:55:58 ID:nmz3zHxH

「俺の 暮らしは ただただ 漫然と 、 暇で 、 しょうがねえんだよ。」
                                    
                                   
前作『たきいし のぼる 7』から1年7ヶ月の沈黙を破り、ついに登場。


2 :たきいし のぼる :2011/06/21(火) 22:56:46 ID:nmz3zHxHtG

我が家に借金取りたてがやってきた


ある午前、 

債権回収屋がマイホームの軒先で大声を張り上げた。
「兄ちゃん、借りた金かやしてや」
「借りたもんは返すのが筋でっしゃろ」

私は他人から借銭借財をした覚えなどない。
のだが、ある心当たりがあって、というかそれ以外に考えられない。

それは、私の友人に関してで、友人は4,5年前から
たいへんな貧乏暮らしをしておったが、ある日とうとう困窮極まり、
これ以上は健康で文化的な生活が営めない。
といって生活保護を受けるほど逼迫しておるわけでもない。
ただ、趣味の博打(パチンコ・競馬)に費やす金がなくなってしまった。

という友人をみて憐れに思った私・義理人情に厚い人間である私は、
即座に友人の連帯保証人となり、友人はある消費者金融で金を借りることができた。

しかし、その友人はつい3カ月前、比叡山山中で消息を絶ったのだった。

そして取り立て業者は金を取り立てる存在が雲散霧消してしまったため、
連帯保証人である私のところへやってきて、罵詈雑言を喚き散らし、返済を訴えているというわけだ。
さらには、やつらがやってきて凡3時間経ったが、いまだ軒先で頑張っているのである。
蓋し禍事である。
やつらはまた、こう叫んだ。

「はよ出てきてくれまっか」
「兄ちゃんそこにおるんわかってるんやわ、居留守つかわんとってや」
「払わな殺すど」
「逃げても無理やで、身元割れてるさかい。おまえの家族親戚一同」
「現銀300万、利子付けてかいしてもらいまひょか」
「おい、甞めた真似してたらいてまうどコラァ!」
「この扉壊すぞタコ、いっぺんやるかトボケ」
「家宅突入すんぞボケェ、はよでてこい」
「おい、いったれ。いったれ」

「や、やめてください。金なら払いませんよ、いま手元にそんな大金ないわのよ」
「阿呆wそれなら死んで?」
「あ・・・・銃刀法違反」
「ガンガンガンガンガンッ!」
「ギャアアアアアア!!!!!!」

私は、その場で射殺された。(完了)


3 :たきいし のぼる :2011/06/21(火) 23:00:07 ID:nmz3zHxHtG

チャラ男風オタクとオタク風チャラ男の会話

「オーッス、ケンヂ!ちょりーすwww」
「ちょwwおまwwww山田氏ー。ギザ久しぶりですなぁ。山田氏は最近、なぁにをして過ごしているのでありますかぁ〜?」
「あー、おれ?おれはまぁ、相変わらずー毎日がMCヒマーだからさ。基本ーネトゲ的な?あとー最近AKBにはまっちゃってさぁー。あれチョーかわいくね?マヂ鬼熱なんですけど、みたいな? おまえは最近どうなんだぜ?」
「僕はまぁー、マターリ過ごしているのでありますが、彼女がいるのにー、女子たちが集まってくるのでありますよぉー、ブスは逝ってよしと思っておりますが、如何せん皆が身体をキボンヌしてくるのが、ワロスワロスwww」
「マジでー、でじまーマジでじまー!まじそんなガンガンくるとエグくね?エグザイルじゃね??マジさすがケンヂさんだわぁwケンヂさんパネっすわwwwおれとかマジ童貞だしさぁー、だぁりぃー、チョーまじダルビッシュだわぁ」
「うんうんうーん、マジレスさしてもらうとですねぇ、まぁ山田氏にもそのうち、輝かしい未来が来るのでは、なかろうか(ワラ。まぁ、ゆっくりそのときを待ちませうーアヒャw」
「あーそうか、アドバイスありがトランス、ちょーまじ悩み相談みたいになってごめんなサイジェリアーじゃあまあおれいくわ、シーユーアゲアゲイーン、元気でな、プギャー」
「おまえもな、ノシ」


4 :たきいし のぼる :2011/06/21(火) 23:16:42 ID:nmz3zHxHtG

私は坊主にした

12日ほど前の話であるが、私が60日前に一目惚れした女の子が髪の毛をばっさり切り落しておるのを発見し、私は悄然とした。
                                  
                                       
それは、あの蒸し暑い新緑の日の話であるが、私は学校崩壊寸前の私立高校に通っておりながらも京都大学の法学部を目指して日々勉学に励んでいる人間であるが、学年が上がってクラス替えがあった。しかし、その顔触れはもう学校崩壊の象徴とも言えても不思議ではない顔触れであって、私は強く失望感をおぼえた。ああ、こんなクラスで果たしてワボは健康で文化的な最低限度の青春が営めるのか。と。さらに困ったことに、私のクラスに「美人」が一人もいないのである。これでは、健康で文化的な青春が営めない。私は対象もなきままに逆ギレをし、クラス写真の撮影を放棄して学校を出てしまった。その帰りの電車で出会ったのが今回出家した「彼女」ということになる。私はどうしても彼女と話がしたくて、来る日も来ない日も駅で彼女を待ち続けたが、もう何十日も私の時間はただうち過ぎる恐ろしき世間の渦の中に消えて行った。そして60日目の今日、私は彼女の光をとらえたというわけであろうか。わからない。
                                    
                                     
私は、翌日坊主にした。(特にオチはなし)


5 :たきいし のぼる :2011/06/21(火) 23:17:03 ID:nmz3zHxHtG

全て学生は、健康で文化的な最低限度の青春を営む権利を有する。

全て学生は、健康で文化的な最低限度の青春を営む権利を有する。


6 :たきいし のぼる :2011/07/01(金) 23:01:55 ID:nmz3zHxHtG

ライダーマンジュース論争

                                       
ある寂れた温泉旅館にて。父(39歳・会社員)と子(9歳・小学生)の会話。
                                     
                                       
                                                                           
子供「あのライダーマンジュースを是非買ってください。」           
                                       
父親「では、現段階でライダージュースを購入する必要性を説明して下さい。」    
                                      
子供「第一に、のどが渇きました。また、ライダーという付加価値が商品特性としてあるため、他の商品よりも優先的に購入したいと思います。何故なら、私はライダーが好きであり、モチベーションの上昇につながると考えられるからです。」         
                                       
父親「喉の渇きについては、ミネラルウォーターに代表される他の商品でも解決する事ができ、それらの糖分を含まない飲料を飲むことがあなたの寿命延長にささやかな恩恵をもたらします。また、ライダージュースによるモチベーションの上昇については過去のデータから、関連性が希薄であると考えられます。なので現段階では購入を見送りたいと思います。」                                   
                                       
子供「私たちは、遅かれ早かれ死亡します。とどのつまりは死するのですから、享楽のときをできるだけ多く過ごすことができれば本望でございます。また、この主張に基づけば、ライダージュース中の糖分による寿命短縮よりも、ライダージュースを飲めないことへのストレスによる寿命短縮の方がはるかに重大な問題で あることは自明でしょう。よって、私はライダージュースの購入について控訴致します。」           
                                      
父親「ふむ、一理あります。しかし、ストレスというものは一概に数値化できるものではなく、あなたの「自明」という表現には疑問が残ります。よって、私はライダージュースの購入に関して断固反対を致します。」                    
                                      
子供「……よいでしょう。あなたがそうやって白を切り続けるのであれば、私はあの見晴らし台の上から飛び降りて、死にます。そうした場合、あなたは私という唯一人の息子の成長や入学・就職・結婚・といった人生の名場面を見ることが出来なくなりますが、それでもよろしいですね。」                            
                                       
父親「……いや、それは困ります。私はあなたの慶賀すべき人生が台無しになるのは御免です。その損失を考えれば、ライダーマンジュースを1本仕入れるのは至極経済的であります。」                                   
                                       
子供「では、交渉成立ということですね。」                   
                                      
父親「はい。142円は惜しいですが……ライダーマンジュースを購めましょう。」 
                                      
子供「わあい(わあい)」                           
                                      
                                       
                                       


7 :たきいし のぼる :2011/07/03(日) 16:12:47 ID:nmz3zHxHtG

メルトロンジャー

お前、正直な話率直に言って日本の原発をどう思う?                
                                       
                                      
                                       
                                     
                                     
                                      
                                      
俺はこれは憂うべき状況とは全然考えないけれども、             
かといって素晴らしいとは絶対思わねえな俺は。               
翻って3.11以降の現況を鑑みるに、                     
これはやっぱり良いとも悪いとも言えねえなあ俺の場合は。            
君はどうだ?                              
俺はこれは憂うべき状況とは思っていないけれども、               
ならばこれが良いのかと問われれば、                      
まあまあだと答えざるをえないのがおおいに不本意だ。            
「もっと力強い生活をこの手に。」                        
                                    
原発の普及はそう所謂高度経済成長の真っ只中で、                 
それは日本が敗戦に象徴される黒船以降の、                 
欧米に対する鬱屈したコンプレックスを一気に解消すべく、           
我々の上の世代の人間が神風のように猛然と追い続けた、           
繁栄という名の、そう繁栄という名の、                   
「繁栄」というテーマでしかないんだよ!                   
                                      
嗚呼そして我々が受け継いだのは豊かさなのか快適さなのか良く分からないけども。 
あげくがお前あんなに危険なものがもてはやされて全国に建てられちゃって、   
その恩恵を享受して俺達は生活してんだから訳わかんねえよなあ。       
おい。化けの皮剥ぎにでかけようぜ。                  
"くだらねえ原発" "くだらねえ自然エネルギー"                 
そんなのお前五十年前から誰でも言ってるよ。                   
お前変わんねえんだよそれ、お前高度経済成長から変わんねえんだよお前それ。   
それ太陽の塔から現代に至るまで変わってねえんだよそれは。        
ただなあ 破壊されんだよ駄目な物は全部。                 
                                       
この世の中にはそりゃあ思い通りにならないことはいくらもあるってことは、    
お前さすがの俺も百も承知だけどなあお前、             
しかし、俺は折角のカラスどもに我が肉食えやと言いたる詩人だ。        
あいつらの化けの皮を剥がしにいくってことをなあ、「今」自問自答の末結論した。 
世の中にはさあ知ってるよなあお前、正直な話。                
ただなあ、だからそうお前、それはお前そんなにお前がっかりしてんなよ、     
お前、あの政治家も科学者も言ってるってことは、                
お前ナガサキヒロシマから同じこと言ってんだみんなお前。            
だからそう、だからそう、だから胸を張ってそう!              
だから息を吸ってさ!                         
 だから息を吸ってさ そう。                        
                                                                                
化けの皮を剥がしにいこうぜおい。                      
さあ勝ちにいこうぜ。                             
でたらめでもなんでもいいんだ。                         
ただなあお前、破壊されんだよ駄目な物はいずれ。                                                     
                                       
メルトダウンした原発の周辺住民だけがこの毎日ときっとおさらばって言うことなんだから、        
(それは理不尽だけど、だからこそ俺たちは)                 
それまで出来得る限り、そう出来得る限り自分のすべきことを、           
反抗を続けてみようじゃないか、出来得る限り。胸を張ってさ。          
                                       


8 :たきいし のぼる :2011/07/05(火) 22:48:35 ID:nmz3zHxHtG

ちんこ

こどものちんこはちいさい
おとなのちんこはおおきい
ちんこというものはいろいろなかたちをしている
かめのようなちんこ
きのこのようなちんこ
ちんこというものはいろいろないろをしている
ちんこというものはまんこにせいしをだす
ちんこというものをたべるひともある
どんなかっこいいひとのちんこもくさい
どんなえらいひともちんこをこする
ちんこよきょうもげんきにとびだせ


9 :たきいし のぼる :2011/08/21(日) 00:26:30 ID:o3teVAu3mk

俺は金持ちに、金持ちになりたかった

0代
4畳半1間に家族5人が犇き合っている。
我が家は貧乏であった。

10代
あまりの空腹に耐え切れず、山に行ってタケに食糧を恵んでもらった。
タケとは山の小猿の愛称です。

20代
学歴のない私は建築現場を飛んで回った。
そこで二宮さんと知り合い、休日にはギターの演奏を楽しんでいた。
二宮さんとは愛媛県から上京してきたギタリストです。

30代
親父死んだ。
お袋死んだ。
二宮死んだ。
おれはひとりぽっち。


10 :たきいし のぼる :2011/10/14(金) 21:57:37 ID:m3kntkPHoF

(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
                                       
                                       
                                     
                                        
                                       
                                       
                                       
リア充楽し                                  
                                       
                                    
                                      
                                      
                                     
                                     
                                          
                                        
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
(^3^)-☆Chu!!
                                   
                                     
                                      
                                   
                                       
                                       
                                      
                                      
タリランラララルッタルランララン
タリランラッタラッタンタンルララ
ルラルラッタルラッタンタララ
ああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああ
アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ああ・・・・・・・・・・・・・・・。


11 :たきいし のぼる :2011/12/03(土) 14:48:57 ID:rcoJs4LcWi

火鉢

寒き夜火鉢に手をかざし
なぜだか、俺はそれを見ていた。


novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.