僕のいない世界


1 :麗葵 :2009/04/05(日) 20:44:48 ID:o3teWkLD

つらつらぐだぐだと
詩や短編を書きたいと思います!
ほぼ悲恋ですw
どうぞお暇な時にでも見てやってください。


2 :麗葵 :2009/04/05(日) 20:47:05 ID:o3teWkLD

世界ときみと

あなたのために


世界を失えるのなら



(それでもいい、)



けれど


世界のために


あなたを失いたくは


ないのです。


3 :麗葵 :2009/04/05(日) 20:48:46 ID:o3teWkLD

最初から、はじめから

僕等は


始まったときから


終わりをしっていました



僕等は


最初から


最後をわかっていました



(全部、しっていました、)


だからこそ


(愛さずには、いられなかったのです、)


4 :麗葵 :2009/04/07(火) 20:06:05 ID:ommLPnzF

ゆめうつつ


僕らはきっと


目を開けたまま


幸せな夢を


見ているんだ



(一生覚めないゆめがいい、)


5 :麗葵 :2009/04/07(火) 20:08:17 ID:ommLPnzF

pray

どうか


愛しい君に


ほんのちょっとの苦労と


この胸いっぱいの幸せを


与えてあげてください。


そしたら僕は


用なしだ。



(空の端っこが、僕にはお似合いだ)




(繋いでいた手を、離そうか)


6 :麗葵 :2009/04/10(金) 19:55:10 ID:ommLPnzD

優しいきみは

きみは


涙が溶け込むように


土を つくったのでしょう。



そして



ひと一倍


寂しがりやな僕のために


きみは、生まれてくれたのでしょう。



(おそれ いりました、)


7 :麗葵 :2009/04/10(金) 19:56:33 ID:ommLPnzD

さよならの唄


だれかが


きみに すこしの苦労と


たあくさんの幸せを あたえるのでしたら


ぼくは よろこんで 身をひきましょう。


(ぼくのあたらしい 恋人は、)


(悲しみに くれる ぼくじしんです、)


8 :麗葵 :2009/04/14(火) 19:08:21 ID:o3teWkQG

大丈夫、大丈夫

完全な幸せなんて


ないのかも知れないね。



(でもきっと、)



完璧な絶望も


ないはずさ。


9 :麗葵 :2009/04/14(火) 19:11:48 ID:o3teWkQG

しるし

いつかくる


さようなら の言葉を


今は塞ぎあって


手を繋いでいよう



(温もりに、痛む指先を)



(君を忘れない、証にしよう)


10 :麗葵 :2009/04/16(木) 20:12:38 ID:n3oJtesA

後悔海より深し

別れが こんなにもつらいのだと

さいしょから はじめから

わかっていたら

きみを 愛したりしなかった



(なんて言うわけない、)



ただ

別れが こんなにもつらいのだと

最初から はじめから

わかっていたら

雑な 愛 なんて

あげたりしなかった



(出逢ったときから、)


(別れの光景を知っていたかった、)


11 :麗葵 :2009/04/16(木) 20:15:54 ID:n3oJtesA

さよならサイン


さようならの


さ と よのはざまに


そっと愛をつめこんでみました


きみは気づいていないだろうね



( お別れの 言葉だけでは 寂しいから、 )




( 素直じゃない 僕の唇を 誰か塞いで 。)


12 :麗葵 :2009/04/18(土) 19:23:42 ID:n3oJteuG

六畳半

君と僕がいるだけの


ちっぽけな部屋が


僕の世界でありますように。



そして



そのちっぽけな世界を


愛して止まない


君でありますように。



(この世界ごと、)



( きみを 抱きしめたい )


13 :麗葵 :2009/04/20(月) 18:55:39 ID:n3oJteum

願わくば祈りの淵で


できるなら


ずっと


ずっと


笑って いてください


きみの笑顔が 好きだから




そのために



(ぼくが泣くことになっても、)



( かまわないのです )


14 :麗葵 :2009/04/24(金) 19:20:51 ID:PmQHsHYD

エゴイスト



身を 裂かれるような


こんな 別れでも


あの空の 果て


ぼくらの指差す 延長線上で


もう一度 逢うための


しばしの休憩だと 思えば


ちょろいもんだろ ?



悲しい ことなんて


なにひとつないんだよ



(だから、)


泣かないで


じゃないと


明日から誰が


きみの涙を止めるのかい?



(ほら、)




(今夜は月が綺麗だ、)


15 :麗葵 :2009/04/26(日) 10:12:10 ID:PmQHsHYD

n i g h t m a r e



つらい夢なら


見なくていいのです。



(君の寝顔に落ちる涙を、)



(拭いてやることしか、出来ない、)



それでもいい。



(そのほうが、いい。)


16 :麗葵 :2009/04/28(火) 19:09:32 ID:o3teWkQL

これが最高の恋

つないでいた手を



離そうか。




(十分すぎるほどの、温もりは)



(忘れやしない、)


17 :麗葵 :2009/05/04(月) 20:26:39 ID:o3teWkQJ

それだけでいい。

ぼくがずたずたになっても


きみが笑顔ですごせるのであれば


それでいい。


ぼくが血まみれになっても


きみが幸せというのなら


そのほうがいい。



(泥まみれの自分でも、)


抱きしめてくれるきみがいれば


(それだけでいい、)


18 :麗葵 :2009/05/10(日) 20:45:58 ID:o3teWkQG

悲しみは等号

泣かないで 


ほら 顔をあげて


じゃないと


明日から だれが


きみのなみだを とめるんだい。


そう言って 声をあげて泣いたのは




ぼくのほうでした。




ずっと ぼくたちは


(目をあけたまま、)


(幸せなゆめを みていたんだ、)


19 :麗葵 :2009/05/20(水) 19:55:16 ID:n3oJtkok

声色ハニー

弱っているときに


優しい言葉をかけられて


思わず泣きそうになるのは


ほかでもない



君の言葉だから。





(きゅって、胸が締め付けられる、)



(そんな気がした、)


20 :麗葵 :2009/06/07(日) 21:08:39 ID:o3teWkQH

空気すら震わせたくない



さいごのその時まで


息すらとめて


ただ 必死に


きみを 胸に焼きつけていた。




(幸せに愛されるひとに)


(なってください、)


21 :麗葵 :2009/07/27(月) 18:58:58 ID:ncPik7sD

しょっぱいね、どうしようもなく

目をつぶって


重ねあわせた 唇から


涙の味がする。


ぼくのものでない


涙の味がする。



(かんたんに 捨てれるくらいなら、)


(泣くまで 愛したりはしないんだ、)


novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.