ネロと魔王


1 :アクロス=レザストロ :2008/03/12(水) 21:07:14 ID:kmnktixF

 これは、僕が友達と『即興のストーリーを作る』という遊びをしてたら何か面白いの出来たんで、最初からきちんと書いてみようと思います。
 

 まぁ、始まりは僕が
「全て計画は順調に進んでいます」
 と唐突に言い始めたのがきっかけなんですが───友達が予想外にノって来て………。
 それでシナリオは順調に進んでいって、終わった時にはいい話だったと。まあ、

「何かこれは面白くなって来たぞー!!」
「やべぇ強ぇ!!」
「ちょ……かっこ良すぎだろー!!」
「え? 俺一人二役!?」
「絶対ハッピーエンドにしてやるぜ……!」

 そんな感じの事を喋りながらこのストーリーが出来た訳です。
 興味のある方は見てあげて下さい。


2 :アクロス=レザストロ :2008/03/23(日) 00:00:43 ID:kmnktixF

登場人物紹介

「アンリ様の為。理由なんてそれだけだ」

 ネロ 主人公。魔法剣士であり、吸血鬼。十八歳。

 正直、吸血鬼らしい所はほとんど出てきません。
 アンリに子供の頃拾われたらしい。細かい所は本人も知らない。
 物心ついた頃から一緒にいて、アンリの優秀な部下として活躍している。


「俺が魔法だけで『魔王』まで上がったと思っているのか?」

 魔王 もう一人の主人公。魔王。年齢不詳。

 もう一人って、言いますがこっちがほとんどメインです。
 魔法なら右に出る者がいない程、魔法の達人。
 とりあえず魔王ってなってるけど、そのうち本名出るかも……。


「……残念ね、貴方は優秀だったのに……」

 アンリ ネロの上司。魔術師。

 え〜と……後半になると凄い事になります。
 魔術のエキスパート。魔法は使えないけど。
 魔王と同等の力……たぶん持ってると思う。


「それは俺の仮の名。本当の名は───」

 ブロンド 魔王の配下。闇使い。

 ブロンドとは仮の名です。本当の名は……。


「……命令だというのなら、私は従うだけです」

 リア 魔王の配下。治癒師。

 後半しか出番ありません。女性です。


「御意」

 フラスト ネロの部下。盗賊。

 ……こいつに関して、言う事は特に無いです。


 とまあ、こんな感じのキャラがお送りします。


novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.