(感) 京極ナツヒの誘因(ナツヒシリーズA)


システム

この掲示板は、小説広場の小説【京極ナツヒの誘因(ナツヒシリーズA)】の感想専用です。


1 :みみ :2007/07/03(火) 18:45:13 ID:PmQHsJm3(7413)

みみというものです。
なんだかパクリのように感じる部分は沢山ありましたが、前の作品も読ましていただきました。
やはりもう少し、オリジナルティーをだしたらどうでしょうか?
なんだか、パクリの部分が強調されて勿体無いです。
少々辛口になりましたが、楽しく読ませてもらいました。
これからも執筆頑張って下さい。


2 :フレアス :2007/07/08(日) 19:02:47 ID:ommLQ4ze(2885)



 みみ様、はじめまして。著者のフレアスであります。

 感想は、いつでもありがたいものですね。

 なるほど、みみ様は『今後、わたくしのオリジナリティをもう少し前面に押し出すことを期待しつつ、続きをお読みになりたい』…と。愛のあるファンレターというヤツですか(←凄く曲がった解釈=曲解)。

 執筆は、ほどほどに、それなりに、やっていこうと思っています。

 ところで…元ネタの使い方のズラシ加減がオリジナリティってわけには…いかないですよね? …ですよね。
 物語の外枠を元ネタで強くしているので、オリジナルの部分がそれに隠されてしまっている感がある…とのご指摘、それとも、そもそも真にオリジナルの部分なんてあるのかないのか…それはすなわちグレーゾーンどぇす(←軽く無視してください)。

 …もうすぐ本編で、煮えきってないオリキャラもどきが無理やりな感じで出てきます。でも期待しないでくださいませ。これもアレとアレが混ざったような……ん? …失礼しました。何でもありません。そうです。アレンジでございます。知ってる人は知っている、知らない人はオリキャラと勘違いしてしまふでしょ・・・でしょ?(壊)

 アレ的なキャラとオリキャラを同作品に一緒に登場させてしまうと、反感買われるらしいですが、…著者のワタクシが言うのもなんですが、違和感すでに全開で溶け込んでないので反感買う以前に失笑であります。

 ではでは、気軽に続きを読んで頂ければ、幸いです。


 余談ですが、アニメの涼宮ハルヒ第二期が決定したそうですね。七夕の日、朝日新聞で一面使って発表してました。いつするかはわかりません。京アニも色々、引く手数多ですからねぇ。ちなみに、ハルヒみたいに天の川や、流れ☆見てません…。


3 :中人◆WYmroVkc [E-Mail] :2007/07/08(日) 23:17:39 ID:onQHxJz3(2387)

こんばんは。中人です。
新しく誘因が出ましたけど、それにちなんで、辞書で調べてみました。ヤフーマンセー

ゆう‐どう〔イウダウ〕【誘導】

[名]スル

1 さそいみちびくこと。人やものをある地点・状態にみちびいてゆくこと。「車を停止位置に―する」「客を非常口へ―する」

2 電気や磁気が、その電場や磁場の中にあるものに対して作用を及ぼすこと。静電誘導・磁気誘導・電磁誘導など。感応。

3 発生学で、胚のある部域の分化の方向が、近接する他の胚域からの影響によって決定されること。眼杯によってレンズが誘導され、レンズによって角膜が誘導されるなど。→形成体

ゆう‐いん〔イウ‐〕【誘因】

ある事柄を誘い出す原因。「物価上昇の―」

[類語]原因

え?だめ?そんな〜

どの作品のキャラなのか分かりません。ヲタに比べると、片方20度ぐらいしか視野が無いぐらいですから。
余談を見て、昨日の新聞見たけど、一面どころか、広告欄にものてなかたヨー。ちくしょーしんまいめー!

雛苺という名詞を分かりたくも無いのに分かってしまう中の人。あなたにはわかりますか?
執筆がんばりやー。じゃ!


4 :フレアス :2007/07/20(金) 22:03:39 ID:P3x7nJmL(8013)



 中人様、二回目の感想ありがとうございます。2、3日でMMO(多人数参加オンラインゲーム)、いわゆるネトゲにほぼ飽きがきてしまったフレアスです(←話のネタに使うかもしれないのでやってみました)。返信が遅くなって申し訳ありません。

 タイトルの意味調べまでして下さって、これで話しに入り込みやすくなるというもの…感謝であります。

 誘導、誘因…、とくれば、そう、シリーズ第三弾目は『誘○』とくるはず。○に当てはまる語はあと三択か四択くらいなので、だいたい想像はつくと思われます。

 雛苺さんというのは、RM(略)の「…なの〜」な語尾萌えゴスロリドールですね。あのアニメにも双子の兄妹(姉妹?)が出てたような…。実は知らなかったのでググりました。ゴス系キャラはナツヒと相性が悪そうなので、本編に出すとするなら敵役ですね。

 それでは、この拙作、たいして推敲もしていない文章が続きますが、それでもサラリとお目通ししていただければ幸いであります。


5 :中人◆WYmroVkc [E-Mail] :2007/07/28(土) 22:15:25 ID:onQHxJz3(3157)

キーボードのoとーのキーが壊れて打つのにすんごく時間を使う中の人です。

誘○・・・・惑とか、致とか、爆とか、発とか、拐とか、そんな所?

あちゃー調べちゃったかー。こっちはあいつが持ってたから軽く分かってたけど。

財団は誰が来るのかな?自分的には研究員とか戦闘員とかだと思うな。

正気でフォーティーフォーと聞かれると、あれと答えてしまう中の人。
今現在、ハルヒキャラソン聞いてます。おかげで懐が・・・・・ま、がんばりやー


6 :陸也 :2007/08/20(月) 01:51:52 ID:ncPiW3Wk(3424)

この小説投稿サイトに来ると必ずここをチェックするのですが、
まだ続きは書かないのでしょうか?
フレアスさんの影響でハルヒシリーズ読みました。
面白かったですw
どうぞパクリとか気にせず書かれたらいいと思います^^


8 :陸也 :2007/09/06(木) 00:50:20 ID:ncPiW3Wk(8766)

いやいや、言い方キツいんじゃないすか?玲さん^^;
好き嫌い、の程度で非難糾弾するのはどうかと・・・^^;


9 : :2007/09/06(木) 22:37:46 ID:rcoJVemH(7257)

 すいません…別に好き嫌いの程度でいっているのではありません。
 それは理解してください。
 非難糾弾もしているつもりはございません。それはご了承ください。
 言い方がきついといわれておりますが、申し訳ございません。私はいつもこんな感じなので、不快感を覚えさせましたら謝罪いたします。申し訳ございませんでした。

6、市販の歌詞、パクリ、商業系二次創作禁止。市販の歌詞をコピーして使うのは違法です。個別の歌詞には著作権があり、カラオケなどでも使用料を払ったりと小難しい事をやっています。ただし百年前以上からあるような民謡などは問題無い、などと色々抜け道はあるので自分で色々調べてみてください。現在GAIAでも管理人さん共々で、法律関係について調べています。
当たり前ながら、既存の文章をパクるのは違法です。ただ 『我輩は犬である。』 と、ちょっと書き出しが似ているくらいでは問題はありません。また出典を明らかにしたものやオマージュを意識したモノは問題ないかと思われます。
商業系二次創作は問題を起こさないためにもやめましょう。そもそもGAIAは一次創作がメインです。GAIAのスタンスとしては著作権者の許可がおりている or 実は二次創作ではなくオリジナルである場合はまったく問題が無いようです。一次創作、二次創作などの言葉が分からない人は自分で調べてみましょう。
 GAIAの個人間で設定を共有したりするのは、当人達の間で解決してみましょう。

 という規約がGAIAにはあります。涼宮ハルヒシリーズは知ってます全巻よんでますし。
 書き出しが似てるとか、設定が似てる程度ではなにもいいません。
 まあ私も既存のやつに似てしまったのをかいてしまったこともありますし。
 だって影響を受けてとかもあるでしょうし。
 でもキョン君=チョン、京極ナツヒ=涼宮ハルヒとか…。
 似てるけど違うかなあ? という場合はいいませんけど。どうみたって二次創作だと思ったので。(自分の主観なので違うかったらすいませんが
 二次創作は投稿は禁止されてます。ということを言いたかっただけで非難糾弾しているつもりはございませんことご了承くださいませ。 偶然似てしまった。とか影響をうけた。とかなら申し訳ありません。
 感想室に書く話題ではないとは思いましたが…。
 論争などになるといけませんので、これまでとしておきます。
 これまで感想室で意見の言い合いなどもみたことがあったので、『感想室』でするべき話題ではないと思いました。その考慮にかけた書き込みをしてしまったこと反省してます。
 申し訳ありません。これから気をつけます。長文、乱文。お目汚しいたしました。
 陸也様、不快な思いをさせてしまって申し訳ございませんでした。
 
 
 
 


10 :フレアス :2010/06/13(日) 22:39:27 ID:o3teoFrFrm(1022)


大変、お久しぶりです。誰も覚えていないのでしょうが、著者のフレアスです。
 
 約三年ぶりの返信ですねw もうGAIAに来てはいらっしゃないでしょうが、中人様、陸也様、玲様お許しくださいませ。玲さまのご指摘がなくても、ちょっとナツヒシリーズBにまた違う問題があったので、勝手に掲載を中止にさせてもらいました。プライベートなゴタゴタもあり、それどころではなかったのです;;

 最近、創作意欲なるものが湧いているのか、湧いていないのか分からないんですが、再び文学に関わろうとしています。

 この作品がいかに稚拙で、ノリで書いたものか再読してよく分かりました。長門っちが読んでいたダン=シモンズの『ハイペリオン』をちょっと読んで、何か心が折れました…。長いし、難しい。昔読んだ『銀英伝』ならギリギリの範囲かもしれないですが。本格派SFはまだ早いんだな、と。今は森見登美彦さんの『夜は短し、歩けよ乙女』くらいの文体が丁度良いくらいです。とりあえず基本に返って、岩波のジュール・ベルヌ読もうかナ…。


 かなり脱線してしましたが、(誰に言ってるのか分かりませんが)自分の新作を見かけましたら、長い目で見てやって下さい。それでは、それでは…。

 


追加発言

名 前:
メール:(省略可)
ホームページ:(省略可)
内容:

4771 →イタズラ書き込み防止のため、4桁の数字を写してください→

pass= id=

novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.