君に届ける言葉


1 :奈義 :2008/06/15(日) 10:33:32 ID:WmknrAnk

届け 言の葉


2 :奈義 :2008/06/15(日) 10:38:14 ID:WmknrAnk

不器用で真っ直ぐな君へ

どうして君はそんなに真っ直ぐなんだろう

僕には眩しすぎて
惹かれるけれど 近付いてはいけないんだ

僕は暗闇の中 君は日陰の中
近いところにいるけど どうしてもひとつにはなれない運命なんだね

ねえ
不器用な君に言の葉を届けたい
僕には力があって でも君の役には立たない力だから

拙い言の葉で 君のように真っ直ぐに この気持ちを伝えよう

ねえ
君のこと 大嫌いだけれど 

大好きなんだ


3 :奈義 :2008/06/15(日) 10:45:37 ID:WmknrAnk

自分に自信がない君へ

君は自分のこと嫌いみたいだけど
僕は君のこと結構好きなんだ

どうしてみんな 自分を愛せないのかな

なんてね
そんなかっこつけた綺麗な言葉 僕は吐けないけど

君のこと好きなのは ほんとだよ

恥ずかしいし 照れくさくって とてもじゃないけど伝えられない

でもね…
がんばってる君
一生懸命すぎてつぶれそうな君
ちょっと突っ張って冷めた目作ってる君
全部が 僕は好きだよ

ぎゅって抱きしめてあげたいほどに 僕は君を好きなんだ

恋かな? 恋ではないよね
友情ってのも一方通行な感じであんまり好きな表現じゃないけど

一度くらい 真っ直ぐ伝えてみるのもいいかもね

次にメールがきたら 電話がきたら 話しかけられたら
にこって笑って伝えてみようか

「僕、結構君のこと好きなんだけどな?」


4 :奈義 :2008/06/16(月) 17:01:51 ID:WmknrAoe

生きたがりで 死にたがりの君へ

人を殺すのは 人だ

俺は人間が大嫌い
可哀想ぶるやつ 偉そうなやつ プライドのないやつ
ほんとうに 消えてしまえ

この右手が人を殺したら
この左手は人に捕まれる
誰に捕まる? 人間に
お前らだって 人を殺す人なのに ね

死にたくないっていってるやつほど ほんとは死にたがりだ
怖い 苦しい 痛い
そういうやつほど なんにもわかっちゃいない

俺の右手は きっといつか人を殺すだろう
そして
俺の左手を捕えるやつも きっと

神様は 人を殺しはしないんだよ
人を殺すのは いつだって人だ

そして
そのことに人類が気付いたときが 俺ら人間の終わりの刻なんだろう


5 :奈義 :2008/08/28(木) 03:00:23 ID:WmknrAnk

p

走って 戻って 迷って 俯いて
もう一度 君に逢えるなら
僕は 奇跡を信じてもいい



偶然触れた手
僕らの進む先が 同じじゃないとわかっていても
僕はそのぬくもりにしがみついた

真っ直ぐな眼差し 
君のひたむきさが 僕をひたすら惹きつけて
遠さを知っていても 求めてしまう

君のそばで笑うことが とてつもなく遠い憧れだと 知っていたなら

泣きそうなほどの気持ちが
遠くで笑う 君を想う
君が幸せなら それでいい



伸びやかな声
僕に向けたその声が 僕を確実に堕としてく
包まれる暖かさが 絶望を誘う

やわらかな笑顔
屈託のないそれは 僕に教えてくれるね
君の隣にいる 資格がないってこと

目の前にいる君は とどめることなんてできない翼を持っているって

走って 走って 君の元へと
もしも それが許されるなら
君のそばで もう一度笑いたい



いつか いまは 見えないけれど
はかない夢が ここに降りたら
君と逢える奇跡は 起こるだろうか


novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.