ヘブンズ・レター


1 :◆tn3uDnnG :2006/09/18(月) 01:05:27 ID:nmz3Ykkc

もちろん神様なんて信じちゃいない。
でも、天国は信じてる。
だからあて先の無い手紙を書く。
あいつらに届くように。
逃げてるだけかもしれない。
でも、手紙を書くことは止めない。
そうしていないと、狂ってしまいそうだから。


2 :◆tn3uDnnG :2006/09/18(月) 01:13:12 ID:nmz3Ykkc

戦士の呟き

いったいこの手紙を書くのは何度目だろう。
忘れないために、手紙を書き始めた。
あいつらの思い出は既に持っているのに。
でもやっぱり手紙を書きたい。
言葉は届かなくてもきっと
手紙は届くから。
誰から聞いたろう。
天国への手紙の話を。
もう思い出せないほど昔
誰かが言っていた。
思いを強く込めて
手紙を書いたなら
その手紙はきっと
天国へも届くと。


novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.