ココロ * ウタ


1 :ユナ :2007/02/24(土) 13:23:15 ID:kmnkz4o7

一応、詩のつもりです。

見て下さる方がいれば、お手柔らかにお願いします。


2 :ユナ :2007/02/24(土) 13:28:36 ID:kmnkz4o7

* 絆 *



絆と共に

我らは歩む

どれだけ離れようと

切れることなきモノだと

心が知っているから


我らは進む

臆すことはない

歩き続けろ

絆と共に


3 :ユナ :2007/02/24(土) 22:13:50 ID:kmnkz4o7

* 夕陽 *



沈みゆく夕陽見つめて

私は思う

夕陽はどこに沈むの?

どうして沈むの?

沈みゆく夕陽見つめて

どうしようもなく

泣きたくなった


4 :ユナ :2007/02/26(月) 01:44:03 ID:kmnkz4o7

* 晴れ *



強くなりたい

心の中がいつも「晴れ」でいられるように

そう思うのは、皆の笑顔が

大好きだから

誰かが辛いトキ

太陽を分けてあげられるように


5 :ユナ :2007/02/26(月) 11:48:37 ID:kmnkz4o7

* あなたと *



あなたがどんなコトがあっても

生きてゆこう と決めたなら

私はその笑顔を護るために

隣で笑っていよう


6 :ユナ :2007/02/26(月) 23:21:15 ID:kmnkz4o7

* 背中合わせ *



ボクらは背中合わせで座ってる

一人が疲れたり

迷ったりした時は

もう一人にもたれればイイ

もう一人は、しっかり支えてやればイイ

その為の背中合わせだから


7 :ユナ :2007/02/27(火) 13:24:05 ID:kmnkz4o7

* 春風 *



外に出ると、そよ風が頬を撫でた

春の香りと暖かな陽気に

空を見上げる

「幸せだね」と心が言った


8 :ユナ :2007/02/28(水) 21:17:40 ID:kmnkz4o7

* うた *



キミの傍で

キミを抱き締めて

聞こえる鼓動は

命のうた

キミが奏でる

命のうた


9 :ユナ :2007/02/28(水) 21:37:51 ID:kmnkz4o7

* 夜空 *



月が輝く

星が瞬く

風が走り

雲が流れる

心安らぐ夜空に

今 感謝の祈りを


10 :ユナ :2007/03/05(月) 01:12:07 ID:kmnkz4o7

* 輪 *



くるくる、くるくる

まわる、まわる

トモダチの輪

くるくる、くるくる

まわる、繋がる

トモダチの輪

卒業して、離れても

繋がる、繋がる

ボクの宝物


11 :ユナ :2007/03/05(月) 01:15:18 ID:kmnkz4o7

* 伝言板 *



言葉だと、何だか

照れくさい

それなら、ぎゅっと手を握り

君が傍に居ることを

確かめよう

この手を伝言板にして

君に温もり伝えよう


12 :ユナ :2007/08/26(日) 21:25:36 ID:m3knremk

* 風 *


流れ、流れ続ける

私は風

俯く人の髪を、かき上げて

上を向かせるよ

流れ、流れ続けて

立ち止っている人の、背中を

そっと押すよ

流れ、流れ続けて

誰かの哀しい涙を、乾かすよ

(とど)まることなく、流れ続ける

私は風

いつかまた、出逢えたら

今度は笑顔で……


13 :ユナ :2007/09/13(木) 21:48:24 ID:P3x7kLn4

* 雨 *


雨の朝。

ザーザーと、屋根打つ雨音は

目覚まし代わりに。

しとしとと、屋根打つ雨音は

子守歌に。

雨の朝。

そんな朝も、悪くないね。


14 :ユナ :2007/09/22(土) 20:41:00 ID:m3knremk

* キミは *


月よ

キミは何を感じ、何を想いながら

輝いていますか?

月よ

キミは何を感じ、何を望みながら

眠るのだろう?

月夜

私はキミを想い、静寂に身を委ね

眠りにつきます。


15 :ユナ :2007/09/27(木) 20:02:28 ID:P3x7kLn4

* 十五夜 *


眠れない夜。

窓を開けて、空を見上げると

まん丸い月が、いつもより明るく

夜空を照らしていた。

今夜は十五夜。

団子食べてないな、ウサギいるかな?

そんな事を、考えながら 

心の中では

愛しい、アナタに

想いを馳せていました。


16 :ユナ :2007/11/02(金) 19:20:31 ID:m3knremk

* かくれんぼ *


哀しみだけに、囚われないで

些細なことにも、幸せは隠れてるから

所詮些細なことだと、目を背けないで

かくれんぼしてる、幸せを

探してみよう


17 :ユナ :2007/11/11(日) 15:34:50 ID:P3x7kLn4

* 幸せ *


目を閉じてみると

誰かの明るい、笑顔が浮かぶ

目を開けて見ると

誰かの明るい、笑顔が見える

それはとても

幸せなこと


18 :ユナ :2007/12/13(木) 11:04:44 ID:WmknPmLH

* 涙 *


泣いた記憶は、あまりない

それなら、いつ涙は

涸れてしまったのだろう

嬉しい時にも、

悲しい時にも、

悔しい時にも、

涙が頬をつたうことは、ない

もし、涸れていないのなら

私の涙は、いつ流れるのだろう

誰のためになら、頬をつたうのだろう

願いが叶うなら、私は

せめて貴方のために、

涙を流したい…


19 :ユナ :2007/12/30(日) 18:03:28 ID:m3knrePA

* こえ *


囁く声には

明るく、温かい色や

哀しく、淋しい色があるんだよ

君は囁く声に、気付いてる?

君に囁く声は今、どんな色をしてるかな

ねぇ…どんな色でも、君の囁く声(ココロ)

そして、誰かの声を

大切にしていってね


20 :ユナ :2008/01/24(木) 12:31:40 ID:WmknPmLH

* きせき *


たくさんの人たちが生きている

この世界で

キミに出逢った

一緒に笑い、泣き、喧嘩して

だけど、いつも仲直りできた

映画を観たり、買い物をしたり

ただ一緒に海を眺めたりもしたけど

そんな些細なこと全部含めて

奇跡だと思うんだ

だから、キミといる一瞬一瞬が大切だよ

これからも大切な軌跡を心に残していけたら


きっと幸せだね


21 :ユナ :2008/02/13(水) 22:06:07 ID:ocsFunsH

* 未来(みらい) *


あの時、どうすれば良かっただろう。

こうすれば…、ああすれば…。

選択を間違ったと感じても、

やり直すことは、出来ない。

だから人は後悔し、後ろ向きになる。

けど、選択した先の事は

自分次第で変えられるよ。

気付いて。

やり直すことが出来ないから、

人は選択の先に待つ事を、変えられる。

その力を持ってるんだ。

時には少しくらい、後悔したっていいよ。

でも忘れないでいて。

先に待つ事(未来)は、変えられる。

自分の手で、気持ちで…。

どんな選択をしても、どうか前を向いて

一歩一歩、未来(みらい)を迎えに行って欲しいと

願います。


22 :ユナ :2010/09/15(水) 21:04:41 ID:ocsFuntGLn

* 願い *

空に向かって叫んだ願いは

すぅっと吸い込まれて

けれど

雨と一緒にぽつりぽつり

零れ落ちてくる


神様どうして?


不変を望むことは、許されないことなのですか?

季節が廻るように

年老いていくことのように

変化は受け入れなければいけないの?

家族との

友だちとの

人との関わりは脆くて、儚くて……

絶えず変化していくものだと

解っていて尚、それを望む私は

愚かなのかな


神様おねがい


望まずにはいられないの

願わずにはいられないの

愚か者でも構わない

絆があることを信じて

夢見て

この願いを叫ぶことだけは


どうか許して…


novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.