ダストボックス


1 :夢見 夢宇 :2006/12/20(水) 21:05:51 ID:m3kntDV4

ここにあなたの日頃の不満や夢、気分など何でもいいので詩か俳句の形で書き込んでください。
詩の場合はいりませんが、俳句の場合は季語をいれてください。(字余りもあり)

    (例)
何かを失わなければ、
   何かを守ることさえできない

何の代価も無しに、
   人は何かを得ることはできない


82 :ナミネ :2009/03/16(月) 19:12:41 ID:ncPinHQL

ぽっかり開いた穴

私の心にぽっかり開いた穴

それは、いつの間にかあいていた

その穴を埋められるのは

君だけ。

どうか埋めてください

その穴のせいで

私は、前に進めません

どうか埋めてください。


83 :たまご :2009/03/20(金) 20:10:53 ID:PmQHoJL4

深海


暗い暗い

私の気持ち

それはアナタのせい

アナタが叩いた私の心

ボロボロになって

死にそうなの

だから今すぐここにきて

私の心を優しくなでて・・・


84 :ナミネ :2009/03/23(月) 18:20:53 ID:ncPinHQL

タイムスリップ

もしも、タイムスリップができるのなら・・・

もしも、昔に戻れる、入り口があるのなら・・・

私は、それをつかうであろう・・・

そして、あのころに戻るであろう。

でも、それを使って、もがいたとしても

結局、私は変わらないなにも・・

・・・だから私は、この世界で

今、必死に、もがいている。


85 :三日月にゃんこ :2009/03/25(水) 10:08:16 ID:P3x7YkoA

アナタ色

たくさんの色が好き

無限にある 色が好き

どんな色にも染まってみたい

すてきな色に 自分を染めたい

でも気がついたら

私 アナタ色だった


86 :三日月にゃんこ :2009/03/26(木) 16:51:43 ID:P3x7YkPm

スライム

それは、とても静かだった

それは、とてもやわらかだった

触れると、少しひんやりとしたキモチが

指先に伝わった

それはカタチを変えて行き

それは手のひらに収まるほどちいさくて

悲しいほどに冷たかった

それはとてももろい

すぐにちぎれてしまいそう

それでも またつながっていく

それは決して弱くない

私の大切な、マイ スライム


87 :あられ :2009/04/03(金) 11:50:49 ID:onQHx4P3

私はただただ

砂漠で根をのばしていた。

ただただ根をのばし

水を探していた。

それでも水は無かった。

水が無いと知っていながらも

嘆きながらも

水を探した。

水という名の

あなたの愛を。


88 :ぺぺ :2009/04/11(土) 18:45:57 ID:nmz3m4L7

子供



手を伸ばし続けた
いつか届くと信じて
あの青い空に浮かぶ白い雲に
幾度となく誰にも内緒で手を伸ばしていたんだ


「雲にはさわれないのよ」


初めてそう教わったとき
ああ、やっぱり。
そう思ったんだよ


89 :たまご :2009/04/19(日) 12:13:54 ID:PmQHoJL4

衝動


乾いてゆく

消えてゆく

死んでゆく


誰も止められない衝動

それは暗くする


90 :MAKO :2009/04/20(月) 02:00:52 ID:WmknYkPe

Envy

ねぇ、私を見てよ!




私の声にならない悲痛な叫びはあなたには届かない

あなたの目に映るのはただ1人だけ



いいわ

今に私しか見えなくしてあげるんだから







たとえ私を映すあなたの瞳がLOVEと正反対の色に染まったとしても


91 :多樹 :2009/06/22(月) 18:36:05 ID:n3oJkDs4

心無き筆人

人の心を知らぬ怪物が人を描くことなどできはしない。


哀れな心無き化物よ、
    どうか幸せであれ・・・・。


novel plaza system
甘辛流小説家ギルドGAIA
produced by COLUN.